トマトペースト
<<『オレンジレンジ』風グループ名を考える     | トップ | アダルトブログやってるんだけどさ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<『オレンジレンジ』風グループ名を考える     | トップ | アダルトブログやってるんだけどさ>>
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その6
( ^ω^)ブーンが精子になったようです
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その2
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その3
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その4
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その5
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その6 ← いまココ
( ^ω^)ブーンが精子になったようです その7





910 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:17:15.34 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「…………………」
ξ゚?゚)ξ「…………………」


スー…………………
( ゚Д゚ )……




( ^ω^)「……………ちんぽっぽがいなかったら……病魔は……倒せないお………」

ξ゚?゚)ξ「そんなの大丈夫よ!ちんぽっぽがいなくても私一人でやっつけられるわ!!」

( ^ω^)「…期待してるお!」


ピタ………ピタ……


( ^ω^)「!」

ξ゚?゚)ξ「え?何この足跡……」


ピタ……ピタ………



( ^ω^)「…こいつが……病魔だお……」

923 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:25:25.70 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……一二の三でバラバラに逃げるお……」
ξ゚?゚)ξ「………了解」

ピタ……ピタ………
( ゚Д゚ )

( ^ω^)「一……」

ξ゚?゚)ξ「二の…………」
ピタ‥‥ピタ……

( ^ω^)「三!!!」
ξ゚?゚)ξ「三!!!」


バっ!!!!!!!

( ゚Д゚ )ウガァ!?

( ^ω^)「……ギャア!!!!こっちきたお!!!!」

ξ゚?゚)ξ「伏せて!!」
( ^ω^)「!?」

934 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:29:54.96 ID:1AQVlUnkO
ξ゚?゚)ξ「くらえ!!!」

ドガガガガガ!!!!!!!!!

( ゚Д゚ )ウガァ!?

シュっ!!

ξ゚?゚)ξ「避けた!?」
( ^ω^)「危ない!ワクチン!」


ξ゚?゚)ξ「キャァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!」



「やれやれ……まさかまた病魔と闘う事になるとは………」

( ^ω^)「!?」

944 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:36:53.45 ID:1AQVlUnkO
プシューー………………………



( ^ω^)「!?なんだおこの煙は!?」


( ゚Д゚ )ウ…………ウガァ…………………


ξ゚?゚)ξ「……病魔が……苦しんでる……」

/',З「お前さんたち何をしているんじゃ!早く地上へ逃げろ!」
( ^ω^)「ジーサン!!」
ξ゚?゚)ξ「?誰よ?」
( ^ω^)「ほら!ワクチンも一緒に逃げるお!」ξ゚?゚)ξ「……………」
( ゚Д゚ )ウガアァァァァァァ!!!!!!!!!!

( ^ω^)「追ってきたお!」


/',З「ふんぬ!!」

プシューー!!!!


( ゚Д゚ )ガァァァァ!!!!!!!!!!


ξ゚?゚)ξ「あれ……もしかしてワクチンの武器……?」

944 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:36:53.45 ID:1AQVlUnkO
プシューー………………………



( ^ω^)「!?なんだおこの煙は!?」


( ゚Д゚ )ウ…………ウガァ…………………


ξ゚?゚)ξ「……病魔が……苦しんでる……」

/',З「お前さんたち何をしているんじゃ!早く地上へ逃げろ!」
( ^ω^)「ジーサン!!」
ξ゚?゚)ξ「?誰よ?」
( ^ω^)「ほら!ワクチンも一緒に逃げるお!」ξ゚?゚)ξ「……………」
( ゚Д゚ )ウガアァァァァァァ!!!!!!!!!!

( ^ω^)「追ってきたお!」


/',З「ふんぬ!!」

プシューー!!!!


( ゚Д゚ )ガァァァァ!!!!!!!!!!


ξ゚?゚)ξ「あれ……もしかしてワクチンの武器……?」

963 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:44:41.79 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……いったいなんだおあの機械は……」
/',З「よぅし……地上に出たな!!一旦逃げるぞ!おい、ワクチン跳べるか!?」
ξ゚?゚)ξ「え、えぇ………」
/',З「お前は?!」
( ^ω^)「無理に決まってるお!!!」
/',З「仕方ない………お前はワクチンの足にでもつかまっとけ。いくぞ!!」

ビュウ!!!
ξ゚?゚)ξ「え?え?ちょっと待ってよ!」


ビュウ!!!

( ^ω^)「アッー!!おいていかないでくれお!」

ガシ!

ξ゚?゚)ξ「ちょ……ちょっと!くすぐったいから違うところつかんでよ!」
( ^ω^)「……じゃあここを……」
ξ゚?゚)ξ「どこ触ってんのよ!!!!いやぁぁぁ!!!!!」
( ^ω^)「……じゃあ足首でいいお……」

973 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 15:52:53.74 ID:1AQVlUnkO
/',З「ここじゃ…………」
ξ゚?゚)ξ「………?何よこの家……。どうやって空中に浮いてるワケ?」
( ^ω^)「これは……!!ヘモグロビンかお!!」
/',З「その通りじゃ……。まぁ詳しい話は中でするから入ってくれ……」

――――――――――
家の中

( ^ω^)「ジーサン……あんた一体……」

ξ゚?゚)ξ「……ジーサンの持ってる武器……ワクチンの武器よね……?何で持ってるの……?何で使えるの……?」


/',З「待て待て……一気に質問されても混乱するわい……とりあえず順番に話すとするかのぉ……」

989 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:04:45.83 ID:1AQVlUnkO
/',З「昔昔の事じゃ……お前さん達が生まれるよりもずっと前……
病魔がこの精子界に現れたんじゃ……」

( ^ω^)「!!じゃあ病魔が来たのはこれで二回目だったのかお!?」
ξ゚?゚)ξ「嘘………」

/',З「そうゆう事になるかな……。それでだ、私はその頃いち早く病魔とゆう存在に気付き他のみんなにそれを教えたんじゃ」

ξ゚?゚)ξ「……それでどうなったの?」

/',З「……嘘つきよばわりされたよ……。誰も信じてはくれなかった………。
じゃが……その時ワシに心強い味方ができたんじゃ」
( ^ω^)「……それは?」

/',З「……ヘモグロビンとちんぽっぽじゃ……。そのヘモグロビンは病魔を倒すために精巣に来たらしい……」

( ^ω^)「まさか………」
/',З「そう……お前でいうジョルジュの事じゃ……」
ξ゚?゚)ξ「………」

17 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:14:46.44 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「………ジョルジュ………君は………………」

/',З「………そして暫くしてからワクチンも来た…。あの時もお前さんみたいにめんこい女の子のワクチンじゃったよ……」
ξ゚?゚)ξ「あら……………じゃあその子すっごく可愛かったのね!」
/',З「まぁそうだがお前さんよりおとなしかったぞ」

ξ゚?゚)ξ「なんですって!!私のどこがおしとやかじゃないのよ!!!」
ガタン!!!

( ^ω^)「……………」
/',З「………」

ξ゚?゚)ξ「………コホン‥‥話続けて……」

28 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:27:09.34 ID:1AQVlUnkO
/',З「そして……ワシらは病魔と闘ったんじゃ………」

( ^ω^)「……病魔は倒せたのかお?」

/',З「………ああ……倒せたよ……。
しかし……ヘモグロビンも……ちんぽっぽも……死んでしまった……」

ξ゚?゚)ξ「……ワクチンは……?」
/',З「………ワクチンも死んだよ……」

( ^ω^)「……」

ξ゚?゚)ξ「……そのワクチンは何で死んだの……?」
/',З「………それは……」
( ^ω^)「?」
ξ゚?゚)ξ「………」

41 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:36:19.24 ID:1AQVlUnkO
/',З「……病魔と闘った傷が元で死んだんじゃ…」

ξ゚?゚)ξ「……」
( ^ω^)「?病魔と闘って死んだんだから当たり前だお。他に病魔以外の死因があるお?」

ξ゚?゚)ξ「…………」

/',З「……話を続けようか……。
みんなが死んだ後私はワクチンが使っていた武器とヘモグロビンの残したこの家を見つけたんじゃ……。」

( ^ω^)「ヘモグロビンは何故この家を残したんだお?」

/',З「……多分あいつはまた病魔が来るとわかってたんじゃろ……。この家にいれば病魔は襲ってこれないから………」

ξ゚?゚)ξ「……それで?何であなたはワクチンの武器を使えるのよ?」

54 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:44:32.74 ID:1AQVlUnkO

/',З「ワシは今度病魔が来る時に備えてワクチンの武器を必死に使いこなされよう練習した。幸いこの家は宙に浮いてるから暴走しても被害はなかったよ………」

( ^ω^)「………」
ξ゚?゚)ξ「………」

/',З「さて……これでワシの話は終わりじゃ……。お前達はもう休め………」

ξ゚?゚)ξ「!?病魔はどうするのゆ!」
/',З「……今の疲労しきった体じゃあ勝てないだろう……?すべては明日じゃ………」
( ^ω^)「明日……病魔に挑むのかお……」

/',З「‥……」


――――――――――





57 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:48:30.87 ID:oZEcf4cc0
ξ゚?゚)ξ「!?病魔はどうするのゆ!」

どうするのゆって・・・・?

58 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:49:29.14 ID:scz4ZwYz0
>>57 携帯だから勘弁してやれ

66 ::2006/04/04(火) 16:53:03.47 ID:1AQVlUnkO
>>57( ゚Д゚ )


67 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:53:43.13 ID:oZEcf4cc0
>>66
ぎゃ嗚呼ああああああああああああああああああああ!!!





64 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 16:51:42.70 ID:1AQVlUnkO
――――――――――
寝室………
( ^ω^)「……」
ξ゚?゚)ξ「スー……スー」

( ^ω^)「なんだか……ドクオのイビキが懐かしいお………」


( ^ω^)「……?居間で物音が……まだ起きてるのかお………?」

――――――――――
居間

/',З「……とっさにあのワクチンの娘にウソをついてしまった………。
……お前等なら何て言ったんじゃろうな………………」

( ^ω^)「……?お前等………?昔のヘモグロビンとワクチンの事かお………?」

/',З「しぃ……あのワクチンの娘を見守ってくれ………」

( ^ω^)「…………」

76 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:00:28.06 ID:1AQVlUnkO
/',З「……………」

( ^ω^)「ジーサン…?」

/',З「まだ寝てなかったのか………」

( ^ω^)「……ウソってどうゆう事だお?」

/',З「……知りたいか?」

( ^ω^)「……知りたいお!」

/',З「……後悔するかも知れないぞ……」

( ^ω^)「それでも!!!気になるんだお!!!」

/',З「……あいわかった。あのワクチンの娘には言うなよ……」
( ^ω^)「……」

83 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:16:45.12 ID:1AQVlUnkO
/',З「昔……病魔と闘ったとき……ちんぽっぽとヘモグロビンが病魔に殺された……。そして私達はかろうじて病魔に勝ったんだ……」
( ^ω^)「………」
/',З「そして……」

――――――――――
?年前
( ゚Д゚)「今だ!!!!!!」

(*゚ー゚)「はい!!」

プシューー!!!!!!!!

( ゚Д゚ )ヴガァァァァ!!!!!!!!!!

( ゚Д゚)「………」
ドサ…………

( ゚Д゚)「……!!やった!!遂に……遂にやったよ!!ちんぽっぽ!!モララー!!見たか!?敵は………とったぞ……!!!!!!!」

(*゚ー゚)「………よかった。これで……アナタは……死なない………」

( ゚Д゚)「ハハ!!!これもお前のお陰さ!!
…………!?」

87 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:27:54.16 ID:1AQVlUnkO
( ゚Д゚)「お前……体が……!!!」

(*゚ー゚)「……あれ?もう時間か……。せっかく倒したのに……」

( ゚Д゚)「ど……どうゆう事だゴラァ!!!!!説明しやがれ!!!」


(*゚ー゚)「わたしは精子じゃないの……ワクチンよ……。
…病魔を倒したら消えるようになってるの……」

( ゚Д゚)「……そんな…!!ウソだろ………!?
俺……お前ともっと喋りてぇよ!これから色んな事……話せると……思ったのに………」

(*゚ー゚)「私も……話したかったよ………」

( ゚Д゚)「お願いだ……消えないでくれ……!!!お前は……………お前はそれで幸せなのか?」

(*゚ー゚)「……」

( ゚Д゚)「おい!!何とか言え!!!」

(*゚ー゚)「私は幸せだよ」

( ゚Д゚)「……え?」

89 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:31:57.49 ID:1AQVlUnkO
( ゚Д゚)「どうゆう事だゴルァ!!!」



(*゚ー゚)「………だって私、アナタに会えたんだもん」

( ゚Д゚)「!!!!!!!!」


シュゥゥゥゥゥ……

(*゚ー゚)「……ばいばい………」
( ゚Д゚)「待て!待ってくれ!また会えるよな!?また会えるんだよな!?」


(*゚ー゚)「…………」

シュゥゥゥゥゥ…………



( ゚Д゚)「あ…………あ…………………………」



――――――――――

102 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:37:33.58 ID:1AQVlUnkO
――――――――――

( ^ω^)「…………」

/',З「……ワクチンはその役目を終えると消滅するんだ………」
( ^ω^)「…………じゃあ病魔を倒さなかったらワクチンは消えないのかお…………?」
/',З「………それは違う。病魔を倒そうが倒さなかろうがワクチンはいずれ自然消滅する」
( ^ω^)「………じゃあ……。じゃあワクチンは何のために生まれてきたんだお!!!あまりにも報われないお!!!!」
/',З「……言っただろう。それが役目なんだよ…………ちんぽっぽにはワクチンを守る役目があるようにワクチンは病魔を倒す義務がある…」
( ^ω^)「そんな……」





93 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:33:26.44 ID:3HyaeCFT0
泣けてくる(´;ω;`)

94 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:33:27.12 ID:hwEt+U4h0
どんどん死んでいく・・・ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

101 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:37:12.44 ID:nuFUbKNsO
大貝獣物語を思い出した…役目が終わったら消えるって……切ないよな

98 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:36:43.22 ID:3HyaeCFT0
>>1
ワクチンには名前ないのかな?
あったら教えてほしい

104 ::2006/04/04(火) 17:39:32.13 ID:1AQVlUnkO
>>98それはストーリーであかすお( ^ω^)






106 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:44:28.34 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「じゃあ……僕の役目は………?」

/',З「?決まってるじゃろう……。精子の役目は人間になる事じゃ」
( ^ω^)「……」
/',З「精子を助けるためにワクチンも……ちんぽっぽも役目を果たしてるんじゃ。それでお前さんが人間になれなかったら死んでいった者達は浮かばれん………」

/',З「さぁ……そろそろ寝なさい……明日は大事な日なんだ………」

( ^ω^)「わかったお………」

109 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:48:22.62 ID:1AQVlUnkO
――――――――
寝室

( ^ω^)「……この娘も………消えちゃうのかお……………」

ξ゚?゚)ξ「スー………」
( ^ω^)「…………」
ξ゚?゚)ξ「……ん?」

( ^ω^)「げ!」
ξ゚?゚)ξ「……………」


( ^ω^)「や……やぁ………」



キャァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

111 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 17:52:09.19 ID:1AQVlUnkO
バタン!!

/',З「どうした!!!」

ξ゚?゚)ξ「助けて!!コイツにレイプされそうになったのよ!!!!!!!」


( ^ω^)「ち……違うお!!濡れ衣だお!」

/',З「…………お前」

( ^ω^)「だから違うお!」


ξ゚?゚)ξ「キャァァァァァァァァァァ!!近づかないで変態!」

ガチャ……


( ^ω^)「や……やめるお!武器を構えるなお!!!!!」

120 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:02:06.44 ID:1AQVlUnkO
――――――――――



( ^ω^)「……いよいよ最後の決戦だお……」
ξ゚?゚)ξ「……誰かさんが夜這いに来たお陰でよく眠れなかったわ…」
( ^ω^)「だから誤解だお!」

/',З「痴話喧嘩はそれくらいにしてそろそろ出発するぞぃ……」
( ^ω^)「……」
ξ゚?゚)ξ「………」



/',З「……この家ともお別れか……
さよなら……」

ξ゚?゚)ξ「……だれに言ってるのよ」
/',З「友に言ったんだ」
( ^ω^)(………………昔のヘモグロビンか…………。ジョルジュ………)

/',З「……よし!いくぞ!!」
ξ゚?゚)ξ「よっしゃ!!私に任せなさいよ!パパーッとやっつけちゃうからね!!」
( ^ω^)「………」

128 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:09:58.28 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「……」
ξ゚?゚)ξ「……?どうしたのよアンタ……」
( ^ω^)「……何でもないお……」
ξ゚?゚)ξ「……?」


( ^ω^)「それでどうやって病魔を倒すんだお……?ちんぽっぽはもういないし……」

/',З「シンプルだが私の武器で病魔の動きを止めてその隙にお前さんのでっかいペンチでトドメをさすのがベストだろう」

ξ゚?゚)ξ「そうね……動き止めなきゃあいつに攻撃すら当たらないし………」


( ^ω^)「………?僕は何をすればいいんだお?」
/',З「お前は見てるだけだ」
ξ゚?゚)ξ「そうね。役に立ちそうにないし」

( ^ω^)「……ヒドス」

133 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:18:53.21 ID:1AQVlUnkO


( ^ω^)「………どこにいるんだお……病魔は……」

/',З「……一旦地上に降りるぞ」


――――――――――

( ^ω^)「ここは昨日の………」
ξ゚?゚)ξ「……みんなが死んだ所ね…………」

/',З「………うーん……」


スーッ……………………
( ゚Д゚ )

( ^ω^)「……どこにもいないお……」





134 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:20:04.94 ID:T8q5XlRs0
志村ー!後ろ後ろー!

137 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:26:19.75 ID:SXki2Snn0
ピンチktkr

138 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:28:05.75 ID:8Z2zyLAt0
お前らまるでヒーローショーでヒーローを助けようとする少年みたいだな

143 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:33:01.52 ID:j5o1l1zB0
「後ろだ後ろ!」って叫んだのはDB以来だ・・・
>>1、ガンバレ!

144 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:35:28.72 ID:UshAqfd1O
そこらへんのバトルものの作品よりよっぽど燃えるwwwwwwwwww
精子なのにwwwwwwwwwwwwwww





136 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:25:35.15 ID:1AQVlUnkO
( ^ω^)「………はぁぁ………」


コッチヲミロ………

( ^ω^)「あが!」
ξ゚?゚)ξ「でたわね!」
/',З「……気をつけるんじゃあ!!!!」

コッチヲミロ………

( ^ω^)「……!!!」ξ゚?゚)ξ「………」
/',З「…………」



( ゚Д゚ )コッチヲミロぉぉぉぉォォォォォ!!!!

/',З「おんどりゃあ!!」

プシューー…………

( ゚Д゚ )………?

( ^ω^)「げげぇ!効いてないお!」
/',З「そんな馬鹿な!!」

139 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:29:31.02 ID:1AQVlUnkO
ξ゚?゚)ξ「この!!」

ドガガガ!!!!!!!!


( ゚Д゚ )コッチヲミロ……

シュ!!!

( ^ω^)「き……消えたお!」


/',З「何故……何故きかないのだ……」

スーッ………

ξ゚?゚)ξ「ジーサン!!」
( ^ω^)「ジーサン危ない!!」


/',З「!?」

( ゚Д゚ )ウガァァァァァァァァ!!!!!!!!!!

145 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:35:46.09 ID:1AQVlUnkO
グシャァァァ!!!!!
/',З「……………」



( ^ω^)「ジーサン!!!」


ξ゚?゚)ξ「危ない!!」

( ^ω^)「……え?」


( ゚Д゚ )ウガァァァァァァァァ!!!!!

( ^ω^)「あ……あ………」





146 ::2006/04/04(火) 18:37:32.61 ID:1AQVlUnkO
ねみぃぃぉぃぃぃよぉぉぉ!!!!!!!!!!


148 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:38:00.46 ID:g0ZppTIY0
>>146
そりゃ一時ごろから投下してれば当然だお

151 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:38:55.06 ID:PT3I4MmQO
>>146 寝ろ。無理するな

160 ::2006/04/04(火) 18:47:17.98 ID:1AQVlUnkO
チキショーあと少しなんだが……眠たいまま書いたら適当に書きそうだから寝るお……

1時くらいに起きるからそんときに最終話かくよ。


見てくれた人、まとめの人サンクスコ !


162 :VIPがお送りします :2006/04/04(火) 18:48:12.34 ID:g0ZppTIY0
>>160
ゆっくり寝れ



( ^ω^)ブーンが精子になったようです その7
スポンサーサイト
【2006/04/04 20:13】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<『オレンジレンジ』風グループ名を考える     | トップ | アダルトブログやってるんだけどさ>>
コメント
がんばれゆ!
【2006/04/04 20:42】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
凍てついた地上の パニックの中で
嘘をつかれて 忍び泣く
言い伝えはあったよ でも 夢はなかった
いつまでも 影だけが
さまよい歩く この世界
読み取れるだけの文字と 聞き取れるだけの言葉で
世の中は 出来ているのさ
おまえは生きていたか 汗は流れたか
いつまでも 影だけが
さまよい歩く この地上
【2006/04/04 22:13】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
すげぇぇぇおもしれぇぇぇぇwwwww
でも死に杉
【2006/04/05 15:51】 URL | 悟る通りすがり #79D/WHSg[ 編集]
もうこの小説は終わってるぞ
感動してリアルで泣いた」
【2006/04/06 04:03】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/527-e00fa88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。