トマトペースト
<<しずかちゃんが最終兵器になったようです その4 | トップ | ( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<しずかちゃんが最終兵器になったようです その4 | トップ | ( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4>>
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その3
( ^ω^)ブーンが精子になったようです
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その2
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その3 ← いまココ
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その5
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その6
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その7





415 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 01:37:22.66 ID:1AQVlUnkO
( ゚∀゚)「ハハハハ……」

( ^ω^)「………前に病魔は増殖するって言ってたけど普通はどれくらいの速度で増えるんだお?」
( ゚∀゚)「そうだな……二日に一回くらいの割合で分裂する筈だ」
('A`)「………今のどう見ても10匹以上いたわよ。どうすんのよ!」

( ゚∀゚)「……やっぱ新しいワクチンが来るまで耐えるしかないみたいだな……」


( ^ω^)「……とりあえず屋台に戻るお……」

418 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 01:44:18.12 ID:1AQVlUnkO

――――――――――

('A`)「………あら?確かあそこに屋台を置いといたのに……どこいったのかしら」
( ゚∀゚)「オレのバイクも無くなってる……」

( ^ω^)「……?もしかしてアレの事かお?」

( ゚∀゚)「へ?」


(*'ω'*)「…………」
(*'ω'*)「…………」


('A`)「キャァァァァァァ!!!!アタシの屋台が!!!アンタ達、早く取り戻しなさいよ!」
( ゚∀゚)「畜生!待て!」
( ^ω^)「追い掛けるお!」

423 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 01:51:31.44 ID:1AQVlUnkO
(*'ω'*)「………」
(*'ω'*)「…………」


( ゚∀゚)「お前等!何俺のバイク盗んでやがる!止まれ!」
( ^ω^)「………あいつらかなり足早いお……」

(*'ω'*)「!!!」
(*'ω'*)「!!!」

シュ!

( ゚∀゚)「ゲ!」
( ^ω^)「屋台と共に消えちゃったお……」

( ゚∀゚)「糞!俺のバイクが………」

――――――――――

('A`)「…………アンタ達……」

( ^ω^)「ごめんだお………」
( ゚∀゚)「でもよ……ありゃ速いとかそうゆう問題じゃないぜ。いきなり消えちまった……。病魔にはそんな能力はない筈なんだが……」

428 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:00:39.96 ID:1AQVlUnkO
('A`)「アタシの屋台……………」
( ゚∀゚)「……泣くなよ……。俺だってバイクを取られたんだ……」
( ^ω^)「……ジョルジュとドクオはそこで休んでるといいお……。僕が探してくるお!」
( ゚∀゚)「……気持ちはありがたいがそりゃ無理だ。オレがいなきゃ病魔を見つけられない……」
('A`)「そうよ……危ないじゃない……」
( ^ω^)「…………」
( ゚∀゚)「ほら、今日はもう寝るぞ。明日になったら対策を考えよう」
('A`)「そうね……さすがに今日はつかれたわ……」


――――――――――


('A`)「グオー!!!グオー!!」

( ^ω^)「……よし、みんな寝た筈だお……。待ってろおジョルジュ、ドクオ。僕が必ず見つけてあげるお」

433 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:07:29.51 ID:1AQVlUnkO
――――――――――
三時間後

( ^ω^)「…全然見つからないお……。病魔はどこにいるんだお……」


精子21676号「あそこの屋台のラーメン超うまかったな……」
精子64913号「でも見慣れない奴が作ってたけどあれぁだれだ?」
精子465319号「さぁ……多分新参だろ」


( ^ω^)「……ラーメン?まさかあの屋台………。」

――――――――――
( ^ω^)「邪魔するお」
(*'ω'*)「へいらっしゃい!!」
( ^ω^)「………」
(*'ω'*)「…………」

438 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:16:44.66 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「お……お前……何してるお!!さては病魔入りのラーメンを精子にくばって精子を絶滅させるつもりかお!?」

(*'ω'*)「ち……違うっぽ!誤解だっぽ!!」
( ^ω^)「違わないお!観念するお!この病魔め!!」
(*'ω'*)「話を……話を聞いてくれっぽ!」
( ^ω^)「………話?」
(*'ω'*)「……仕方ないっぽ……アンタにだけ真実を話すっぽ……」

――――――――――

( ^ω^)「………それじゃあお前等は…………」
(*'ω'*)「……信じるも信じないもアンタの勝手だっぽ……」
( ^ω^)「……」
(*'ω'*)「……だから……今は見逃してくれっぽ……」
( ^ω^)「………その話本当だお?」
(*'ω'*)「……ぽ」

442 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:25:05.85 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……わかったお。僕はお前を信じるお」
(*'ω'*)「……ありがとうっぽ!じゃあ僕は行くっぽ」

( ^ω^)「……頑張ってくれお」
(*'ω'*)「……大丈夫っぽ……」



( ^ω^)「……………」

――――――――――
( ^ω^)「……すっかり遅くなったお……。眠いお……」

もぞもぞ……

( ゚∀゚)「スー……」

モゾモゾモゾモゾ……

( ゚∀゚)「……ん?」
( ^ω^)「うーん……」

( ゚∀゚)「おおおお前俺の布団で何やってるんだ!お前の布団はあっちだ!!」
( ^ω^)「……ほげ?」

445 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:31:36.31 ID:1AQVlUnkO



( ^ω^)「アー……よく寝たお」
( ゚∀゚)「……俺は眠れなかったけどな」

('A`)「ジョルジュ……ちょっと……」
( ゚∀゚)「ん?」
('A`)「アタシ見ちゃったのよ……ブーンが……」
( ゚∀゚)「?ブーンがどうしたんだ……」
('A`)「……ブーンが夜中ね……」
( ゚∀゚)「……」



('A`)「アンタと一緒に寝てるのを見ちゃったのよぉぉ!!!!!」
( ゚∀゚)「ッブ!!」


( ^ω^)「どうしたんだお?」

( ゚∀゚)「いや!何でもない!ハハハハ!」
('A`)「キャー!私も襲われちゃうわーー!!!!」
( ゚∀゚)「うるせぇ!あれはブーンが寝ぼけてただけだ!!」
( ^ω^)「?」

447 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:40:17.68 ID:1AQVlUnkO
( ゚∀゚)「そういやお前夜中どこ行ってたんだ?病魔でも探しにいったのか?」

('A`)「え?ブーン夜中に病魔探しにいったの?……それで見つかったワケ?」
( ^ω^)「……結局病魔は見つけれなかったお………」
( ゚∀゚)「……ま、そりゃそうだ。オレがいなかったら病魔は見つけれないからな」
( ^ω^)(……ホントかよ……)

('A`)「……それでこれからどうすんのよ。病魔とどうやって闘うのよ」
( ゚∀゚)「うーん……新型ワクチンがそろそろ来てもいい頃なんだけどなぁ……」
( ^ω^)「……」

449 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:48:55.02 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「ワクチン……ワクチンが来たら病魔は殺されるのかお?」
( ゚∀゚)「そりゃそうだろう」
('A`)「……ところでそのワクチンはどうやって病魔を退治するの?」
( ゚∀゚)「あぁ……。ワクチンは病魔用の武器みたいなモンを持ってるんだ。それで病魔はイチコロさ」
('A`)「……へぇ。その武器はどうやって作るのよ?」
( ゚∀゚)「知るかよ……。」
( ^ω^)「……」
('A`)「ほかに方法はないの?」
( ゚∀゚)「ん~………ないな」

('A`)「……じゃあアタシ達はただワクチンが来るのを待つだけなの?」
( ゚∀゚)「そうゆう事だ」

451 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 02:57:30.25 ID:1AQVlUnkO
('A`)「……そんなの待ってる余裕ないわ。私たちで何とかしなきゃ」

( ^ω^)「……でも下手に手だしたらまた増えちゃうかもしれないから止めた方がいいお……」
( ゚∀゚)「そうだぜ。ここはおとなしくするのがいいみたいだ」

('A`)「……」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!

( ゚∀゚)「……っと話はそれくらいにして逃げるぞ!」
('A`)「バイクが無いからこれから走りね……」

452 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:03:33.40 ID:1AQVlUnkO
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!

( ゚∀゚)「はぁはぁ……これだから走るのは嫌いなんだ……」
('A`)「アンタこれくらいでつらいの?案外体力ないのね」
( ^ω^)「バイクばっか乗ってるからだお!」
( ゚∀゚)「うるせぇ!……はぁ……はぁ………」



「……はぁ………はぁ……………」

( ^ω^)「…?」
( ゚∀゚)「…はぁ…はぁ………ホラ見ろ……俺の他にも息切れしてる奴がいるぜ………」
('A`)「……ったくみんなだらしないわね………。どこのどいつよ!」

(´・ω・`)「……はぁ……はぁ……。」

( ^ω^)「!!ショボンさん!」

453 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:09:33.37 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「……ブーン君?……はぁ……はぁ……どうしてこんな所に……」

( ^ω^)「話は後だお!とりあえず僕におぶさるお!」
(´・ω・`)「すまない……」
( ゚∀゚)「おいおい、そいつ誰だよ?」
( ^ω^)「この人はショボンさんだお、知り合いみたいなもんだお。」
('A`)「………………」
( ゚∀゚)「へぇ~………っま、早く逃げるぞ!」

(´・ω・`)「…………」
――――――――――

シュゥゥゥゥゥ………………


( ^ω^)「……おさまったお?」
(´・ω・`)「……そのようだね。」
( ゚∀゚)「……つかれた……」
('A`)「…………」

455 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:16:55.92 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「……ところで君は?」
( ゚∀゚)「あぁ。俺はジョルジュってんだ。」
(´・ω・`)「‥……見たところ君は精子じゃないみたいだね。」
( ゚∀゚)「よくわかったな……。まぁご主人様に害はないから安心しなよ」
( ^ω^)「ええ!?ジョルジュは精子じゃないのかお!?」
( ゚∀゚)「……お前には言った筈だが……」
( ^ω^)「……忘れたお」

(´・ω・`)「……ドクオ君も久しぶりだね」
('A`)「お……おぅ……。久しぶりだな……ショボンさん……」

( ゚∀゚)「?ドクオお前喋り方……」

バキ!!

( ゚∀゚)「ギャア!!!!!」
('A`)黙ってちょうだい!!
( ゚∀゚)「……?」
( ^ω^)「……?」

458 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:26:00.66 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「?どうしたのかな………?」

('A`)「何でもないです!」
(´・ω・`)「……」

( ^ω^)(……気味悪いお……)

(´・ω・`)「……話は変わるが君達はこの異常の原因を知っているかい?」

( ゚∀゚)「病魔の事か?」
(´・ω・`)「知っているのか……。ならば君達も今から精子1号様の所に行くとこだったのかい?」

( ^ω^)「?精子1号様?」
( ゚∀゚)「なんだいそりゃあ?」

('A`)「精子1号様……。そうか!その手があったわ!!」
(´・ω・`)「……………わ?」
('A`)「わぁぁぁぁ!!!!!!!!!!じゃなくてその手があったぜ!」
( ^ω^)「……ダメだこりゃ」

462 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:35:31.92 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……んで精子1号様って何だお?」
(´・ω・`)「精子1号様とはご主人様が初めて作った精子の事だ」

( ゚∀゚)「!?すごいなそりゃぁ!今までオナニーに巻き込まれずにいたのかよ!」

('A`)「精子1号様は博識だから何かいい方法を教えてくれる筈………だ」

(´・ω・`)「その通り……」
( ^ω^)「……でも何でショボンさんはまだ精子1号様に会ってないんだお?」
(´・ω・`)「‥‥居場所がわからないんだよ……。一体どこにいるのやら……」
( ゚∀゚)「……居場所がわからないって……どうしようもないじゃないか」
('A`)「……いや……見つける方法ならあるわ」

466 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:43:58.66 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「ドクオ君の言う通り一つだけ見つける方法があるんだ……」
('A`)「正確には見つけるってゆうかおびきだすんだけどね………」

( ^ω^)「……どんな方法だお?」

(´・ω・`)「噂によると精子1号様はラーメンが好物らしい……」
( ゚∀゚)「……ラーメン?」
('A`)「そう。おいしいラーメンがある所に現れるらしいのよ……」


(´・ω・`)「ドクオ君は確か屋台を持っていたよね?それはどこにあるんだい?」
('A`)「……はぁ………それが……」

( ゚∀゚)「……病魔に盗まれちまったんだ……」
(´・ω・`)「……。病魔に……?おかしいな……病魔には知能なんてない筈なんだが……」
( ^ω^)「………知能がない……?」
( ゚∀゚)「……オレもそう聞いていたんだけどな……。
………気のせいかも知れないがあのラーメンをかけてからおかしくなったような………」

467 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:49:08.04 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「………ラーメン?」
( ^ω^)「……ドクオが作ったラーメンをかけたら病魔が増えたんだお」
( ゚∀゚)「一回は溶けたんだけどな」
(´・ω・`)「まさか……パワーアップラーメンを食べさせたのか……?」
('A`)「いや……普通のラーメンの筈……」


(´・ω・`)「………やばいな……」

('A`)「面目ない……」
( ゚∀゚)「面目ない……」
( ^ω^)「………」

469 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 03:55:47.26 ID:1AQVlUnkO
(´・ω・`)「……君達を責めても何にもならないからね……。とりあえず病魔を探そう……」

( ^ω^)「ジョルジュ……病魔はどこにいるんだお?」

( ゚∀゚)「……それがな……数が多すぎてセンサーもアテにならないんだ……」

('A`)「なんですって!!!!アンタ肝心な時に役に立たないのね!!」

(´・ω・`)「……」
( ^ω^)「………」
( ゚∀゚)「……」

('A`)「………いや、冗談ですぜ!あはは…はは…………は…」

シーン……

(´・ω・`)「……?」

470 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:03:50.67 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「と………とりあえず二組にわかれて精子1号様と屋台を探すってゆうのはどうかお!?」
(´・ω・`)「うむ……それがいいね……」

( ゚∀゚)「……じゃあ誰と誰にするか?」
('A`)「じゃあアタ……僕はブーン…」

( ゚∀゚)「じゃあ俺はブーンと行くぜ!!!!ドクオはショボンとだな!」
('A`)「………ピキ」


(´・ω・`)「しかしもう夜も遅いしここで一泊していこう……」

( ^ω^)「……それがいいお」

――――――――――
夜中

ガオォォ!!!!!グオー!!!ガオォォ!!!グオー!!!!

(´・ω・`)「ガオォォ!!!!」
('A`)「グオー!!!!」

( ^ω^)「……二人のイビキがうるさすぎるお……まるで怪獣だお……」

( ^ω^)「……散歩にでもいくか……」

475 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:18:05.79 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「………この前はあっちに屋台があったけど流石にもう逃げたと思うお……」

( ^ω^)「……普通にあるし……」
――――――――――
( ^ω^)「……お邪魔するお」
(*'ω'*)「いらっしゃ……。何だ……あんたかっぽ」
( ^ω^)「何だとは何だお!!!」
(*'ω'*)「今日はどうしたんだっぽ?」
( ^ω^)「屋台を返して貰いたいお……」
(*'ω'*)「……やだっぽ……」
( ^ω^)「……なんでだお!?」
(*'ω'*)「……それは……」


/',З「うるさいのぉ……。落ち着いてラーメン食べる暇もないわ……」

(*'ω'*)「あ……すいませんっぽ………」
( ^ω^)(……何だこのジジィ……)
/',З「まったく……何をそんなにいきりたっておるんじゃ……。もっと余裕を持たないとダメじゃぞ」
( ^ω^)「はぁ……」
/',З「まったく今時の………………」

――――――――――
三時間後

/',З「ギャハハハハ!!!!もっと飲まんか!!!!」
( ^ω^)「フヒヒヒヒヒ!!!!ジーサンももっと飲むお!!」
(*'ω'*)「……飲み過ぎだっぽ……そろそろ止めた方が……」

478 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:26:06.11 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「ウヒヒヒイ!!!そんな堅いこと言わずにお前も飲めお!!!」
/',З「そうじゃそうじゃ!!」
(*'ω'*)「ぼ……僕はお酒が飲めないっぽ!」
( ^ω^)「いいから飲むお!!!」
(*'ω'*)「やめ………ガボ!!ガボガボ……!!!!」
/',З「ギャハハハハ!!!いっきじゃぁぁ!!!」
( ^ω^)「いっき!いっき!!!!」
/',З「いっき!いっき!」
(*'ω'*)「う……………」

ドサ…………

/',З「うひょひょひょ!倒れおったわい!」
( ^ω^)「フヒヒヒヒヒ!弱いお!!」

/',З「ギャハハハハ!!じゃあそろそろワシは帰るとするか!ワカイの!楽しかったぞ!」
( ^ω^)「ウヒヒヒ!僕も楽しかったお!また会うお!!」

/',З「オナニーで死なないようにな!!ガハハハ!!!」
――――――――――
( ^ω^)「うぃ~~……ひっく!」

483 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:31:08.41 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「うぃ~~……おぉい!いつまで寝てるお!」
(*'ω'*)「うぅ……」
( ^ω^)「仕方ない奴だお……僕もそろそろ帰るお!」

――――――――――
( ^ω^)「あ~飲んだお~」

シクシク………

( ^ω^)「……………へぇ?」

シクシク………

( ^ω^)「…………寒気が………」

シクシク……

( ^ω^)「………いいいいいたずらはやめるお…………」

シクシク……

( ^ω^)「……………」

484 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:37:56.33 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「なんか……前にもこんな事があったような……」

シクシク……

( ^ω^)「……?あそこに女の子が……なんでこんな時間に……」

シクシク……
( ^ω^)「お~~い!そんな所にいたら危ないお!!!」
シクシク……

( ^ω^)「おい、何ないてるんだお!!」

……

( ^ω^)「……?」


ξ;?;)ξ武器をなくしちゃったのよぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

( ^ω^)「ででででたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!幽霊だおぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」

ξ゚?゚)ξ「ちょ……ちょっと!!」
( ^ω^)「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!」

487 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:43:40.84 ID:1AQVlUnkO
――――――――――
( ゚∀゚)「スー……」

( ^ω^)「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!助けてぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」

( ゚∀゚)「……んあ?」

( ^ω^)「みんな逃げるおぉぉ!!!!!!!!!」

( ゚∀゚)「ワァァァァァァ!!!!!!!!!」


ドカァァ!!!!!!


( ゚∀゚)「……いたたた……。どうしたんだよブーン……」

( ^ω^)「でででで出たんだお!!!!」
( ゚∀゚)「………おいおい……やめてくれよ……」

('A`)「……?何ようるさいわね……!………………あらまぁ……こんな夜中に抱き合ってるだなんて二人とも積極的ねぇ………」

( ゚∀゚)「アホか!!!!」
( ^ω^)「それよりまたゆゆゆゆゆゆ幽霊が………」

('A`)「……?また幽霊?」

490 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:49:43.36 ID:1AQVlUnkO
( ゚∀゚)「……お前何か酒臭いぞ……酔って幻を見たんだよ」

('A`)「そうよ……幽霊なんていないって言ってるじゃない!」

( ^ω^)「でででででも……いたんだお!!
シクシク……シクシク……って」

( ゚∀゚)「…………」

( ^ω^)「それで僕が近づくと……武器がないのよぉぉぉ!!!!!!!とか言って襲って来たんだお!」

('A`)「……幽霊が武器なんか持てる筈ないじゃない。ねぇジョルジュ……」
( ゚∀゚)「………」

( ^ω^)「……?」
('A`)「……また気絶してるわ……」

(´・ω・`)「うーん………」
('A`)「ほら……ショボン起こさない内に早く寝なさいよ」
( ^ω^)「………」

493 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 04:56:26.99 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……やっぱり幻だったのかお……?」

( ゚∀゚)「さぁ早く寝ろ。明日から精子1号探しで忙しいんだからな!」

( ^ω^)「わかったお……」

('A`)「あ……アタシちょっとトイレ行ってくるわ」

――――――――――
('A`)「ふぅ~……ブーンもまだまだ子供ね……」
コッチヲミロ……

('A`)「………?」

コッチヲミロ……

('A`)「ブーンね……おどかそうたってそうはいかないわよ!」

(  ゚)コッチヲミロ……
('A`)「ちょっとブーン!悪戯にも程が……」


( ゚Д゚ )コッチヲミロォォォォ!!!!!!!!!!


ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!

495 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 05:01:47.02 ID:1AQVlUnkO
( ゚∀゚)「あーよく眠れたぜ……」
( ^ω^)「僕は昨日の事が気になってよく眠れなかったお……」

('A`)「…………………………」

(´・ω・`)「どうしたんだいドクオくん?」

('A`)「何でもないです……………」

( ゚∀゚)「……?」

――――――――――
( ^ω^)「じゃあ二手にわかれて精子1号様を捜すお!」
( ゚∀゚)「24時間後にここに集合な!」

(´・ω・`)「OKだ。任せてくれ……じゃあいこうかドクオ君」
('A`)「はい……」



( ゚∀゚)「じゃあ俺達もいこうか」
( ^ω^)「了解だお」





497 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 05:11:30.56 ID:1AQVlUnkOfont
朝の5時だし登場人物でも置いときますね

( ^ω^)ブーン
そこら辺にいるただの精子だったがドクオの妖怪ラーメンによってパワーアップしたらしい。そのせいか化け物に好かれる

( ゚∀゚)ジョルジュ
ヘモグロビンバイクを乗りこなす自称「薬」。病魔の居場所がわかるセンサーを持っているがあまり役にたたない。幽霊が怖くて仕方ない

(´・ω・`)ショボン
昔からいる懐古精子。顔が広い

('A`)ドクオ
妖怪ラーメンの作り手。オカマだが力はトップクラス。幽霊を信じてない

(*'ω'*)病魔
何かワケありの病魔。ほかにも仲間がたくさんいる

/',З ?
謎の爺

ξ゚?゚)ξ 幽霊?
ブーンが酔っ払ってる時に出会った女の子。武器?をなくしたらしい



( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4
スポンサーサイト
【2006/04/04 10:45】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<しずかちゃんが最終兵器になったようです その4 | トップ | ( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/523-888401f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。