トマトペースト
<<武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんででん電話♪レッツゴー | トップ | これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんででん電話♪レッツゴー | トップ | これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ>>
ドラえもんのび太のデスノート
ドラえもんもデスノートも好きです><


ドラえもんのび太のデスノート

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139059270/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:21:10.80 ID:flfezqULO
(暇だな・・・)
──パサッ
(!?)

──キーンコーンカーンコーン
わいわい・・・わいわい・・・
ガチャ
ヒョイ
(デ・・・チノテ?こんなローマ字知らないや)
パラパラ・・・
(ノート・・・かな)

『ただいま』
母『あら、おかえりのびちゃん』
スタスタスタ・・・
カラーッ・・・
(ノートか・・・ホゥとうせ?)
『えへへへへ』
サラサラ
【静ちゃん。可愛いなぁーw
源静…野比静w】
『えへへへへ・・・』

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:24:10.80 ID:flfezqULO
━22世紀━
『あっ』
キッド『どうしたんだよドラえもん?』
『デスノート落としちまった』
ワンドラ『それはまたとんだドジを』
キッド『で、どこに落としちまったんだ?』
『21世紀』
ドラエモンズ『は?』
カチャ・・・プルルルルル・・・・・・

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:30:21.91 ID:flfezqULO
──五日後
(そんな・・・そんな・・・)
──五日前
『えへへへへ・・・』

『眠くなっちゃった・・・』──リリリリリーン
母『のび太ー電話よ』
『・・・ふぁーい』
『もしもし・・・
『はい・・・はい・・・えっ?静ちゃんが・・・死んだ・・・』

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:36:02.34 ID:flfezqULO
──再び五日後
(静ちゃんが・・・心臓発作・・・ウグッ・・・ヒグッ)
[あまり楽しそうじゃないな]
『ウグッ・・・誰?』
パサッ
『ヒッ!?青い狸!?』
[・・・・・・]
『ヒッ・・・すいません』
[デスノートは楽しめないらしいな]
『デス・・・ノート?』
[机の上にあるノートの事だよ]
『デチ・・・ノート?』

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:38:54.59 ID:ZDHxpyx60
今までのデスノスレにない展開

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 22:57:30.59 ID:flfezqULO
[クククッ・・・お前英語が読めないのか
]
『えいこ・・・当たり前じゃないか・・・僕は小学生だぞ』
[そうか、そいつはすまないwという事は、デスノートの使い方も知らないのか?]
『使い方なんてないじゃないか・・・ただのノートなんだろ?』
[クククッw表紙裏に【How to use】って書いてるぜ]
(そう・・・読むのか)
『そんなの読める訳ないじゃないか!!使い方があるなら説明してくれよ・・・』

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:04:40.63 ID:flfezqULO
[クククッwまずこのノートに名前を書かれた人間は死ぬ]
『名前を書かれた人間は・・・死ぬ・・・?
・・・!?』
[思い当たる節があるのか?w]
[次に書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない]
[つまり同姓同名が全滅する訳じゃないのさ]
『・・・』
[後、名前の後に・・・まぁ時間の単位が違うのか分からんが、21世紀単位で40秒以内に死因を書くとそうなる]
[その後更に6分40秒以内に詳しい死の状況を書くとその通りって訳だ]
『・・・もし・・・死因を書かなければ死なないのかい?それからお前は一体・・・』

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:13:02.72 ID:flfezqULO
[死因を書かなければ全て心臓麻痺だ。それから俺は・・・]
(心臓麻痺・・・静ちゃんも心臓麻痺だった・・・そんな・・・)
[・・・22世紀から来た猫型ロボットだ]
『ロボット?まさか・・・今の日本は走るロボットが限界だろ?』
『無知な僕でも知ってる!』
[22世紀から来たと言ったはずだ。話は最後まで聞け]
[俺は・・・そのデスノートの‘元の’所有者だ]
『元・・・今は誰なんだい?』
[お前の家にデスノートがあり、尚かつさっきまでの震え方・・・お前もう殺ったんだろ?]
『僕は・・・知らなかったんだ・・・知らなかった・・・』
[別にお前を責めるつもりはない。だが一人殺った時点でお前はもう]
[デスノートの所有者だ]

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:18:02.74 ID:flfezqULO
『僕が・・・こんな危ない物の・・・』
『こんなのいらないよ!!!!』
[なら所有権を放棄し、俺に返せば良い]
[だがお前・・・さっきまでの発言といい、そのルックスといい、決して楽しい学校生活じゃないだろ]
『・・・それは・・・』
[このデスノートを使えば、今までイジメてた奴に復讐出来る。お前が・・・好きな世界を作る事も出来るんだぜ]

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:29:11.56 ID:flfezqULO
『でも・・・人を殺すのは良くないよ!!』
[ならイジメられっ子で生活すれば良い]
[ノートを欲している奴は五万といるからな]
[所有権を・・・放棄するんだな?]
『・・・それは・・・・・・』
[はっきりしろよ]
『・・・使わないと思うけど・・・持っていたい』
[クククッw都合の良い奴だな]
『それから・・・君の名前は?僕はのび太。野比のび太』
【クククッw間抜けな名前だなw俺はドラえもんだ】
『・・・ドラえもん』

テテテテテテ テテテテテテ テテテテテテ テテテテテッ♪テテテテテテ テテテテテテ テテテテテテ テテテテテッ♪テテテテテテ テテテテテテ テテテテテテ テテテテテテ テテテテテテテテテテテテテッ♪ジャンジャジャジャン♪♪
以下略

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:40:10.69 ID:flfezqULO
先生『テストを返すぞ!!
・・!!・・!!野比ー!!』
ガタッ
先生『たまには勉強しろ!!』『・・・はい』

ジャ『見せてみろよのび太!!』
バッ
『あっ!!やめてよジャイアン』
ジャ『グヘヘwコイツ8点だwwwまるで作者の英語の点だなwww』
スネオ『のび太馬鹿過ぎるよwww生きてる価値なくね?』
ジャ『ヒャハハハwwwそいつはそうだなwww』
ボコッ!!ドカスカ・・・ボコ・・・
クラス『はははーwww』
先生『剛田君!!少し手加減してあげなさい』
ジャ『はーいwww』
ドカスカ・・・
クラス『はははwww』
(くそっ・・・くそっ・・・)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:41:41.97 ID:1WMpzdS8O
ちょww先生www

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:43:48.04 ID:ZugxtYoD0
先生公認wwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:43:38.92 ID:flfezqULO
『ただいま』
母『あらのび太!!また服汚して!!
テストはどうなの!?』
パサッ
母『なんなのこの点は!?』
ドゴッ
『ウグゥ・・・』
母『あなたは我が家の恥さらしよ!!』

タンタンタン・・・
ガラッ
[おうのび太]
[今おばさんが叫んでたがどうした?]

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/04(土) 23:53:45.48 ID:flfezqULO
(グヘヘwコイツ8点だ)
(生きてる価値なくね?)
(剛田君!!少し手加減してあげなさい)
(あなたは我が家の恥さらしよ!!)

[どうしたんだ?]
『ドラえもん・・・』
『デスノートって本来、どうやって使うんだい?』
[クククッwお前がデスノートに興味示すなんてなにかあったのか?w]
『デスノートは・・・今の日本に必要なのかもしれないね・・・』
[日本ていうよりお前が必要なんじゃないのかw]
『・・・もしかしたらそうかもしれないね』
[クククッwお前がデスノートに興味を示すなんてなwww]
[話してみろよ]

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:00:08.96 ID:Me8N3m1UO
『>>40,37』
[ほう・・・]
[でも慣れてるんじゃないのか?]
『デスノートを手に入れてから』
『いくら慣れてても、常に心の中に【デスノートがある】って思うようになってる』
[クククッwまぁ人間には魅力的かもなwww]
『・・・今まで・・・デスノートを使った人間はいるのかい?』
[いくらでもいるぜ]
『・・・もしかしたらその人達の中にも・・・僕のように最初は【使わない】って人もいたのかな・・・』
[いたんじゃねーか?知らないが]

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:06:32.18 ID:Me8N3m1UO
『僕は今・・・その人達になろーとしてる・・・』
[クククッwそいつは面白い]
『自分でも初めてだ』
『今までイジメられてたが、デスノートを手にしてから抵抗しなくなった』
『それは、僕自信が【いつでも復讐出来るんだぞ】って思っていたからかもしれない』
[ほほうwそれで?]
『いつの間にか・・・死神が僕の心に生まれてたのかもしれない』
[(クククッ・・・こんな人間に拾われるのも面白いんだな・・・)]
[使うのか?]
『わからない』
[クククッw考える必要はないさ]
[お前は偶然とはいえもうすでに]
[一人殺っちまってるからな]

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:14:07.87 ID:Me8N3m1UO
『ロボットの君にはわからないかもしれないが』
『人間は“一人殺った”から“10人を殺す”ような考えはしないんだ』
[・・・お前は何を恐れてデスノートを使わないんだ]
『なにも恐れてないかもしれない』
『全て恐れてるかもしれない』
『僕は・・・静ちゃんが死んでから、死ぬ事は怖くない』
[クククッ・・・死んだんじゃなくてお前が“殺した”んだw]

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:23:28.58 ID:Me8N3m1UO
『確かに僕が殺した事には変わりない』

『・・・・・・明日、“偶然”ではなくデスノートを使うよ』
[うほっwそいつは楽しみだな]
『もちろん彼には恥を晒して死んでもらう』
『まぁ学校だからドラえもんは見れないかな』
[学校には行けるぜ]
『来ても見つかるだろ』
チャチャチャチャン♪
[石ころ帽子ー]
[これを被るとまるで道の石ころのように、存在を気にされなくなる]
『見えなくなるの?』
[目には映るが、心に映らないのさ]
『・・・よくわかんないや』
[クククッ]

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:28:29.17 ID:Me8N3m1UO
『ところでそのポケットはなに?』
[四次元ポケットだ]
『・・・二次元しか知らないよ』
[まぁ簡単に説明するとなんでも入って、思い通りの物がすぐ取り出せるポケットさ]
『ふーん』

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:32:04.36 ID:5100U1F10
>>80『・・・二次元しか知らないよ』
テラワロスwwwwwwwwwwww


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:33:43.05 ID:Me8N3m1UO
──翌日
先生『剛田。次からは宿題出しなさい』
ジャ『へーい』
先生『野比。宿題は』
『・・・やってません』
先生『なんだと貴様!?教師を馬鹿にしてるのか!?』
ドゴォ
『うっ』
[クククッw良い教師だなwww]
先生『廊下にたっとれ!!』
『はい』
ジャ『このニート予備軍がwwwギャハハwww』

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:42:22.75 ID:Me8N3m1UO
『なんだとピザ?』
ジャ『は?イキナリうるせぇんだよ!!』
ドゴォ・・・
ドカバキ!!エアロバキバキ・・・
ジャ『うぐぅ』
『どうしたんだ?(後2分か)』
ジャ『私が悪かったです!!今までのご無礼お許し下さい!!
私ホモなんです。しゃぶって下さい!!』
『は?(スタート)』
─キャー!!きんもーっ
うわぁぁ!!
ジャ『舐めてくださらないなら死にます!!』
[なーるほどな]
ズブ
ジャ『あっ・・・』
ガラガラ
ヒュー・・・・・・ベチャ
(まさか・・・僕が。)
(・・・・・・気持ち良いw)

剛田 剛 7月14日8:26転落死
級友に喧嘩で敗れた後ホモを告白。アナルにチョークを挿入後、飛び下り自殺。


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 00:53:36.01 ID:Me8N3m1UO
──…・・・
『ただいま』
母『おかえりなさい』
『今日ね、ジャイアンが自殺したんだ』
母『まぁ!!剛君が?』
『うん。そういう事だから』
母『若いのに・・・
剛田さん家はショックでしょうね・・・』
スタスタスタ・・・
[今日はなかなか楽しめたぜw]
『・・・本当にいたの?』
[ずっといたぜw]
[学校って楽しいんだなw毎日行かせてもらうわ]
『勝手にしろよ』

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:00:43.94 ID:Me8N3m1UO
──剛田宅
ジャ母『剛ぃ・・・アンタって子は・・・ウグッ・・・ヒグッ』
ジャ父『馬鹿野郎が・・・馬鹿野郎・・・馬鹿野郎』
ジャ父『ところでジャイ子の奴はまだ部屋・・・』
ドスドス
ジャイ子『・・・お兄ちゃんが自殺したって本当?』
─パチン
ジャ父『お前って奴は・・・漫画家漫画家言って何年引き籠もってるんだ!?』
ジャイ子『・・・今出てるじゃん』
ジャ父『お前って奴は・・・剛が・・・どんだけお前を心配していたか・・・』
ジャイ子『知ってるよ。だから出てきたんじゃん』

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:07:44.77 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子(ふーん。アタシに会わないでお兄ちゃんが自殺ねぇ・・・)
ジャイ子『納得いかない』
ジャ父『お前って子は!!この後に及んでまだそんな事を・・・』
ジャイ子『兎も角アタシ部屋に戻るからwじゃねw』
ジャ父『あんな子を・・・情けない・・・情けない・・・』
ジャ母『ウグッ・・・ヒグッ』

ジャイ子『自殺・・・か』

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:09:39.94 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
出来(剛君が自殺・・・)
(それもあの野比君に喧嘩で負け、しかもホモ宣言・・・)
(なにか・・・ありそうだな)

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:10:31.45 ID:iTiNVThC0
出来杉がLかwwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:17:01.21 ID:Me8N3m1UO
──22世紀
ドラミ『お兄ちゃんが?』
セワシ『その話本当かい?』
キッド『あぁ。本当の話さ』
セワシ『21世紀・・・確かこの時代はのび太お祖父さんだ』ドラミ『じゃあ・・・行きましょ、セワシさん』
セワシ『あぁ』



プロローグ~完~

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:25:41.07 ID:Me8N3m1UO
ちなみにジャイ子のルックスのみドラえもんとは違うものと考えてくれ
ルックスは夜神サユくらいでよろしく


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:26:18.44 ID:olmSP7MN0
>>109

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  無理な要求だ
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:28:43.86 ID:OWC/d6nG0
>>109
ちょwww
ムリスwww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:31:20.83 ID:115oUF02O
>>109脳内変換してみた
しかし無理だったorz

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:33:37.04 ID:Me8N3m1UO
9月2日

(あの日から・・・誰も学校で僕に突っ掛からなくなった)
(ただ一人を除いて)

先生『野比!!なんで夏休みの宿題やってないんだ!!』
バキ・・・ドゴォ
『グガッ・・・ずい・・・まぜん』
先生『謝るくらいならなぁ・・・宿題やれや!!』
ドゴォ・・・ドカバキ!!

[クククッ・・・コイツはヒドいな・・・]
(この野郎・・・ジャイアンが死んだ途端・・・見てろよ・・・)

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:37:52.35 ID:Me8N3m1UO
しかし、誰一人としてのび太の殴られる姿を見て笑わない。
(ははは・・・僕はあの日以来、ジャイアン以上の存在なんだ・・・)
(そういえばあの日以来、出来杉がよく学校にくるな・・・)

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:40:56.75 ID:Me8N3m1UO
先生『はぁ・・・はぁ・・・このくらいにしといてやる。明日宿題提出しなければ・・・もっとヒドいぞ』
──ジィィーー──
『すいませんでした・・・』(なんだ出来杉の奴・・・)
(それにしてもこれ以上痛いのは嫌だ・・・)

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:43:59.22 ID:06jP7uTsO
そしてジャイ子投下
http://o.pic.to/4mnaj
携帯のカメラ最悪…

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:45:40.42 ID:lyuJdr8A0
ジャイ子もエスwwwwwwwwwww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:47:36.85 ID:Me8N3m1UO
スネオ『大丈夫かいのび太君?』
『うん。なんとか大丈夫だよ』
(コイツ・・・ジャイアンより俺が強いからかな?)
(強い奴に従う体質か・・・)『心配してくれてありがとう。』
スネオ『何言ってるんだ!僕と君は友達じゃないか!!』
[クククッwコイツ昔のび太イジメテタヨナwww]
[人間は汚い生き物だなwww]
(友達・・・か・・・)
─ジィィィーー─

出来『大丈夫ですか?』
『あ・あぁ・・・』
出来『ヒドい教師ですね』
スネオ『全くだよ!!』

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 01:57:44.74 ID:Me8N3m1UO
──放課後
スネオ『のび太くーん!!待ってよ』
出来『一緒に帰りませんか?』
[クククッwこのスネオとかいう奴都合良いな]
『僕で良いのかい?』
スネオ『当たり前だよ!!』
出来『えぇw一緒に帰りましょう』
(スネオ・・・か)
(金持ちがこっちにつくのは時間の問題か)
『それじゃ帰ろうかw』

わいわい・・・ガヤガヤ・・・
『はははっw出来杉君は面白いなwww』
出来『そうですか?』
スネオ『そうだよwww』

『そろそろ家だから』
出来『それではまた明日』
スネオ『ばいばい!!』

バタンッ
『ただいま』

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:03:43.80 ID:Me8N3m1UO
『早速だがドラえもん』
[なんだ?]
『君は不思議な道具を持ってるね』
『その中に、本名を書かずに殺せるようになる道具はないかい?』
[無い事も無いが]
『貸してくれないか?』
[つまり22世紀の道具の権利が欲しいのか?]
『そういう事かもな』
[取引・・・説明してなかったな]
『取引・・・?』
[俺の道具を使う権利はな、のび太・・・お前の寿命の残り半分だ]
『寿命の残り半分・・・』

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:08:07.83 ID:Me8N3m1UO
『取引すれば・・・良いのか?』
[随分あっさりだな]
『言ったはずだ・・・静ちゃんが死んだ時点で』
[死ぬ事は怖くないってかw]
『そうだ』
[了解w]

・・・・・・

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:13:12.80 ID:Me8N3m1UO
・・・
『それじゃドラえもん、本名を書かずに殺せる道具を頼む』
[はいよ]
チャチャチャチャン♪
[もしもBOX~]
[この電話BOXに「もしも~なら」って言えばもしもが明日の朝に現実になる]
[ただし、あまり無茶なやつだと無理だがな]
[ま、デスノートで本名を書かずに殺せるようになるは大丈夫だ]
『ありがとうw』
『もしも、デスノートに必要な名前が、本名以外の通称でも良いなら』

9月2日22:30
眠りに就いた

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:41:42.33 ID:Me8N3m1UO
ガラガラ
『おはよう』
スネオ『おはよう』
出来『おはようございます』先生『野比!!また遅刻か!!この社会の屑が!!』
ドゴッ・・・ドゴォ!!
先生『宿題は終わったのか!?』
『は・・・い・・・(クククッ・・・サヨウナラ)』
ガサゴソ
(先生 殴っている最中にズラがバレショック死)
『やっぱありません(40秒・・・スタートだ)』
先生『なんだと!?』
ドガバキ!!ドゴッ・・・
『ウグッ・・・』
先生『宿題・・・』
ボコッ
先生『やれ・・・やっ!?』
──プッ
あはははははwwwズラだwwwあはははははwww
先生『なっ・・・ウグゥ!?』
ドサッ・・・
──はははwww・・・先生?
出来『いかん!!誰か職員室へ!!』

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:44:01.00 ID:jwsAyDcG0
本名書かずにって先生のためかw

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:45:20.29 ID:Me8N3m1UO
正直先生の名前知らなくてね


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 02:57:04.39 ID:Me8N3m1UO
のび太『先生!?先生!?(ククク・・・あなたはある意味本当の先生でしたよ)』
のび太『うわぁぁぁああぁあぁぁ!!!!!!先生っ!!!!』
(サヨウナラ・・・クククwww)
教頭『どうしたんだね!?』
教頭『・・・!?根岸君!?根岸君!!』
のび太(先生って根岸っていうのか)
出来(またのび太か・・・奴は何か知ってるのか・・・)
出来(それとも偶然か・・・)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:00:45.59 ID:UuxjJEHu0
先生根岸っていうのか・・

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:06:05.96 ID:Me8N3m1UO
まぁ・・・あれだ
VIPだから根岸にしただけだ


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:21:05.93 ID:Me8N3m1UO
カタカタ・・・カタカタ・・・
ドラミ『見つかったわ』
セワシ『どれだい?』
ドラミ『2006年7月14日・・・』
セワシ『確かに不思議な死だな・・・』
セワシ『その【剛田家】に行ってくれ』
ドラミ『わかったわ』

キュイィィン・・・
タイムマシンを走らせる・・・

キュイン
ドラミ『着いたわ』
セワシ『ここが剛田家か・・・』

ジャイ子『アンタ達誰?』

ドラミ『君は・・・(カタカタ・・・カタカタ・・・)』
ドラミ『自殺した剛田剛君の妹、剛田ジャイ子さんね』

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:31:53.44 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子『そうだけど・・・アンタ達誰?質問に答えてちょうだい』
ドラミ『すみません。私はドラミ。22世紀から来た猫型ロボットよ』
セワシ『僕はセワシ。知らないと思うけど【野比のび太】って人の孫なんだ』
セワシ『そしてドラミが憑くデスノートの所有者でもある』

ジャイ子『のび太さんなら知ってるわ。私の兄がのび太さんの友達だったから』

セワシ『そうなのかい?』

ジャイ子『えぇ』
ジャイ子『それよりも【デスノート】ってなんなの?』

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:35:08.56 ID:FAiAmoBsO
のび太=月(キラ)
ドラえもん=リューク
ドラミ=レム
ジャイ子=ミサ
出来杉=L


今のところこんな感じか

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:42:46.13 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『そうね・・・あなたはあまり関係ないわ』
ドラミ『ただ・・・あなたのお兄さんの命を奪ったのは恐らくデスノートね』

ジャイ子『・・・!?』
ジャイ子『じゃあこのセワシって奴がお兄ちゃんを!?』

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:49:53.77 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『違うわ』
『デスノートは沢山あるわ』
『恐らく21世紀、今の世界には最低2冊』

ジャイ子『2冊・・・?』

ドラミ『えぇ。お兄ちゃんのデスノートと私のデスノートの2冊よ』

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:58:09.00 ID:Me8N3m1UO
限界だ
続きは明日(今日)


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:37:58.37 ID:7aW1YgVpO
http://m.pic.to/j24g
のび太描いてみた
ブサイクじゃないのは主人公仕様

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:42:15.44 ID:UuxjJEHu0
>>283 イメージにピッタリだw

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:44:49.50 ID:Hbujszbx0
>>283
かっこいいwww

ところでこれは聞いてはいけないことかもしれないけど
なんでセワシいるんだ?w静ちゃんしんだら生まれないwww

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:47:31.28 ID:UuxjJEHu0
>>286 ヒント:ジャイ子

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:47:41.65 ID:zl2NIrT60
>>286
ジャイ子の子供なんじゃね?

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 06:48:22.10 ID:Hbujszbx0
>>287-288
ソレダ!!

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:04:22.47 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子『オニィチャン・・・?じゃあそのオニィチャンがアタシのお兄ちゃんを!?』
ドラミ『正しくはお兄ちゃんのデスノートの所有者が殺した・・・』

ドラミ『その可能性は高いわ』

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:12:39.10 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子『・・・れなの?』
ドラミ『ん?』

ジャイ子『・・・誰なの!?そのオニィチャンって!?』
ジャイ子『誰がそのオニィチャンのノート使ってるのよ!?』
ドラミ『わからないわ・・・』
ジャイ子『じゃあなんで現れたのよ!?』

セワシ『それはね・・・あなたの兄ともう一人・・・』
セワシ『この街で不審な死・・・つまりデスノートで死んだ可能性がある人間』
セワシ『でももう一人には身寄りがない・・・』
セワシ『だからこの家に出たんだ。そしたら偶然この部屋という事さ』

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:22:36.24 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子『もう一人・・・』

ジャイ子『もしかして、お兄ちゃんの担任の根岸先生?』

ドラミ『・・・なんで知ってるの?』
ジャイ子『私だって、お兄ちゃんの死を不思議に思わなかった訳じゃないわ』
ジャイ子『インターネットで調べたりしたわ』

ジャイ子『9月2日・・・○×小学校で5年1組の担任教師根岸栄一郎さんが死んでる』
ジャイ子『死因はカツラがバレた事によるショック死』
ジャイ子『こんな死に方が・・・普通ありえると思う?』

ジャイ子『だからアタシはお兄ちゃんの死と先生の死が』
ジャイ子『繋がってると予想してたわ』

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:46:19.34 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『・・・その通りね・・・』

ジャイ子『他にも質問良いかしら?』
ドラミ『えぇ』

ジャイ子『アナタ達の目的はなんなの?まさかそんな話する為だけじゃないと思うんだけど』
ドラミ『目的というかお兄ちゃんを捕まえに来たの』

ジャイ子『捕まえる?』
ドラミ『えぇ。このままだと、確実にタイムパトロールに捕まる・・・』
ドラミ『それは避けたいから、捕まえに来たの』

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:51:44.54 ID:Me8N3m1UO
ジャイ子『アタシの予想だと・・・オニィチャンは』
ドラミ『私の予想だと・・・お兄ちゃんは』

ドラミ&ジャイ子『この街にいるわ!!』

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 10:54:35.16 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
カタカタ・・・
出来(相次ぐ不審な死・・・)
(のび太・・・お前はその2回・・・)
(常に中心にいた・・・)

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 11:03:13.40 ID:Me8N3m1UO
──22世紀タイムパトロール本部
各国のタイムパトロール幹部が会議していた。
『あんなロボット生み出した日本の学校の責任だ!!』
『なんだと!?』
ワァワァ・・・ガヤガヤ・・・
?『みなさんお静かに!!』
?『今回の件・・・既に“D”は動いています』
──???!!!
「先輩・・・Dってなんすか?」
先輩「君はDは初耳かな?世界のTP全てを、唯一動かせる人間」
先輩「探偵・・・とでも言っておこう」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:06:46.09 ID:Me8N3m1UO
──話は再びのび太
ドラ[おーい、今日は学校いかねーのか?]
のび太『今日は土曜じゃないか』

ドラ[・・・ドヨウ?]
のび太『・・・曜日知らないの?』
ドラ[ヨウビ・・・ドヨウ・・・]
ドラ[・・・!?]
[うなぎの日か!!!!!!そうと決まれば]
チャチャチャチャン♪
[しちりんー]

のび太『・・・違うよ』

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:11:26.19 ID:Me8N3m1UO
のび太『・・・22世紀には曜日ないの?生活に困らない?』
ドラ[何言ってんだ?時間がありゃ充分じゃねーか]

のび太『あのねドラえもん。曜日っていうのはね・・・・・・・・・なんだよ』
ドラ[なるほど。21世紀の奴は縛られるのが好きなんだな]
のび太『僕的には縛られるというより、曜日がある方が生活リズムも崩れにくいからだと思う』
ドラ[・・・ふーん]

ピンポーン──

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:23:20.38 ID:Me8N3m1UO
母『のび太ーお友達よ』

のび太『はーい』
スタスタスタ・・・

のび太『ジャイ子ちゃんじゃないか!!』
のび太『・・・そちらは?』

セワシ『僕はセワシ。野比・L・セワシだよ』
のび太『野比・・・?』
セワシ『そ。君の未来の孫だよ』

のび太『未来の・・・孫?!』

ドラ[クククッ・・・気をつけろのび太。相手も石ころ帽子を被った]
[猫型ロボットがいる]

のび太(!?)

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:31:33.23 ID:Me8N3m1UO
ドラ(・・・ん?あのロボット・・・)
ドラ[のび太。ちょっと相手のロボットと話してくる]
ドラ(どこでもドアー)
カチャ・・・

のび太(ロボットか・・・このままにする訳いかないな)
のび太『まぁあがりなよ』

ジャイ子『おじゃましまーすw』
セワシ『失礼しまーす』

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:41:29.47 ID:Me8N3m1UO
スタスタスタ・・・
カラー・・・カタン
のび太『率直に良いか?』
セワシ『かまわないよ』

のび太『なんの用だ?』

セワシ『それを説明すると長くなるが良いかい?』

のび太『あぁ』

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 14:48:46.58 ID:Me8N3m1UO
セワシ『まず【デスノート】なるものについて説明しないといけない』
のび太(ん・・・?)
セワシ『君の周りで相次ぐ不審な死を知ってるよね?』
のび太(コイツ・・・)
のび太『・・・うん』
セワシ『その一連の死は【デスノート】と呼ばれるノートに、名前を書くことによって起きたんだ』
のび太(僕がデスノートの所有者だと・・・知らない!!)
のび太『そんな非科学的な物が・・・』

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 15:04:43.00 ID:Me8N3m1UO
セワシ『信じられないだろうが存在するんだよ』
のび太『・・・』


──ドラえもん
ドラ[何しに来たんだ?]

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 15:11:09.08 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『まさかイキナリお兄ちゃんが出るなんて・・・』
ドラ[質問に答えろよ]

ドラミ『・・・お兄ちゃんを連れ戻しに来たわ』
ドラ[ほう・・・そいつはまた。・・・どうしてだ?]
ドラミ『お兄ちゃんがデスノートを21世紀に落とした事によって未来が変わったのよ』
ドラ[・・・TPか]
ドラミ『そうよ。でもお兄ちゃんがTPに捕まると大変なのよ』
ドラミ『だから・・・TPより先にお兄ちゃんを捕まえに来たわ』
ドラ[ほほう・・・]

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:06:04.65 ID:Me8N3m1UO
ドラ[でも心配する必要はない]
ドラミ『???』
ドラ[俺はもうすぐあいつに憑くロボットじゃなくなるからな]

ドラミ『どういう事?』
ドラ[○○○○○○○○○なんだ]
ドラミ『・・・』
ドラ[それからお前の連れにはのび太がデスノートの所有者だと伝えるなよ]
ドラミ『なんでよ?』
ドラ[あいつは今楽しんでる。たまにはあぁいう人間を楽しませても良いだろwクククッw]

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:12:13.86 ID:Me8N3m1UO
──のび太宅
セワシ『そのノートを使って人を殺させたロボット・・・ドラえもんを連れ戻しに来たんだ』
のび太(ドラえもんを?)
セワシ『ドラえもんがデスノートを過去に持ち込んだ事により未来が変わったら』
セワシ『ドラえもんは大犯罪を犯した事になる』

セワシ『過去にも何度かデスノートは過去に持ち込まれてる。最近だとヒトラーの死なんかがそうだ』
のび太『ヒトラー・・・?』
セワシ『ヒトラーは中学で習うよ。織田信長は分かるかな?』
のび太『うん』
セワシ『彼も・・・デスノートによる死者だ』

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:17:27.78 ID:Me8N3m1UO
のび太『織田信長が・・・』
セワシ『あぁ』

セワシ『だから・・・過去を変え未来を変えたドラえもんを、タイムパトロール・・・つまり警察より先に捕まえに来たんだ』
のび太『・・・』
セワシ『身近な未来で言えば・・・君の結婚相手かな』
のび太『・・・?』
セワシ『ジャイ子ちゃんは気付いて無いだろうけど、実は源静ちゃんもデスノートの被害者だ』
のび&ジャイ『??!!』

セワシ『のび太君・・・いやお祖父さん。あなたの結婚相手は静お祖母ちゃんだったんだ』

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:21:50.97 ID:Me8N3m1UO
──……・・・
セワシ『つまりお祖父さんであるのび太君に会いにきたのさ』
のび太『そうなんだ・・・』

セワシ『僕達はドラえもんの事を調べなきゃいけないから帰るよ』
のび太『あぁ・・・』

ジャイ子『何かあったら連絡してね♪』
のび太『うん』

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:49:34.20 ID:Me8N3m1UO
──22世紀タイムパトロール本部
D(21世紀・・・剛田剛・・・根岸栄一郎・・・)
トゥルルルル──
幹部『はいもしもし』
D『私だ。Dだ。日本のTPから5名ほど、私と共に21世紀へ行く人間を集めてくれ』
ガチャン──ツーツーツー・・・

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:54:47.58 ID:Me8N3m1UO
──21世紀
のび太(ドラえもんの奴まだか・・・)
カチャ・・・
ドラ[よぉwただいま]
のび太『遅かったじゃないか』
ドラ[すまねぇな]
ドラ[・・・明日は学校行くよな?]

のび太『明日も休みだ』

ドラ[(´・ω・`)]

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 16:57:50.46 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
出来(そういえば・・・電話で聞いたが静さんも心臓発作で・・・)
出来(関係あるのか・・・)

ガラッ
不意に机が開く。
出来『うわっ!?』

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:00:16.73 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
出来(そういえば・・・電話で聞いたが静さんも心臓発作で・・・)
出来(関係あるのか・・・)

ガラッ
不意に机が開く。
出来『うわっ!?』
?『ここか・・・』

出来『なんなんだ君達は!?』
?=D『私はD・・・』

D『いや・・・私は君だ』

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:07:25.59 ID:Me8N3m1UO
出来『・・・意味がわからない』
D『私は22世紀から来た。デスノートを未来へ持ち替える為に』

出来『22世紀から来たのに僕?可笑しいよ』
D『私は未来では有名な天才探偵だった。私の死後、私の脳は保存された』
D『そして22世紀、大きく進歩した科学技術は私を蘇らしたのだ』

出来『・・・信じられると思うのかい?』
D『無理に決まっているな。信じてほしいとも思わない』D『だが・・・協力してほしいのだよ』

出来『協力・・・』

D『君の級友・・・剛田君・・・源さん・・・そして根岸先生』
D『彼等の命を奪ったデスノートを・・・未来へ持ち替える・・・協力を』

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:14:09.83 ID:Me8N3m1UO
──のび太宅
のび太『ねぇ』
ドラ[なんだ?]

のび太『なんで21世紀に来たの?』
ドラ[・・・知りたいのか?]

のび太『・・・少し』

ドラ[しょうがねーな。あのなのび太・・・22世紀はな、科学が大きく進歩した。それだけじゃない]
[人間達は、不良は不良として、優等生は優等生として進化を続けた]
[そしたらどうなる?優等生は右上がりのグラフを描き、不良や底辺はさらに右下がりに]
[つまり人間同士の差がどんどん広がっていった]
[そして今の時代・・・21世紀で言う【普通】を俺たちロボットが生きている]

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:18:27.81 ID:Me8N3m1UO
ドラ[俺はある日疑問に思った。人間はこの地球に“自然”に誕生した。]
[だが俺たちロボットは・・・自然じゃない]
[果たして・・・本当に地球に望まれたのだろうか]
[こう思ったのさ]

のび太『・・・・・・』

ドラ[おかしなもんだ。恐らく地球が望んだであろう人類は、今や二つに別れ、半分が望まれたのかわからないロボット以下に生きている]

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:23:14.99 ID:Me8N3m1UO
ドラ[そこで俺は考えた。22世紀を・・・未来を良くする為にデスノートを過去に落とす事を]
[だが不良や優等生、裕福など既に差を開けてる奴じゃツマらない]
[だから公立の・・・あの学校に落とした]
[所詮公立。例え学校内で裕福や不良があっても、世間一般でそれは・・・限り無く普通になる]

ドラ[そしたら・・・お前が拾ったのさ]

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:25:17.20 ID:Me8N3m1UO
のび太『・・・ごめん。長くて寝てた』

ドラ[(#^ω^)]

のび太『・・・・・・もう寝よっか』
ドラ[あぁ。おやすみ]
のび太『おやすみ』

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:30:52.86 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
D『お前の頭ならもう考えはあるんじゃないのか?』

出来『考えはある。だが・・・決定打がない。』
出来『それに・・・君に話す必要がない』

D『まぁそうだな』

出来『・・・・・・デスノートってなんだい?』

D『私もまた・・・話す必要はない』

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:39:59.44 ID:Me8N3m1UO
出来『・・・僕の考えも必ず話す。だからデスノートとやらについて教えてほしい』
D『・・・良いだろう』
D『デスノートとは名前を書くと死ぬノートだ。』
出来『信じられない・・・』
D『だろうな。さらに説明すると、デスノートは死の状況、時間を書ける』
出来『信じられない・・・信じたくない』
出来『だが・・・』
出来『点が繋がった!!』

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:40:05.02 ID:NXBSCEII0
現在キャスト
キラ→野比のび太
リューク→ドラえもん
音原田九朗→源静
渋井丸拓男→ジャイアンor先生
Raye Penter→ジャイアンor先生
南空ナオミ→ジャイ子


こんな感じ?

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:41:15.67 ID:NDXNvoUU0
音原田九朗→源静
バロスwwwww

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:41:32.45 ID:Me8N3m1UO
>音原田九朗→源静
眠気がとんだ

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 17:49:21.48 ID:Me8N3m1UO
D『それじゃ考えを聞かせてくれ』
出来『僕の怪しいと思う人物は野比のび太という人物だ』
D『なぜだ?』
出来『彼は・・・いつも中心にいた』
D『・・・それだけで断定は出来ないだろ。デスノートにそういう風に誰かが書いたかもしれないだろ』
出来『確かにそうかもしれない。それに、のび太が静ちゃんを殺すとも思えない』

まぁ飯食って来る

561 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:21:54.52 ID:Me8N3m1UO
──剛田宅
セワシ『デスノートはどこなのかな』
ジャイ子『わからない・・・ただ・・・』
ジャイ子『途中で消えたドラミちゃんが何か知ってるんじゃないかな?』

セワシ『確かにドラミちゃん遅いな』
ジャイ子『明日も調べたいからもう寝ましょうか』
セワシ『あぁ』

セワシ『おやすみ』
ジャイ子『おやすみ』

564 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:24:10.07 ID:Me8N3m1UO
深夜・・・

ドラミ『(セワシさーん)』
セワシ『ムニャムニャ・・・ん?』
セワシ『ドラミちゃん・・・遅かったじゃないか』

ドラミ『ごめんなさいね』
セワシ『まぁ良いよ』

ドラミ『話があるから・・・部屋出ない』
セワシ『良いけど・・・』

568 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:29:53.41 ID:Me8N3m1UO
──裏山
セワシ『・・・明かりが少ないね』
ドラミ『でもお月様やお星様が綺麗よ・・・』
セワシ『本当だね・・・』

セワシ『話ってなんだい?』
ドラミ『・・・デスノートの事なの』
セワシ『やっぱり・・・』

ドラミ『私は・・・もうお兄ちゃんと会ってるの。そしてデスノートの所持者も知ってるわ』
セワシ『・・・・・・』

セワシ『・・・やっぱりお祖父さんなのかい?』

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 18:35:40.62 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『・・・えぇ』
セワシ『そうか・・・・・・』

セワシ『言って良いのかい?』
ドラミ『口止めされてるわ。でも・・・セワシさんに嘘は付けないから』
セワシ『そうか・・・』

セワシ『ドラミちゃんは・・・お兄さんの味方につくのかい?』

576 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:41:03.24 ID:Me8N3m1UO
ドラミ『味方・・・と言う訳じゃないわ・・・・・・』
ドラミ『・・・ただ・・・』

セワシ『ただ・・・?』
ドラミ『・・・お兄ちゃんが自然に戻るのを待とうと思うの・・・』

セワシ『そうか・・・』

ドラミ『・・・それからね・・・セワシさん・・・』
ドラミ『のび太さんは・・・デスノートを手にした時点で静さんとの未来はないのよ』
セワシ『・・・・・・』
ドラミ『その上・・・お兄ちゃんの話だと・・・』
ドラミ『のび太さんは・・・道具の取引をしてるわ・・・』
セワシ『・・・・・・』
ドラミ『・・・言ってる意味分かる?』
ドラミ『つまり・・・セワシさんは・・・・・・』

ドラミ『もういれないのよ・・・・・・』

578 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:43:52.65 ID:Me8N3m1UO
セワシ『・・・ドラミちゃん・・・』
セワシ『僕の事』

セワシ『忘れないでね』

(´;ω::..…

ドラミ『グスッ…グスッ…』

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 18:44:54.64 ID:wegavP/s0
存在が消えてしまうから、
ドラミの中にもセワシという人間がいたという記憶すら残らないんだなこれが


585 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:49:29.79 ID:Me8N3m1UO
翌朝

ドラ[うっ…うぉぉぉぉおおぉぉ!!!!!!!!!!!!]
のび太『・・・うるさいな』
のび太『なんだよ朝から』

ドラ[なっ、なんだこの【プリキュアMAXHART】って!?]
ドラ[おんもすれーっ!!!!!!!!]

594 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 18:58:39.40 ID:Me8N3m1UO
──出来杉邸
TP1『D。本部から連絡です』
D『はいDです』

本部『のび太の孫セワシの存在が消滅した』
D『!?』
D『・・・わかりました』

出来『どうしたの?』
D『出来杉・・・お前の勝ちかもしれない』

出来『・・・?』
D『のび太の孫が・・・消滅した』

一同『!?』
出来『ちょっとまってよ。【消滅】なら元から無いものになるんでしょ?』
出来『だったらなんで消滅を確認出来るのさ?』

596 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 19:03:05.57 ID:Me8N3m1UO
D『・・・その話だと・・・TPの存在意義がなくなる』
出来『?』

D『誰かが調べなければ、過去を変えた事によって未来が変わったなんて気付かない』
D『俺達は・・・それを調べる人間なんだ』

出来『・・・・・・』

出来『孫の消滅が、のび太が犯人と繋がるの?』

D『犯人とは繋がらない。だが・・・デスノートに大きく係わる人間なのは確かだ』

606 : ◆9GIo1qDfJw :2006/02/05(日) 19:13:38.97 ID:Me8N3m1UO
塾の準備する
今日中に第一部は終わりたい





「ドラえもんのび太のデスノート」のまとめ
http://web1.nazca.co.jp/dragonforce/

スポンサーサイト
【2006/02/05 19:37】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんででん電話♪レッツゴー | トップ | これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/324-5f36f624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。