トマトペースト
<<【数学】語呂合わせ総合【歴史】 | トップ | しずかちゃんが最終兵器になったようです その2>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<【数学】語呂合わせ総合【歴史】 | トップ | しずかちゃんが最終兵器になったようです その2>>
しずかちゃんが最終兵器になったようです
しずかちゃんが最終兵器になったようです ← いまココ
しずかちゃんが最終兵器になったようです その2
しずかちゃんが最終兵器になったようです その3
しずかちゃんが最終兵器になったようです その4





1 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:20:21.29 ID:E47qG0/U0

のびた君たちは小学5年生の課程を終え、小学6年生に進級しようとしていました。
そんな、春
4月1日のことです

ーーー空き地ーーー
ジャイアン「・・・それでよぉ、のびたのやつ、また騙されてな」
スネ夫「あはははは、全く、のびたは何時までたってもバカなんだから」
スネ夫「あ、しずかちゃん」
しずか(あ、4月1日・・・そうか、今日は、エイプリルフールね)

しずか「またあなたたち、のびたさんに嘘ついたの?」
スネ夫「だってさ、のびたに嘘つくと面白いんだ」
ジャイアン「そうだぜ、さっきもドラ焼きの安売りやってるっていったら、なあ?」
スネ夫「そうそう、ドラえもんと一緒にニコニコ商店街まで走って行ってさぁ・・・」
しずか「後で悲しむような嘘をつくのはダメよ」
しずか「私、安心できるような嘘、ついてくる」
ジャイアン「結局嘘つくんじゃねえか」

6 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:22:46.22 ID:E47qG0/U0
ーーーのびたの家ーーー
のびた「もう・・・ドラえもんはドラ焼きのことになると目が無いんだから」
ドラえもん「・・・朝から3回も騙されてる君に言われたくないよ」
しずか「のびたさーん」

7 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:23:29.90 ID:E47qG0/U0
のびた「あ、しずかちゃん」
しずか「・・・・・」
のびた「ど、どうしたの?」
しずか「のびたさんにも教えてあげよっかなー」

8 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:25:34.33 ID:E47qG0/U0
のびた「え、なになに?」
しずか「私たちね、今度高井山にピクニックに行くの」
のびた「えー、ほんとに?うわぁ、行きたいなあ」
しずか「ざーんねんでした」
のびた「・・・・・・えぇ?」
しずか「このピクニックはね、スネ夫さんと、武さんだけ連れて行くことにしたの」
のびた「そ、そんなぁ~」
のびたくんはとても残念そう。
そんな落胆の表情を見せるのびたくんを、しずかちゃんは心の中でくすりと笑いました。
しずか(あんまり落ち込ませちゃうのもかわいそう・・・もう、ほんとのこと言ってもいいかな 一緒に行こうって)
そう考えて、しずかちゃんがのびたくんに微笑みながら話しかけようとした時
まさにその時、でした

11 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:28:51.99 ID:E47qG0/U0
突然、空が一変しました
さっきまで突き抜けるような青空だったのに、それが、底の浅い灰色の空になったのです。雲は見当たらないのに。
それと同時に、強く地面が揺れました
今までに感じたことが無いほど、大きな地震です
しずか「きゃぁ!?」
のびた「うわっ!」
ドラえもん「あややややや」

12 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:31:02.82 ID:E47qG0/U0
尋常なレベルの揺れではありません。天地がひっくり返るような衝撃・・・
のびたくんたちはみんなよろめき、転がるように動き回ってしまいます

13 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:32:30.89 ID:E47qG0/U0
のびた「な、何が起こってるんだ、ドラえもん!」
ドラえもん「わ、わかんないよ、とにかく、タケコプターで・・・」
しずか「きゃぁっ!?」
のび・ドラ「しずかちゃん!?」
かん高い叫び声
振り向いたのびた君とドラえもんが見たのは、背中を壁に強く打ち付けて崩れ落ちるしずかちゃんの姿でした

14 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:34:58.71 ID:E47qG0/U0
のびた「しずかちゃん!・・・くっ!」
ドラえもん「あ、のびたくん、むやみに動いたら・・・まだ揺れは続いてるんだよ!」
のびた君は必死にしずかちゃんに向かって手を伸ばします。
しかしその時、のびた君も背中と足に重い衝撃を受けたのです
のびた「!・・・」
声にならない叫びを上げてその場に倒れるのびたくん
ドラえもんの声が遠くから聞こえたような気が、しました

15 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:37:17.27 ID:E47qG0/U0
ーーー某所 地下ーーー
???「・・・ふう、やっと揺れがおさまったな」
???「まったく、老体にはきついですよ」
???「文句を言うなドクタークロン・・・で、実験の結果は」
クロン「成功です バリアループ内の三次元空間を四次元空間に移動させることが出来ました」
???「上出来だ……よし、戻せ」
クロン「はい・・・・・・・ありゃ」
???「は?」
クロン「・・・装置が動かない・・・」
???「何ぃ!?」

17 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:40:07.75 ID:E47qG0/U0
???「どういうことだドクタークロン!」
クロン「は、はぁ・・・その、三次元空間から四次元空間に転送したときのエネルギーが予想以上に膨大で、システムがオーバーヒートしたのかと・・・」
???「ややこしい話はどうでもいい!結果、どうなるんだ!」
クロン「最悪、このまま四次元空間を漂流することになるかと」
???「・・・・・・」
???「どこかの時代に出れるんじゃないか?」
クロン「これだけ体積の大きいものとなりますと・・・少しの次元の歪から出ることは無いでしょう」
???「要は、もう二度と戻れないということだな・・・」

19 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:43:01.76 ID:E47qG0/U0
???「行くぞ」
クロン「は、どこへ?」
???「地上だ とにかく外の様子も確認しなければならん」
クロン「まだ三毛猫の改造が終わってないのですが・・・」
???「そんなものあとでいい!いくぞ」
クロン「はい・・・わかりました、ミスターキャッシュ」

20 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:45:06.56 ID:E47qG0/U0
ーーー路上ーーー
キャッシュ「この光景は予想通りか、ドクタークロン」
傲慢そうな男と白いひげを生やした老人・・・彼らの前に広がっているのは、崩れた町並みです。
クロン「あれだけの揺れが起きたのですから、想定の範囲内です」
キャッシュ「ふむ・・・」

キャッシュ「・・・ん?あれは・・・」

23 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:50:11.08 ID:E47qG0/U0
ーーー同時刻 路上ーーー
ドラえもん「のびたくん、のびたくん!」
のびた「・・・・・・」
ドラえもん(息はある・・・と、とにかくお医者さんカバンで・・・)
そう思い、ドラえもんはポケットを探ろうとしました。
しかし
ドラえもん「ギニャアアァァァ!」
ポケットに手を入れようとした時、突然電気のようなものがドラえもんの身体を駆け抜けました。
ポケットに手を入れることが出来ません
ドラえもん(おかしい・・・ポケットが・・・使えない・・・)

キャッシュ「ここでポケットは使えんよ、タヌキ型ロボット」
ドラえもん「!?」

25 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:53:26.47 ID:E47qG0/U0
ドラえもん「お、お前は・・・ミスターキャッシュ!」
キャッシュ「覚えていたのか、青ダヌキ」
ドラえもん「ちがう!僕はネコ型!・・・なんでお前がこんな所にいるんだ!」
キャッシュ「脱獄したんだよ、当然」
クロン「・・・・・・」
ドラえもん「ドクタークロンまで・・・」

26 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:55:12.14 ID:E47qG0/U0
ドクタークロンとミスターキャッシュ
彼らは以前、海賊が海を駆けた時代で改造生物を作り出し、未来で売りさばいていた悪徳商人です
一度はドラえもんたちの手によってタイムパトロールに引き渡されたはずなのですが
彼らの言うとおり、脱獄して、この時代にやってきたようです

27 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 18:58:06.52 ID:E47qG0/U0
ドラえもん「この地震とこの空、それにポケット・・・お前がやったのか!」
キャッシュ「そうだ、タヌキ。少し手違いが起こってな」
ドラえもん「・・・どうやったんだ」
キャッシュ「・・・この空間、お前ならば分かるだろう?」
ドラえもん(!・・・この感触・・・)
ドラえもん(ここは・・・四次元・・・?)

28 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:01:03.86 ID:E47qG0/U0
キャッシュ「ドクタークロンの研究成果だ」
キャッシュ「今までは物体の時空移動しか出来なかったが」
キャッシュ「彼のお陰でこのトーキョー・・・空間自体を四次元に移動させることが出来た」
キャッシュ「・・・まぁ、後詰めの悪さから、二度と戻れなくなったがな」
クロン「・・・申し訳ございません ミスターキャッシュ」

34 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:05:34.83 ID:E47qG0/U0
ドラえもん「もう戻れないだと!?」
キャッシュ「そうだ」
ドラえもん「その装置を修復すれば・・・」
クロン「システムの部品自体が破損してね、作り直そうにも材料が無いんだよ」
ドラえもん「!・・・タイムパトロールが!」
キャッシュ「以前と同じようにバリアループがこのトーキョーを覆っている……タイムパトロールには見つからんさ」

35 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:07:25.72 ID:E47qG0/U0
ドラえもん「・・・そのバリアループを解除すれば・・・」
キャッシュ「可能だな」
ドラえもん「じゃあ!」
キャッシュ「だが、発生装置の場所は教えん」
ドラえもん「!・・・何故!」
クロン「これだけの大きな空間が四次元空間にバリア無しで放り出されると崩壊する可能性が高いですから」
キャッシュ「それに、私自身教えたくないからな」
キャッシュ「クロン、私にはどれだけの罪がのしかかっている?」

36 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:10:07.05 ID:E47qG0/U0
クロン「はい、歴史破壊、脱獄、生物保護違反、輸出入違反・・・他多数ですね」
キャッシュ「法廷に出れば」
クロン「確実に死刑、です」
キャッシュ「こういうことだ、青ダヌキ」
ドラえもん「・・・・・・」
キャッシュ「わざわざ死刑になるためにお前たちを助けるわけが無い・・・お前たちも道連れになってもらう」
ドラえもん「そんな!」
のびた「・・・・・・うぅ」
ドラえもん「!」

39 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:12:15.85 ID:E47qG0/U0
キャッシュ「ほら、お前のお友達だろう、苦しんでいるぞ」
ドラえもん「のびたくん・・・ごめんね、今すぐ病院に」
ドラえもん「・・・キャッシュ、僕たちは絶対もとの世界に戻るからね!」
キャッシュ「あがけばいいさ」
キャッシュ(道具を使えない青ダヌキ・・・お前の存在価値などゼロに等しいということに気付いていないな)

40 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:13:53.64 ID:E47qG0/U0
クロン「おや、この少女は?」
キャッシュ「・・・お仲間か、青ダヌキ、混乱しすぎて忘れて行ったな」
クロン「どうします?」
キャッシュ「・・・・・・」
キャッシュ「・・・お前、人体改造をしてみたくはないか?」

42 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:16:07.24 ID:E47qG0/U0
クロン「は?」
キャッシュ「人体改造だ。お前もどうせここで死ぬ。最期にしてみたくはないかと聞いた」
クロン「・・・そうですねえ」
クロンのしずかちゃんを見る目がみるみる怪しげなものになりました
クロン「もって帰りましょうか」
キャッシュ「よし、じゃあ持って行け」
クロン「私がですか?」
キャッシュ「当然だ、他に誰がいる」
クロン「・・・・・・・」

45 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:19:12.14 ID:E47qG0/U0
ーーー某所 地下ーーー
クロン「人体改造など初めてですよ」
キャッシュ「そうか」
クロン「しかし・・・いつまでかかるやら」
キャッシュ「なんのためにこれだけロボッターを用意したと思っている さっさとやれ」
クロン「は、はい」

クロン「・・・・・・・」
キャッシュ「どうした」
クロン「ひどい怪我ですよ。生きてはいますが、脊髄が損傷しています」
キャッシュ「ほう」
クロン「生き返っても・・・まぁ、首から下は動かないでしょうな」

46 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:20:40.78 ID:E47qG0/U0
キャッシュ「そうか」
クロン「・・・首から下、全て改造しましょうか」

クロン「まずは、この子を巨乳に」
ばこっ
クロン「ぐほぁっ」
キャッシュ「何を考えている。お前はロリコンだったのか」

49 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:22:16.19 ID:E47qG0/U0
クロン「……この年にもなると、若ければ何でもいいんですよ」
キャッシュ「・・・お前の変態嗜好など知らん」
クロン「巨乳だけは譲れませんがね」
キャッシュ「・・・いいからさっさとやれ」

51 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:24:51.09 ID:E47qG0/U0
ーーー2時間後ーーー
クロン「・・・ふぅ、できました」
キャッシュ「できたか」
クロン「私は一応軍事用に改造するのを専門としているので・・・とりあえず、色々兵器を詰め込みましたよ」
クロン「人体兵器の完成です・・・」
キャッシュ「・・・ふっふっふ、そうかそうか」
キャッシュ「残された時間でトーキョーを破壊しつくすのも面白いかも知れんなぁ」





52 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:25:27.91 ID:E47qG0/U0
やっとしずかちゃんが最終兵器になりましたorz

本編スタートです


53 :VIPがお送りします :2006/04/02(日) 19:26:05.52 ID:nl2hfoss0
>>52
乙!
期待age



しずかちゃんが最終兵器になったようです その2
スポンサーサイト
【2006/04/02 21:36】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【数学】語呂合わせ総合【歴史】 | トップ | しずかちゃんが最終兵器になったようです その2>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/516-b6fb52be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。