トマトペースト
<<夜神月 VS コナン (番外編) | トップ | 夜神月 VS コナン (番外編)その3>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<夜神月 VS コナン (番外編) | トップ | 夜神月 VS コナン (番外編)その3>>
夜神月 VS コナン (番外編)その2
「夜神月 VS コナン」の番外編ですよ
でも、番外編というより、他の作家さんが書いたやつ。

ID:Ga6Y01GyO氏の作品
ID:+VMbOFSr0氏(まとめサイトの中の人)の作品
ID:+MVoAteI0氏の作品
ID:uFtBc1SN0氏の作品
ID:tLAymkLE0氏の作品
ID:RW2INjhV0氏の作品
ID:EOEoX5jA0氏の作品
ID:+2Gl+Sce0氏の作品
ID:iJjcdnjW0氏の作品
短編集





ID:+VMbOFSr0氏(まとめサイトの中の人)版

182 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 13:30:54.62 ID:+VMbOFSr0
Lの部屋

( ゚д゚)(・・日本にいるのか・・キラ・・そして関東・・・)
( ゚д゚)(日本には毛利という名探偵が・・実物を知らないが実際の活躍は確か・・・)
( ゚д゚)(ここはひとつ・・・)

警視庁

高木「しかしキラが関東にいるなんて驚きだなぁ」
目暮「悠長なことをいっとる場合か、わしらで捕まえなければならんのだぞ」
高木「え?いやでもLってゆー探偵が」
目暮「ばっかもーん!わしらも協力するに決まってるd・・・・」
「警部、お電話です」
目暮「・・・ったく(呆) 誰からだ?」
「それが・・Lとか」
高木目暮「!!1!!1!1」

190 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 13:42:01.54 ID:+VMbOFSr0
(いろいろあって捜査協力することになった毛利探偵事務所)

総一郎「ここが件の探偵事務所・・・」
松田「思ったより普通なんですねー」
目暮「ハハ・・まぁ多少問題ありなんですが・・・毛利君いるかね?」
(頼むからマシな格好でいてくれよ・・・)
ドアをノックする目暮

蘭「はーい」
松田「うわっかわいい(;゚∀゚)=3」
総一郎「松田・・・」
松田「あっいやすみません、さゆちゃんのほうがかわいいですよね」

蘭「え~っと?」
目暮「毛利君はいるかな」
蘭「今下の喫茶店にいると思いますよ、コナンくーn、お父さん呼んできてくれる?」
コナン「は~い」
(後ろの刑事たち・・見たことないな・・。・・・・キラ捜査員か・・・!!11)

総一郎(・・・・うほっ!!いい小学生!!1!1!)





207 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 14:22:40.00 ID:+VMbOFSr0

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__)

大人しく待つことにしたwwwww

212 :1:2006/03/09(木) 14:36:23.15 ID:vzF27q4U0
オレの代わりの2代目作者
後は頼んだ

224 :1:2006/03/09(木) 14:46:37.06 ID:vzF27q4U0
作者は
>>1から ID:+VMbOFSr0へ・・・

226 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 14:48:31.18 ID:+VMbOFSr0
>>224
おーっとここで思わぬキラーパス!!1!11
俺かよwwww


228 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 14:51:33.33 ID:+VMbOFSr0
時間かかるなら俺とID:Ga6Y01GyOで時間稼いでその間に>>1が全部執筆
まとめて貼ってくでいんじゃね?


229 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 14:55:02.88 ID:V4XHJsHr0
>>228
お前天才





438 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 20:08:19.99 ID:+VMbOFSr0
「はい、もうすぐ入室だから急いでね」

受験票の顔写真を確認すると係員はそう促した。
だが彼は別段急ぐでもなく
「はい」とだけ返して歩いていった。

ここは東応大学。今日は入学試験だ。
全国からトップ層の受験生がここに集まっていた。もちろん彼もその一人。

リューク「ククク・・・余裕だな」
月「まぁね。急いだって解答時間は一緒なんだ、無駄な体力は使わないさ」
リューク「クク・・それもそうか」

試験会場に入るとまだ入室が始まっていないらしく廊下で受験生がたむろしていた。
月(・・・これでも早かったか。)
辺りを一瞥して空いている場所へ行き、壁に寄りかかる。

リューク「こいつらにデスノート渡したらどうなるかな・・ククッ」
月(・・さぁね)
口元に笑みを浮かべ、彼は不自然でない程度に首を振った。

「受験票を出して入室してください」

448 :>>438の続き :2006/03/09(木) 20:15:36.82 ID:+VMbOFSr0
受験生たちが移動を始める。だが彼は動かなかった。

リューク「行かないのか?」
月「まだ混んでるだろう?それに入室してからは参考書を開けないんだ」
周りに人がいないので小声で彼は死神に伝えた。

リューク「参考書?そんなものお前が今更・・・ククッなるほどね」
見れば彼は参考書を取り出し・・・だがしかし携帯を見ながらその上で今も犯罪者の名前を書き込んでいる
リューク「こんなときでも熱心だな、だがしかし警戒はするというわけか。だが一つ教えてやろうか?」
月「さっきから僕を見てる奴がいる・・・か?」

彼から離れたところに、およそ試験を受けに来たようには見えない風体の青年が座っていた。
爪をかじりながら月のほうを見ていた。

リューク「・・・気づいているなら何故わざわざ・・・」
月「見られているからこそさ。あいつが捜査に関係あるかはわからないけどね・・・」
リューク「よくわからないな・・・」

不思議そうな死神には応えず彼は荷物を手に取り、試験室へと歩いていった。
青年もまた立ち上がり、月に続いた。

468 :>>438→>>448:2006/03/09(木) 20:34:44.36 ID:+VMbOFSr0

サイレンが鳴り響く

「―解答はじめ」

月は問題用紙をめくった。だが問題の内容は彼の頭に入っていなかった
月(よりによって・・・・)
彼の後ろには例の青年が座っていた。しかも椅子の上にウンチングスタイル。
試験前に監督官が注意したがなぜか認められたようだ。
月(・・・。まぁいい、今は試験に集中しよう・・・)

一時間目は国語。
30分を残して月はすでに解き終わっていた。
月(・・・死者は社会的には実在する―か・・・)
(だがしかし世のためにならない人間が多すぎる・・・悪影響を後世にまで及ぼす人間が・・・)

「そこまで。解答用紙を左の人に・・・」

月(・・・今年は楽そうだな・・・)
解答用紙を隣に渡す。ふと後ろの席が目に入った。
月(・・・見られている・・・こいつは・・・やはり・・・?いや・・考えすぎか)

478 :VIPがお送りします :2006/03/09(木) 20:44:27.03 ID:+VMbOFSr0
>>438→>>448→>>468


休み時間になりやや緊張の解けた空気が試験室の中に漂っていた。
例の青年は机の上に山ほどのチョコレート菓子を出し、淡々と消費していた。

月(まさかこんなやつが捜査員なわけはない・・考えすぎだな。)
(だが油断してはいけない)

月は立ち上がり、トイレへと向かった。
勿論ノートの切れ端を隠し持って。

リューク「なぁ、どうしてわざわざさっき・・今もだが名前を書くんだ?」
月「(・・・さすがにここで盗聴はないだろう)もしあいつが僕を監視しているものだとしたら
僕が受験している間に犯罪者が死ななかったら疑いがかかる。」
リューク「前もって書いておけばよかったじゃないか」
月「それだと受験中に報道された犯罪者が裁けないだろう?
もちろん前もって何人かは書いておいたさ。」
リューク「ククなるほどな・・・」

月は名前の書き終わったノートの切れ端を千切り、水に流した。

月「さぁ次は数学だ」

498 :月の合格体験記:2006/03/09(木) 21:01:12.23 ID:+VMbOFSr0
>>438→>>448→>>478→>>468

「今日は御苦労様でした。明日の試験ではハサミが必要なので・・・」

リューク「(やっと終わったな・・・それにしても後ろのやつ・・・)」

月は荷物をまとめ、帰路に着いた。
とはいっても自宅ではなく近くのホテルへだが。
自宅が受験会場からはやや遠いため、母・幸子がホテルをとることを強く勧めたので甘えることにしたのだ。

リューク「さすがに監視カメラはないな」
月「ふぅ・・・」
耳を指差す月。
リューク「あ・・盗聴器・・・もないと思うぞ。」
月はまたため息をつくとホテルのメモ帳を取りあげ、ペンをとった。

525 :月の合格体験記:2006/03/09(木) 21:16:08.24 ID:+VMbOFSr0
>>438→>>448→>>468→>>478→>>498

【今日はもう寝る】
リューク「・・・そうか・・・お、そういえば」
すでに寝る準備を整えている月。特に興味なさげに視線を振る。
リューク「例の後ろの席の奴・・・俺には人間の試験問題なんてわからないがお前とほとんど同じことを書いていたぞ」

月「・・・・」
【トップ層の大学だ、いても不思議じゃない】
やや不機嫌そうに彼は眠りについた。
リューク「ククッ。   ・・・あ・・リンゴ・・」

一方捜査本部。

松田「あ、L。おかえりなさい。どうでした?」
L「・・・松田さんだけしかいないんですか?」
松田「なんですかソレ。質問に答えてくださいよ」
L「愚問ですね・・・ただ人前に出るのは久々だったので少し緊張しました」
松田「不登校の子みたいですね」
L「・・・。」
松田「あ、いや、冗談ですよ」
L「しかし月君はすごいですね・・・私より早く解き終わってましたよ」
松田「いや月君は現役高校生でしょ」
L「・・・そうですけど」

813 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:14:06.41 ID:iz1p4S1L0
松田「自信家なんですね、Lはw」
L「一応世界一の探偵ですから」
松田「ははっ・・」
L「松田さんにその笑われ方はされたくないですね・・・」
松田「どーゆー意味ですか」
L「明日も早いので寝ます」
松田「・・・は?」
L「・・・・ZZZ」
松田「・・・・座ったまま寝ている!!!」

814 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:19:52.17 ID:iz1p4S1L0
月はホテルのチェックアウトを済ませて会場へと向かった。

リューク「ククッ今日もあいつがいるみたいだぞ・・」
言葉に促されて振り向くと昨日の青年が月をじーっとみている。悪意はなく・・・だが嫌な感じだ。
月「・・まぁどれだけ見られていてもボロは出さないよ」
リューク「ククッそうでなくちゃ面白くないw」

昨日と同じように試験会場に入り壁によりかかる。
月(・・・あいつはどこへ行った?)
例の青年の姿が見えない。トイレへ立ち寄ってみたがそこにも誰もいなかった。
月(やはり僕を見張っているというわけではなかったか・・・)

「入室してください」

受験生たちは移動を始める。
月も部屋に入ろうとしていた。ふと左を見ると階段を上ってくる人影。
例の青年だ。信じられない光景が月を襲う。

月(・・・こいつ・・・・なんという・・・)

815 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:24:27.12 ID:iz1p4S1L0
彼は脱力した両手にローソンのレジ袋を握っていた。
そこまでならまだ昼飯なのだろうかと思う。
だが彼が手にした袋に入っていたのは大量の駄菓子だった。

月(しかも甘いのばっか・・・うぇ・・・)

今日の一科目目は社会。二科目目は英語だ。
例の青年は昨日と同じようにウンチングスタイルで受験。
本当になんなんだこいつは。だが受験が終わればこいつとも・・・受かってたらどうしよう。

そして本作東応大学入学式へと続く・・・・・・・





789 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:00:03.72 ID:iz1p4S1L0
TRICK NOTE

PLLLLLLLL
???「誰だ、名を名乗れ」
????「俺だ」
???「…上田か、じゃぁな」
上田「You!ちょっt・・・」
ガチャ。ツーツーツー

半年滞納していた家賃をやっと半月分支払って気分爽快だというのに嫌な男からの電話で気が滅入る。
私は山田奈緒子。手品師だ。父は(中略)。乳は…何を言わせるんだ。
あの男の用件はわかっている。どうせ今世間で話題の・・・

大家「やーぁまだーぁ!!!」
・・・・・・・。
大家「家賃半月分てぇどうゆうことだーぁ!半年分だよ、あんたが滞納してるのはーぁ!」
ジャーミー「アレモコレモ抵当ニイレレバイイデース。ネーハルサーン」
大家「おやまぁジャーミーいいこと言うねぇさすg」
バタン!
ドアの向こうからまだ声がする。
大家「あんたーぁ今月中には半年分全部払ってもらわないと、ででってもだうかーねーぇ」

790 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:07:37.71 ID:iz1p4S1L0
・・・話題の「キラ」とかいうのだろう。なんでも犯罪者を(中略)。あの上田のことだ、どーせまたマスコミに乗せられて
「どーんとこい」とか言ってしまったに違いない。それで困ってこの美貌の天才マジシャン(以下略)に助けを請うたのだ。
あいつがキラに殺されればいーのにな。

ドンドンドンドン
・・・誰かがドアを叩く
山田「家賃ならそのうちきっと!!!あれ?」
上田「なんだ、YOU、また滞納しているのか、本当に仕方のない奴だな、だがしかし俺にいい話g」
山田「タァッ!」
上田「オウッ」
正拳突きッ!顔面に。なんだ通信教育の空手も大したことないじゃないか。

あれ、起き上がってこないぞ

792 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:15:04.69 ID:iz1p4S1L0
山田「おい。上田ッ!・・・。」
やばい。気絶してしまったのだろうか。とりあえず私はドアを閉めた。

~~数時間後~~

ドンドンドンドン! ・・・。仕方ないから開ける。ガチャ
山田「起きたのか」
上田「この顔面にほとばしる熱い男気はYOUの仕業か」
山田「あ、アフリカゾウが降ってくる!」
上田「何!」
バタン
上田「You!とりあえず話を聞け!中に入れろ!」
山田「どうせお前キラ事件で私に協力を・・・いつの間に中にいるんだ!!」
いつの間にか上田は部屋の中に入り愛ハムスターのパンチとパーマをおいしそうに見つめている。
上田「いやなに君も興味あるんじゃないかと思ってね、わざわざ誘いに来てやったんだよ。」
山田「頼んでない、帰れ。」

796 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:22:44.14 ID:iz1p4S1L0
途端に上田の顔が真剣になる

上田「実はな・・・この前のキラ特集番組に出演したんだが・・」
山田「どーんとこい、とかかましたんだろ。」
上田「見てたのか」
山田「お前の行動はお見通しだ」
上田「頼む・・Youの力を貸してくれ!このままだと俺も殺されるかもしれん!!」
山田「殺すなら番組中に殺してるだろうし第一上田さん生きてても死んでても大差ないからアウトオブ眼中ですよ」
上田「・・・それもそうか・・・っておい」
山田「わかったら帰ってください!」
上田「Youはキラを容認するのか?犯罪者とはいえ人を殺してるキラを容認するのか、そうか君はそういう人間なんだな」
山田「な・・そりゃひどい奴だとは思いますけど・・・警察がちゃんと捜査してるじゃないですか!」
上田「家賃」
山田「は?」
上田「半年分か・・・君のような売れないマジシャンじゃぁ・・・」
山田「売れないってゆーな」
ヒュッバシッ
上田「二度目は通用しないぞ、貴様の拳は見切ったぁぁああ!!」





808 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:06:36.51 ID:dGarQCO90
トリック編が容易にイメージ想像できて吹いた

809 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:07:48.89 ID:iz1p4S1L0
>>808
キャラ強烈だからなwwww
書きやすいが話は進めにくい・・・wwww






801 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:48:23.61 ID:iz1p4S1L0
青島「室井さん!」
後ろから馴染みの男が声をかけてきた。どうせあいつの言うことはわかってる。
室井「・・・とりあえず向こうへ行くぞ」
青島は何かを言おうとしたが、憮然とした表情でついてきた。
以前よりは場所をわきまえるようになったらしいな。
休憩所へやってきた。
私のポケットマネーでここにプレゼントしてやった自販機は署員に愛用されているようだ。
青島「室井さん、どうして警察はキラを追わないんですか」
室井「このままむやみに捜査を続けても進展は望めない・・・むしろ警察内部の人間に疑惑がある以上、
進展してもそれがキラにとって有利に働くかもしれない。まして警察内部に被害者が出てしまえば本末転倒だ」
青島「・・・ッだけど・・ッ」

しばらくの沈黙。実は隠している事実がある。
だが捜査本部に入ってすらいなかったこいつに言ってもいいものだろうか・・。
いや、こいつだからこそ・・。迷った挙句に私は口を開いた。

室井「・・・青島・・警察を辞めるか?」

805 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 03:56:57.91 ID:iz1p4S1L0
青島の振り向く気配がした。  (二人は背中合わせで話してましたとwwww)
青島「・・・」
多分良く分かってないのだろう。というか唐突過ぎた。
室井「実はまだキラを追っている者たちがいる」
青島「・・・・ぇ・・・ぅ・・・ぇ・・・・」

まだ混乱してるのか・・・しようのないやつだ

室井「警察は表面上はキラを追うことをやめた。だが全員が諦めたわけではない・・・おまえのようにな」
青島「・・・ぇ・・・警察を辞めろって・・・どういうことですか」

・・・・・・・・・ほんとうにしようのないやつだ
室井「警察内部の情報が漏れてる可能性があるといっただろう!」
振り向きながら言い放つ。ちょっと語調が強くなってしまったか。
青島は納得した様子を見せたがすぐにこちらに向き直った。
青島「どうしてそれもっと早く俺に言ってくれなかったんすか、結局俺のこと信用してないんですか?」

室井「そういうことじゃない!」

810 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 04:08:54.48 ID:iz1p4S1L0
室井「ただ・・おまえを危険な目に合わせたくなかった・・・それだけだ・・・」

青島「室井さん・・・・」


    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ





881 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 10:16:31.75 ID:1juDnVrj0
残ってたーーーーー俺のがんばり無駄じゃなかったぉ( ^ω^)
>>1居なくなってから五時くらいまでの短編?はジョジョ除いて全部俺です。
保守だけだと絶対眠くなるのでやってました。
嫌なら読まなきゃいいだけの話なんでレス抽出でもしてくだちぃ。
関連レス読みたいならまとめブログの方参考にしてもらうとか。

なんにせよ>>1乙!
保守小説も待ってるぉ


895 :1 ◆lgM5g5h8ik :2006/03/10(金) 10:35:05.65 ID:tnpk3qX50
あぁ、今日は12時前にでかけなきゃならない・・・
だから、あと12月9日ぐらいしかかけないかも。
ゴメン

896 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 10:37:49.37 ID:1juDnVrj0
>>895
おkおk。
次スレは立てておいて保守?
それとも>>1が立てる?


898 :名探偵松田 ◆AfGAu78wyw :2006/03/10(金) 10:40:12.49 ID:wFCJQdlR0
960踏んだ人が新しいスレを建てるというのはどうでしょう?

899 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 10:41:26.47 ID:c4xgBxy30
>>898
ノ 同意

939 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:04:12.42 ID:XptHhZL20
松田と高木ってキャラ株ってね?

940 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:06:16.90 ID:RW2INjhV0
>>939
どっちもドジで推理力は低いからな
シンクロ率高い・・・というか生き別れの兄弟かもwww

943 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:18:33.88 ID:kHjlLfs40
たしかに高木と松田はキャラ被ってるが
コナンとかにヒントを出されれば稀に事件を解くこともある上に彼女もいる高木>>>>>松田
であることは否定しようがない

945 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:21:10.02 ID:RW2INjhV0
>>943
確かにそうだ
松田の方がアホレベルとドジレベルが高いしな

948 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:29:07.70 ID:XBU4BTnI0
松田と今泉だったらどっちが上?

950 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:33:42.99 ID:RW2INjhV0
>>948 正義感強くていざという時に勇気がある松田の方だと思う

951 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:33:54.07 ID:1juDnVrj0
>>948
今泉の方が体張ってるor張らされてるwwwww


956 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:36:43.89 ID:1juDnVrj0
松田の活躍
・ヨツバに進入、結果オーライ
・酔っ払って飛び降りた振り
・マフィアに特攻。

あとある?


958 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:39:29.42 ID:RW2INjhV0
「ヨツバが怪しいと睨むまでの手伝い」もあるな

959 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:43:08.53 ID:RW2INjhV0
メロにLの正体質問された時の独断行動もあるな

960VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:43:47.05 ID:1juDnVrj0
あぁいがいとあれだな・・あるんだな。


大学落ちたぉwwwwwwwwwww


962 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:45:46.44 ID:tPcwfeBE0
>>960
次のスレ立てよろしく

964 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:46:34.80 ID:RW2INjhV0
>>960
次スレ「【推理】夜神月 VS コナン【小説】2」よろしく
まとめサイトからスレ立てまで乙

966 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:47:49.36 ID:1juDnVrj0
ブフォwwwwwwwwwアリエナスwwwwwwwwwww
つか去年の受験番号見てたwwwwwwwww
まだ発表されてなかったwwwwwwwwwwwあぶねーwwwwwww
立てにいってくるwwwwwwwww


971 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:52:10.68 ID:kHjlLfs40
>>966
東工?

972 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:54:43.20 ID:1juDnVrj0
>>971
一文字要らないわwww


974 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:56:57.79 ID:RW2INjhV0
>>972 東工から1文字捨てる・・・ってことは「工」か

975 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:57:30.79 ID:XBU4BTnI0
工業大学か

976 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 12:59:58.29 ID:1juDnVrj0
そのとうりでございます


978 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 13:01:12.81 ID:1juDnVrj0
ネット発表一時半だって・・・
親父からの電話街だな


982 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 13:07:47.11 ID:1juDnVrj0

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <電話キタよ
        ノ(  )ヽ
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <落ちてたってさ
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


984 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 13:13:25.45 ID:XptHhZL20

             ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
            /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
          /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|
          l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi
          }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
      、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
      /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
       ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
     ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
     i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
      / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

     ジンセーオ・ワッター [Ginseo Watter]
         (1714~1771 イタリア)

986 :VIPがお送りします :2006/03/10(金) 13:14:44.08 ID:1juDnVrj0
早稲田入学金払った俺は勝ち組






252 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 15:16:52.92 ID:UL5BCQU60
またんきがデスノートを拾ったようです

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <デスノート拾ったからお前の名前書いといたよ。え?
        ノ(  )ヽ  生きてるから嘘だって?
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <まぁ楽しみにしてなよ!
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


253 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 15:21:25.32 ID:UL5BCQU60
翌日

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <大分やつれたね
        ノ(  )ヽ
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <昨日のは嘘なのにね!
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


254 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 15:26:23.81 ID:UL5BCQU60

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <・・・そろそろかなぁ
        ノ(  )ヽ
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <ナニ青ざめてんだよ
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


266 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 16:25:10.57 ID:UL5BCQU60
二日後

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <あれ?
        ノ(  )ヽ
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <あ、一日間違えてた?
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


268 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 16:28:10.37 ID:UL5BCQU60

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <冗談だよ
        ノ(  )ヽ
         <  >








         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <さてナニが冗談だったでしょう?
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >






269 :VIPがお送りします :2006/03/11(土) 16:36:12.57 ID:UL5BCQU60
あえてここで終わらすのがシュールで面白いと思う。
よってまたんき編完。


スポンサーサイト
【2006/03/12 00:28】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夜神月 VS コナン (番外編) | トップ | 夜神月 VS コナン (番外編)その3>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/435-b5949a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。