トマトペースト
<<いちばんうまい水って何よ | トップ | 久々にktkr>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<いちばんうまい水って何よ | トップ | 久々にktkr>>
vipperの論理力を見せてくれ

1 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:07:42.78 ID:BNxiXoeJ0
↓ある未来の世界の制度のお話です。この制度を理論的に論破、否定してください。

医療技術が発達し、生まれつきの病気は遺伝子操作で、
外部から病気の原因となる物体や刺激蛾侵入することに対しては
予防医学の開発によって解決した。
最後に残った病気の形態は臓器の磨耗によるもので、
現在の基礎的な医療技術は臓器移植である。
しかし慢性的な臓器不足が問題となった。
そこで、生存率を増大させるため、脳死者から臓器提供 を受けるという制度を廃止して、
健全な市民からくじ引きで選ぶという制度にした。
1人の健康な市民のあらゆる臓器を、
完全に生きた状態から病人に移植するならば、10人を救う ことができるとする。
この制度によってこの世界の生存率は飛躍的に高まるはずである。
なお、くじ引きは公平で、成人に達するとともに臓器の提供者候補となる。


14 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:13:41.84 ID:BNxiXoeJ0
答えは2つ用意してます。様子を見てから答えを発表します。


12 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:13:26.18 ID:a6aQx0Ru0
1人の健康な市民のあらゆる臓器を、完全に生きた状態から病人に移植するならば、10人を救う
ことができるとする。

が変

16 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:14:48.43 ID:BNxiXoeJ0
>>12
簡単に言えば、1人の命を犠牲にして10人の命を救うことができるということです。


18 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:16:41.69 ID:a6aQx0Ru0
救われた10人のうち一人を使えば、犠牲になったやつも復活してしまう。
この繰り返しによって、生存率が∞になる

22 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:17:35.17 ID:BNxiXoeJ0
>>18
犠牲になった人は全ての臓器を提供するので、その人は死んでしまいます。


30 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:20:58.83 ID:kN2uZEX40
何年か前の東大後期の論文試験にそんなのがあったな、サバイバルロッタリーだったか。
否定というか、意見を述べよってことでいいのか?
まあその制度が現実化することはないでしょう。
プラグマティックな問題は別にしても、
社会の構成員たちの同意が得られないだろうからです。
人間の多くは生命への畏敬と呼べるような感覚を無自覚かもしれませんが持っています。
それは哲学者たちが持つ有機的目的論的自然観のモチーフに繋がるものかもしれません。
いくら「得になる」ことであっても、
直感的に反感を感じるようなことを無理にする必要はないでしょう。
人間が病気になる、医者が治そうとする、治らない病気がある、その患者は死ぬ、、
これらは自然の営みですが、この制度はどうでしょうか?
それも人間たちが自然だと感じられるようになるのならば、
制度を導入しても問題ないのでしょう。

40 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:25:42.26 ID:BNxiXoeJ0
ごめんなさい。書き忘れがあったので付け足します。

この世界では、最大多数の最大生存という原理が道徳の基礎。
行為は生存率の促進に役立つに比例して正しく、
生存率の減少を生み出すのに比例して悪である。


46 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:28:21.50 ID:JPQ/sczt0
>>1よ、どのような観点から論破して欲しいか明言しないと、斜め上を行く論理が出るぞw

51 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:30:21.00 ID:/puAKXSq0
他の臓器も磨耗していくから、いつかは全ての臓器を新しくする必要がある。
従って、10人の人間を助けるには10人の臓器が必要。
だから生存率は変わらない。

41 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:25:54.40 ID:xEwpEBuu0
・健康な市民のみ対象

ここ重要。健康じゃない市民は対象外になる。
次に対象外になりたがる人急増するので、法律上不健康な人への罰則が生まれる。
不健康者に罰則 → 結果 → 罰則は臓器提供
てことで、不健康な人の「健康な部分」だけを提供するシステムになる。


とかいう話じゃないの?

57 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:32:20.46 ID:BNxiXoeJ0
>>41
自分が用意してた答えとほぼ同じです。


61 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:36:33.85 ID:xEwpEBuu0
>>57
よっしゃ、答え1個ゲットか。
でも、もう1つはイマイチわからん。

65 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:38:11.09 ID:BNxiXoeJ0
>>61
あなたの答えは、用意してた2つの答えがミックスされてるような感じかもわからん…。
もうちょっとしたら、ちゃんと自分の答えを発表します。


58 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:34:26.39 ID:XcPvnP9c0
臓器培養すりゃいいじゃん

62 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:36:33.75 ID:BNxiXoeJ0
>>58
この制度が正しくないってことを示してもらいたいです(´・ω・`)


69 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:40:20.18 ID:6G8WIviC0
>>行為は生存率の促進に役立つに比例して正しく、生存率の減少を生み出すのに比例して悪である。

つまり、この制度が悪であると言い切ればいいのか?

70 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:40:45.45 ID:BNxiXoeJ0
>>69
核心を突いてますね。


73 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:43:38.36 ID:JPQ/sczt0
この制度じゃ、20歳以上のヤツの生存率は増えることは無いから悪

75 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:45:21.76 ID:BNxiXoeJ0
>>73
例えば、25歳で心臓移植を受けないとあと1年しか生きられない人がいるとすると、
その人がこの制度で移植を受けることができたらその人は寿命まで生きられるので、
生存率は上がります。


76 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:45:22.05 ID:76G6NDMoO
この世界の臓器移植技術は完璧なんだろうか。拒絶反応なんかは一切無し?

81 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:46:45.57 ID:BNxiXoeJ0
>>76
そうゆうところは考えないで下さい。


86 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:49:50.27 ID:/puAKXSq0
本当に論理の問題なのかな?倫理問題とか言わないよね?

そろそろ答えをよろ。

89 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:51:12.62 ID:BNxiXoeJ0
もうあんまり人がいないから用意した答えだしてもいい?


92 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:52:46.48 ID:HVsmvKllO
ノイジィなバカばかり残って悲惨だな。
どうせ答だしても批判しかされんよ。

101 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:57:53.26 ID:6G8WIviC0
>>を受けるという制度を廃止して、健全な市民からくじ引きで選ぶという制度にした。
健康であれば対象となる可能性があるので、わざと体調を崩す人が出る。

>>なお、くじ引きは公平で、成人に達するとともに臓器の提供者候補となる。
・健康な老人を提供者とした場合。
 使える臓器が少ない、臓器自体が長持ちしない。

・健康な若者が提供者だった場合。
 あらゆる意味で出生率低下に繋がる。 

103 :VIPがお送りします :2006/02/26(日) 23:59:07.45 ID:BNxiXoeJ0
じゃあ、答えだします。

1.この制度では健康な臓器の持ち主や、健康な生活習慣を持ち主が排除される。
また、不摂生な行為に歯止めが掛けられなくなる。病気にかかった臓器がつねに
取り替えられるなら煙草や酒を節制する必要がなくなる。なので、この制度を施行したら、
社会全体の健康が徐々に損なわれる結果となる。


111 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:05:34.09 ID:MlugClXR0
もう一個。

2.生存率を最大にする行為が正義で、そのこういをめざすならば、
例えば、心臓の悪い人の肝臓などを移植するように、病人の臓器を別の病
気の人に移植したほうが、全く健康な人から移植するよりも効率が良い。


106 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:01:31.60 ID:nlnB6JDi0
社会全体の健康が徐々に損なわれる結果となる

って、、
生存率を伸ばすことが、この命題の世界の最大の善なんだろ?
不健康でも生存率が伸びればOKなのだから、この答え自体矛盾している

108 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:04:02.55 ID:Mb78/ZX50
>>103
その答え、間違ってないか?
>最後に残った病気の形態は臓器の磨耗によるもの
なのだから、それ以外の原因での臓器の劣化は、あり得ないんじゃない?
つまり臓器は、病気に掛からない。

110 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:05:16.35 ID:5GhG+77I0
>>103
酒やタバコで病気にはならないだろ?

>外部から病気の原因となる 物体や刺激蛾侵入することに対しては予防医学の開発によって解決した。

114 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:06:37.35 ID:MlugClXR0
>>108
>>110
普段の生活習慣によって、臓器が磨耗していくということです。


117 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:08:13.08 ID:B4ko8GGo0
>>103
・・・・・・

ひとつだけ聞かせてくれ
この問題は君が考えたのか?

121 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:09:32.30 ID:MlugClXR0
>>117
本を参照にしましたよ。
ただ自分の書き方が悪いのか、ワケ 川・∀・川 ワカメになってしまったかも。


126 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:11:04.63 ID:/dSzq9Ux0
>>121 題名と著者を教えておくれ?

君は何学部の学生さんだ?理系じゃないよね?

127 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:11:50.47 ID:nlnB6JDi0
スレ主も問題と答えをしっかり理解できていないようだね。
命題をもっと吟味してか出題しなさい。
問題文と答えの文章自体に突っ込まれるところが無いようにしなくちゃ

132 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:17:04.47 ID:nlnB6JDi0
スレ主が最後に、出典元と参考文献をカキコしてこのスレは終了としましょう。

134 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:18:14.67 ID:MlugClXR0
これは「サバイバル・ロッタリー」という話です。
僕の力では皆に納得できる説明ができそうにないので
色々ググってみてください。

えー、ほんとにごめんなさい(´・ω:;.:...


135 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:20:16.85 ID:nlnB6JDi0
スレ主よ、実はオレは医者だ。
臓器移植を何回もみてきたが。移植はドナー、レシピエントの二者だけの問題では
済まないことが多い。
周りの人間を大きく巻き込むし、移植が成功しても不幸な結果で終わることが
多いように見える。

すれ主がもし、医者や医学生なら、この命題が本当に意味することを考えてください。

137 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:23:23.76 ID:Mb78/ZX50
>>135
お医者さん的には、どういう解答に?
問題文が、スレ主の意図通りとしての話で。

143 :135:2006/02/27(月) 00:29:23.93 ID:nlnB6JDi0
他人の臓器を使ってまで人間は生きる価値のある生き物なのか?
ということを頭の隅においていてほしい。


さて、明日も早いし寝るかな。

138 :VIPがお送りします :2006/02/27(月) 00:23:57.43 ID:MlugClXR0
僕がこのスレの参考にした本については言えないです…。僕の説明が至らない
ためにその本を書いた人が悪く思われそうなので…。

この話は、ジョン・ハリス「生き残り選別の問題」(原題「サバイバル・ロッタリー」)
を基にしたものです。

>>135
僕は医者関係ではないですが、そのことについても考えたいと思います。

スポンサーサイト
【2006/02/27 03:01】 | (´・∀・`) ヘー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<いちばんうまい水って何よ | トップ | 久々にktkr>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/391-1963f0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。