トマトペースト
<<夜神月 VS コナン | トップ | 夜神月 VS コナン その2>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<夜神月 VS コナン | トップ | 夜神月 VS コナン その2>>
サザエさんfrom10年後 第3話「タラオ~解放~」(後編)
第1話「タラオ」
第2話「リカ」
第3話「タラオ~解放~」(前編)
第3話「タラオ~解放~」(後編)





613 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:12:00.68 ID:9Q0KN+45O
ノリスケから夜電話が入った

サザエはマスオから暴力を受けていたという話が警察に入った
また事実上夫婦にも関わらず、姿を見せないサザエに警察は焦点を当てたのだ

ノリスケ『日本の警察なんて決めて掛かるもんだから、何処まで本気か分からない』
ノリスケはノリスケで違う推理を立てているようで、あまり当てにはしていないようだった

ノリスケ『僕はサザエさんは殺人なんかに手を染める人じゃないと思う』
ノリスケのこの言葉が今になって引っ掛かっていた
恐らくタラオの知らないサザエをノリスケは知っているのだろう

今のタラオには与えられた情報に縋り付くしかない
母の捜索を決めた

614 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:12:36.30 ID:9Q0KN+45O
タラオはタケオに頼み、アナゴとコンタクトを取れるようセットして貰った

アナゴとは以前会ったビルでの再会となった

アナゴ「しばらくだな」
タラオ「単刀直入に聞く。母を探している。居場所を教えてくれ」
アナゴ「おや、中島の坊っちゃんから取引の仕方を習わなかったかい?」
タラオはアナゴにCD-Rを放った

アナゴ「何だこれは?」
タラオ「T商事の売り上げと決算を纏めたファイルが入ってる。今月中にあそこの株は1円の価値もなくなる」
T商事と言えば一部に入る大企業である

アナゴ「おい」
アナゴは付き添っていた若い衆にCDを渡し確認に行かせた

数分して、戻ってきた若い衆はアナゴに耳打ちをする


アナゴ「見上げたもんだな。一体何処から手に入れた?」
タラオ「それは聞かないのが約束なんだろ?」

アナゴは若い衆に目配せをし、下がらせる


アナゴ「後悔するなよ…」
アナゴの目が鋭くなる

621 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:25:08.06 ID:9Q0KN+45O
商店街跡地の一角にある寂れた売春宿
此処には日本人が多く在席している

「ありがとうございまーす」
客を宿から送り出す女

サザエだ
彼女は売春宿を経営する女店主

サザエ「さて…引いてくるか」

彼女自ら客を引き、店の女に相手をさせるのだ

ふと店の外を覗くと、人影がある
サザエ「あ、いらっしゃー…」
数瞬、時が止まる

タラオ「母さん…」
そこにいるのは紛れもなく、自分の息子だったからだ

623 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:29:20.35 ID:9Q0KN+45O
サザエ「どうして…此処が…」
タラオ「アナゴさんに聞いた」
派手な格好と化粧をしていても、声で母と分かる

タラオ「頼む母さん、知っている事を話してくれ」
サザエ「あたしは何にも…っ」
タラオ「母さんは今重要参考人として指名手配されている」
サザエ「!」
その言葉にサザエの目が大きく見開く

タラオ「母さんを助けたいんだ」
サザエ「…………」

サザエはタラオを店の空き部屋に通した

624 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:38:19.30 ID:9Q0KN+45O
部屋は昼間だというのに、薄暗く黴臭い
タラオは気にも止めず、サザエをじっと見守る

サザエ「マスオはね…父さんが死んでから、あたしや幼いあんたに暴力を繰り返したわ」
サザエは手にテキーラが入ったグラスを持つ
サザエ「全くロクデモナイ男だわ、家に金は入れないし挙げ句に外に女を作った。その矢先よ、母さんが居なくなったのも」

タラオは自分の知らない事にただ聞き入るだけだった

サザエ「最初は悲しかったけど、金のない現実に嫌気が差してね。それでこの店を始めた。軌道に乗ったらあんたを迎えに行こうと思ったわ」
ふとそこで話が途切れた

632 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 19:57:43.84 ID:9Q0KN+45O
サザエ「でもね…あたしみたいな母親じゃ迎えに行く資格はないって…。そう気付いたのよ」

サザエはテキーラを口に含む
サザエ「…事件はたまたま知ったわ…家には何年も近付いてないし…あたしは本当に何も知らないわ」

タラオ「…………」
サザエ「タラオ…ごめんね…」
サザエは悲しい笑みを浮かべ一筋の涙を流した


タラオはふと疑問が沸く

タラオ(母が犯人でないなら…一体…)

669 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:26:37.86 ID:9Q0KN+45O
タラオはこれまでの事を思い出す
マスオの事件、そしてウキエの事件…
そしてある仮説が成り立つ

タラオ(………まさか……)
タラオは立ち上がった
サザエ「…どうしたの?」
タラオ「母さん、また来るよ」
タラオは走りだす

そして以前カオリから聞き出したカツオが入り浸るというカジノへ向かった

店内へ入るとよく見慣れた後ろ姿があった

674 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:31:56.10 ID:9Q0KN+45O
タラオはその肩を掴み振り向かせる

カツオ「!!…タ、タラオ…何だよ…」
やはり、カツオだった
「やだぁ、何?」
カツオの隣に座る女が振り向いた

それは全く知らない女

カツオ「ご、ごめんね早川さん」
早川「もぅ興醒めしたぁあたし帰るー」
カツオ「ちょ、ちょっと…」

二人のやり取りを背にタラオは二つの事件の謎が解ける

タラオ(…これが正しければ…早く行かないと…っ)
タラオの額に嫌な汗が滲む

675 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:33:13.26 ID:9Q0KN+45O
ちなみにカツオは坊主頭ですよ

誤字はうまい事脳内変換してね


680 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:40:41.13 ID:9Q0KN+45O
タラオはカジノを出ると、ノリスケに電話をする

4コールでノリスケが出る

ノリスケ『どうしたの?』
タラオ「犯人が分かりました!やはり二つの事件は繋がって…っ」
ノリスケ『落ち着いて!説明して…』
タラオ「急がないとまた死者が増えるんです!」

タラオは自分の推理をまくしたてる

ノリスケ『なるほど…でも居場所は?』
タラオ「まだわからないです…でも…近くに居ると思います…」

タラオは電話を切るとある場所へ向かった

688 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:49:58.83 ID:9Q0KN+45O
タラオとの電話を切った後、ノリスケは考えた

ノリスケ(タラオくんの言う推理ももっともだ…だが…)
ノリスケはある場所へ電話をした

ノリスケ「もしもし、僕だ。今すぐ来てくれ」



深夜の磯野家
静寂を保つ家の外に不審な人影が一つ

すると、その人影に突然ライトが照らされる

タラオ「やっぱり、此処に来たか…」
タラオは懐中電灯を手にしていた

696 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 21:58:22.45 ID:9Q0KN+45O
タラオ「ここで何をしているか、納得出来る説明をお願いします。ジン六さん」
ジン六「…ぼ、僕は…」
ジン六はひどく怯えた表情で俯いている

タラオ「以前、俺が此処に来た時、ワカメ宛の郵便物だけ無かった。だから誰かが来ているんじゃないか…そう考えたんです」
ジン六は相変わらず小刻みに震えている

タラオ「お前がマスオとウキエさんを殺した…」
ジン六「ち、違う!!ぼ、僕は…僕は…」
タラオ「?」
ジン六「ワカメちゃんが…泣いていたから…」

699 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 22:05:53.56 ID:9Q0KN+45O
ジン六はポツリポツリと話始めた

ジン六は家に引き籠もるようになってから、窓から見える磯野家を覗くのが日課となっていた
ある日ジン六が覗いているとそこにはマスオに押し倒されるリカが見えた

ジン六はワカメの強姦される所も見ていた…

そして程なくしてタラオがマスオを殴ったのを見て、驚いて家へと入ってきたのだという

ジン六「マスオはもう起き上がってて、僕に気が付いて…こう言ったんだ…
『何だ、この引き籠もり野郎。テメェ覗いてセンズリ扱いてんじゃねー』って…」

713 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 22:36:38.20 ID:9Q0KN+45O
ジン六は震える唇を噛んだ
ジン六「そ、それでカッとなって気付いたら落ちてたバットで…」
タラオ「それを運悪くワカメに見られた…」
ジン六「ワカメちゃんは警察に電話してた…僕はワカメちゃんを守りたかっただけなのに…」

引き籠もっている間、窓から見える隣人のワカメにジン六は淡い恋心をいだいていたのだ
ジン六「ワカメちゃんが大声を上げるから、僕は咄嗟に黙らせたんだ…」
タラオ「…殺したのか?」
ジン六「ま、まさか!?ちゃんと生きてるよ…」

720 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 22:44:11.61 ID:9Q0KN+45O
タラオ「ウキエさんはどうして殺したんだ…」
一瞬ジン六の体が大きく震えた

ジン六「ウキエには金を借りようと思って呼び出したんだ…そ、そしたらウキエの奴僕が犯人だろって言い出して…」
タラオには理解出来なかった
簡単に人の命を奪えるこの男が言っている意味が…
タラオ「お前…命を何だと…」
ジン六「皆悪者なんだよ!僕は悪くない…」
タラオ「自分勝手に生きてんじゃねぇ!誰だって少しずつ悪い所はあんだ、でもテメェみたいに腐ったら終わりなんだよ」

722 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 22:50:05.97 ID:9Q0KN+45O
ジン六「う、うるさい!」
ジン六は近くにあった植木鉢をタラオ目がけて投げ付ける
タラオは腕で植木鉢を弾く
ジン六「お前も悪者なんだー!」

ジン六はスコップを手に、タラオの脇腹に叩き込む
骨の砕ける音がした

タラオ「ぐっ…は…っ」
タラオはその場にへたりこむ
脇腹の激痛にタラオは唾を吐く

ジン六「皆、皆…死ねばいいんだ…」
ぶつぶつとは呟きながら、スコップを高く振り上げる

タラオはうずくまって、その行動に気付いていない

725 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 22:57:43.23 ID:9Q0KN+45O
ジン六「お前も死ねばいいんだ!」

「避けて!!」
タラオ「!!」

タラオは突然の声に身を転がした
スコップは地面に突き刺さり間一髪避けた

ノリスケ「タラオくん!」
ノリスケが警察を連れて、やってきた
すぐに警察に拘束されるジン六

ノリスケ「遅くなってすまない」
タラオ「何で此処に居るのが…」
ノリスケ「それは…」
イクラ「僕が調べたんだよ!」
タラオ「イクラ…声が…」

ふとタラオは意識を手放した

734 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:05:01.30 ID:9Q0KN+45O
タラオが目覚めた時、そこは病院であった

ノリスケが付き添ってくれていたようだった

ワカメはジン六に監禁されていた
衰弱しているが命に別状はない事
ジン六が精神鑑定を受けた事

タラオは様々な事を聞かされた

タラオ「そういえばイクラは…」
ノリスケ「あいつは別室で寝てるよ。しかしビックリしたなぁ…」
タラオ「そうですね…」

イクラはタラオが深夜度々居なくなっていたのを知っていたようで、タラオが突然居なくなるとGPS機能で調べていたのだった

ノリスケ「イクラのお陰であそこに行けた」

739 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:12:34.16 ID:9Q0KN+45O
入院中取り調べなどであまりゆっくりは出来なかった

タラオは一週間ほどで退院を許された

期してこの日はタラオの誕生日でもあった

家に帰るとノリスケがケーキを買ってきてくれた
退院祝いも兼ねて祝った

するとシャンパンが空く頃、インターホンが鳴った

ノリスケ「イクラ出てくれ」
イクラ「うん」
イクラが玄関に迎う

ノリスケ「誰だろうな、こんな時間に…」

746 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:19:38.39 ID:9Q0KN+45O
するとイクラがすぐに戻ってくる
イクラ「弁護士さんだってータラオ兄ちゃんにお話があるって」
タラオ「俺に?」
タラオは首を傾げた
ノリスケ「何だ?分からないから上がって貰うよう言って」
イクラ「うん」

イクラは弁護士と名乗る人物を連れてきた
弁護士「初めまして、私は弁護士の長谷川です。貴方がフグ田タラオさんですか?」
タラオ「はぁ…」
長谷川「私は磯野波平さんの遺言書を預かっております」
タラオ「!」
そう言ってタラオに遺言書を差し出す

753 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:28:01.62 ID:9Q0KN+45O
中身は印鑑や通帳などが収められていた
そして一通の手紙が入っている
タラオが手紙を読み、ノリスケに見せた

ノリスケ「これは……財産分与の委託か…」
タラオ「もしかして…あの封筒の金って…」
長谷川「はい、波平さんの生前のお言葉で私がお届けしていました」
長谷川はお茶で喉を潤し続けた

長谷川「タラオさんにはまだ法的に財産を全て引き継げません。その為、タラオさんが希望する成人の方に一時的に財産を分与する。その手紙にもあるはずです」

757 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:34:40.52 ID:9Q0KN+45O
長谷川「波平さんは生前タラオさんを大変気に掛けておりました」
タラオ「そうですか…」

タラオは封筒をノリスケに渡した
タラオ「頼んでもいいですか?ノリスケさん」
ノリスケ「僕がかい?」
タラオ「はい、お願いします」
ノリスケ「分かった。引き受けたよ」

しばらくして、ノリスケが調べた結果、フネが老人施設に居る事が分かった

タラオはたまに見舞いに行く

今の所、タラオの生活に変化はない

761 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:40:01.32 ID:9Q0KN+45O
ノリスケの家にまだ居る

タラオはたまにだが学校に顔を出すようになった

普通の中学生に戻れる日もそう遠くない
ノリスケはそう感じた

タラオ自身、周りに流されず強く生きていけるになる


きっと波平もそう願っているはずだから








770 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:41:36.66 ID:9Q0KN+45O
一応これで終わりです
みなさんありがとうございました

そしてお疲れさまです


763 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:40:41.39 ID:zdLt5ypD0
>>1
GJ!!!!!!!!!乙だった

766 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:41:08.86 ID:wC6ZZ1DRO
終わったぁぁぁあぁああ!!>>1乙!超乙!

776 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:42:34.13 ID:9Q0KN+45O
タマは想像に任せます


783 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:44:44.56 ID:2P+Nh1c6O
>>1
ネ申

785 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:44:53.38 ID:LtSZqZvu0
VIPの全てが1スレ毎にこれくらいの密度なら面白いのにな
無駄なパートスレより1億倍くらい面白かったよ
>>10から見てて良かった

775 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:42:25.89 ID:NXxtFTT40
>>1を書いた時点で最後まで構想練りあがってたの?

779 : ◆Hl0yco.97A :2006/03/09(木) 23:42:52.61 ID:I20ydkj80
推理は?

790 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:46:19.09 ID:9Q0KN+45O
>>775
ある程度までしか出来てなかったです
事件はこんなに長引かせる予定ではなかったのに

>>779
推理は最初考えてたのと変えました


780 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:43:06.34 ID:uug+pzAbO
今思ったけど花沢さんのが情報屋っぽくないか?
よかったからどうでもいいがなwww

796 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:48:12.83 ID:9Q0KN+45O
>>780
花沢さんとか濃いキャラは温めて登場させたかったんです


784 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:44:54.06 ID:zwuaJZXT0
カツオとワカメの話がもっと見たかったー
けどおもしろかった~

801 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:49:54.96 ID:9Q0KN+45O
>>784
そうですねー私ももっと磯野家の内情を書きたかったんですが
1スレになるとやっぱりスペースの都合で


797 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:48:28.58 ID:02pv/1cPO
変える変えないの問題じゃなくてだな…
その推理の内容を知りたいのよ

798 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:48:30.79 ID:daX9W6pL0
>>1
超乙。楽しませてもらったよ。
完走したばかりで申し訳ないが、次回作の予定/構想はあるかい?

811 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:53:39.60 ID:9Q0KN+45O
>>797
ちょっと簡潔に纏めて書きますのでしばしお待ちを

>>798
次回はドラ〇もん辺りで、スネ夫主人公にしたいなぁとか思ってます


803 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:50:22.36 ID:1UeLXZnJ0
中盤から後半にかけての捜査はなんだったの?

817 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:55:28.42 ID:9Q0KN+45O
>>803
あれは中島をどうしても出したくてやりました


812 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:53:43.39 ID:tcEZhOOlO
イクラちゃんは何故しゃべれるようになったんだ?

819 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/09(木) 23:57:21.69 ID:9Q0KN+45O
>>812
イクラはタラオの危機に咄嗟に声が出たというご都合設定になりました
やっぱりもっと練ればよかったですね


823 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 23:59:27.21 ID:daX9W6pL0
>>イクラはタラオの危機に咄嗟に声が出たというご都合設定になりました
もっとたどたどしい喋り方だと、ぞくぞくしたと思う。

830 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:02:25.07 ID:PYyKT9sHO
>>823
脳内設定でイクラは天才少年でした
もっと活躍させたかったなぁとか後悔


862 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:23:09.81 ID:PYyKT9sHO
推理は
タラオが郵便物を見たのと、カツオが連れてたのがワカメではない事を見て確信
ジン六の引きこもりは聞いてたので、もしかしたらジン六が見ていたのではないかと思っていた

もしワカメが犯人ならウキエを殺す動機が見当たらない
そしてジン六を疑いだすみたいなカンジです


855 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 00:19:44.77 ID:/GKZiD5UO
>>1
サザエさんfrom10年後【完全版】作ってみないか?

864 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:27:05.60 ID:PYyKT9sHO
>>855
一応この設定でまたちょっと書きたいんですが…
マスオとか殺しちゃったしどうしようかと


871 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 00:33:41.02 ID:/GKZiD5UO
>>864
今度はスペースを気にしないでこの話を書き直す
そして永久保存
流石にこのままじゃ>>1氏も納得できんだろなと思って

876 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:36:44.71 ID:PYyKT9sHO
>>871
あーそれやりたいですねー
加筆修正加えつつ、書けなかった話を書こうかな


878 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 00:39:17.15 ID:xuOJT4RiO
ドラシリーズやるんだったら、スレタイに何か特徴つけて欲しいです。検索したいから。
記号でも何でもいいから

881 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:40:56.53 ID:PYyKT9sHO
>>878
じゃあ毎回fromって入れますね


883 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:42:58.27 ID:PYyKT9sHO
次回タイトルはドラえもんfrom〇〇みたいな


887 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:46:40.73 ID:PYyKT9sHO
んじゃあ次回作練ってまた会いましょうノシ

皆さんありがとうございますー





841 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:09:58.05 ID:PYyKT9sHO
リカ「タラオ!また遅刻して!」
タラオ「朝から喚くなよ…」

騒々しい朝の教室
学級委員長のリカがタラオに怒鳴る光景も馴染んできた

リカ「早く制服買いなさいよ」
タラオ「あぁ」
リカ「昨日も言ったじゃない」
タラオ「そうだっけ?」
クラスメイト「タラオーバスケしねぇ?」
タラオ「あー行く」
リカ「ちょっとHRがもう始まるわよ!」

タラオの学校生活も始まったばかりだ

851 :1 ◆rAkjtZnkdA :2006/03/10(金) 00:16:51.95 ID:PYyKT9sHO
サザエは惜しまれながら売春宿を畳んだ
小さな鞄一つで数年ぶりの我が家に戻る

サザエ「あーぁ、派手に汚してくれちゃって」
サザエは家に入るなり、ため息を付いた

そして居間に座り、部屋を見渡す

サザエ「掃除でもしますかぁ…」

いつか家族がまたこの家に戻れるように…
サザエはバケツに水を溜めた






<オマケ>

(ID:FsWPTyHf0氏)
タラオ


スポンサーサイト
【2006/03/10 01:02】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<夜神月 VS コナン | トップ | 夜神月 VS コナン その2>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/425-a069a0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キーワード「サザエさん」で、トラックバックに挑戦!
カツオと花子のある一日 花子「カツオくんとデートするのも、久しぶりだわ??。」 カ きっと日刊じゃんくま新聞【2006/03/23 18:22】
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。