トマトペースト
<<ξ゚?゚)ξが身篭ったようです | トップ | ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その3>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<ξ゚?゚)ξが身篭ったようです | トップ | ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その3>>
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その2
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その2 ← いまココ
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その3
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その4
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その5
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その6
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その7
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その8
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その9
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その10
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その11
ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その12





46 ::2006/04/14(金) 05:00:11.35 ID:UqQ0l+xx0
ξ゚?゚)ξ「あははは、ブーン君って面白い」

( ^ω^)「そうかお?あ、ブーンでいいお」

ξ゚?゚)ξ「べつに何て呼ぼうが私の勝手じゃないのよ」

ξ///)ξ「でも、まぁせっかくだし・・・コホン」

( ^ω^)「うはwwwwツンちゃんマジかわいいおwww」

ξ゚?゚)ξ「ぶ、ブーン」

( ^ω^)「ktkr」

何コイツ。
変なヤツだと思ってたけど、楽しいヤツじゃない。
見た目よりずっと楽しいヤツじゃない!
け、携帯とか持ってるのかな・・・。
でも女の子から聞くのはちょっと・・・

ξ゚?゚)ξ「ねぇブーン」

( ^ω^)「なんだお?」

ξ///)ξ」「そ、その、け・・・」

ピンポーン

47 ::2006/04/14(金) 05:06:32.71 ID:UqQ0l+xx0
(*゚ー゚)「あ、来たんじゃない?」

(´・ω・ `) 「そうかもな。行って来る」

ショボンさんとしぃちゃんが2人して玄関に行っちゃった。
あーあ、携帯番号聞きそびれちゃったよ。
せっかく勇気を出していってみたのに・・・うぅ、ちょっと泣きそう。

( ^ω^)「どうしたお」

ξ゚?゚)ξ「べつに何でもないわよ」

( ^ω^)「さっき何か聞こうとしてなかったかお?」

ξ゚?゚)ξ「あ・・・あのね」





49 ::2006/04/14(金) 05:10:07.49 ID:UqQ0l+xx0
ごめんまた安価

>>50 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ の名前
>>51  ( ゚д゚ )  の名前
>>52
  _、_ 
( ,_ノ` )の名前


50 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 05:10:46.50 ID:jeWZMrT30
プニプニ

51 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 05:11:32.63 ID:4uvmARkr0
アッー!

52 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 05:11:49.33 ID:vTHUqM4WO
のび助





53 ::2006/04/14(金) 05:15:58.82 ID:UqQ0l+xx0
  _、_ 
( ,_ノ` )「君がしぃちゃんの友達か」

ξ゚?゚)ξ「あ、はい、ツンです」

なんだか一人だけ老けたひとだなぁ・・・おっと、失礼。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 「これから沢山会うことになるとおもうけど、よろしくねー」

( ゚д゚ ) 「俺はアッー、この騒がしいのがプニプニ、ほんで老け顔のヤツがのび助」

  _、_ 
( ,_ノ` )「老け顔って・・・失礼なヤツだ」

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 「ねー、まだ16歳なのにねwww」

えっ!まだ16歳なの!?どうみても23歳ぐらいです本当に有難うございm(ry

ξ゚?゚)ξ「でも16歳って、学校は・・・?」

  _、_ 
( ,_ノ` )「ああ、俺アメリカに居たんだよ。15の時に飛び級して学校卒業してるから」

ξ゚?゚)ξ「へー、凄い!」

本当にいろんな人が集まってるんだなぁ。
さすが都会。

( ゚д゚ ) 「それじゃぁ遅れてなんだけど、始めようか」

54 ::2006/04/14(金) 05:23:03.98 ID:UqQ0l+xx0
私は何が何だかわからないまま、ミーティングの輪に入った。
話を聞いていると、どうやらVIPフラワーはアッーさんがリーダーで、
大体月2~3回ライブハウスでライブをしているみたい。
スタジオというのは練習の事で、近所のスタジオを借りて週に一度
練習をしているんだそうだ。

( ゚д゚ ) 「じゃぁ、次のライブは来週の金曜に大阪チンポッポキャットね」

  _、_ 
( ,_ノ` )「今度のライブはでかい箱だからな。気合が入るぜ」

( ^ω^)「うはwwwwどきどきするおー!!!」

(´・ω・ `) 「ほんとに緊張してんのかよ」

(#^ω^)「してるお!」

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 「ほらまた。ブーン、もう熱くなりすぎ」

( ^ω^)「ご、ごめんお」

(*゚ー゚)「あっ、もうすぐ6時よ。スタジオの時間じゃないの?」

(´・ω・ `) 「本当だ。しぃ、有難う。じゃぁいってくるよ」

( ^ω^)「いってきますだおー」

( ゚д゚ ) 「じゃぁ、ツンちゃん、またね」

55 ::2006/04/14(金) 05:33:10.45 ID:UqQ0l+xx0
そういってVIPフラワーは出かけていった。
私としてはちょっと納得がいかないけど(ブーンの携帯番号聞けなかったし)
ちょっと緊張がほぐれていい感じ。
それにしても、バンドってあーいう風に動いてるんだ。

(*゚ー゚)「ね、思ってたより楽しい人たちだったでしょ」

ξ゚?゚)ξ「そうね、とっても気さくで私も楽しませてもらったわ」

(*゚ー゚)「さっきも行ってたけど、来週の金曜、ライブなの」

ξ゚?゚)ξ「大阪チンポッポキャット?」

(*゚ー゚)「そうそう、そのライブに来てみない?」

ξ゚?゚)ξ「え、いいの?」

(*゚ー゚)「ツンちゃんなら大歓迎よ。パスは出すからね」

ξ゚?゚)ξ「ぱす?」

(*゚ー゚)「バックステージパスのことよ。チケットを買わずに入れちゃう、魔法のシールなのです!」

ξ゚?゚)ξ「えぇー!いいの!?」

(*゚ー゚)「うふふ、ツンちゃんって本当に可愛いのね」

しぃちゃんはまるで私を小さい子を見るように優しく微笑んだ。
またブーンにも会えるし、金曜日が楽しみだな。
バックステージパス・・・うふふふ、顔がにやけちゃう。

64 ::2006/04/14(金) 06:11:02.84 ID:UqQ0l+xx0
それから私は、学校でも、学校以外でもしぃちゃんと一緒にいる事が多くなった。
しぃちゃんは私が知らない事を一杯教えてくれたし、
しぃちゃんと一緒にいる時間が一番楽しく思えたから。

ξ゚?゚)ξ「しぃちゃん、その靴歩きにくくない?」

(*゚ー゚)「あぁこれ?これはね、ロッキンホースバレリーノっていうんだよ」

ξ゚?゚)ξ「ろっきん・・・・」

ロッキンホースバレリーノというのは、Vippienne Weweweというブランドの靴なんだそうで、
一足80000円以上する事もあるという。
そんな靴、はじめてみた。なんだか舞妓さんがはいてるぽっくりみたいだなぁと思ったけど、
言うのはやめといた。だってぽっくりよりカッコイイんだもん。

(*゚ー゚)「ツンちゃん、ゴスロリとかしないの?」

ξ゚?゚)ξ「し、しないよー。第一ゴスロリの服持ってないし・・・」

(*゚ー゚)「じゃぁ貸してあげるよ!今度のライブそれ着ていこうよ!」

ξ゚?゚)ξ「だ、大丈夫かなぁ・・・」

ゴスロリなんて、TVか雑誌の中だけだと思ってた。
まさか私がゴスロリの格好をするなんて。
でもしぃちゃん細いから、私に入るかなぁ・・・チョット心配。

66 ::2006/04/14(金) 06:13:44.18 ID:UqQ0l+xx0
そして金曜日。私はお昼過ぎにしぃちゃんの家へ行った。
ライブは夜からなんだけど、用意をするから早めに集合してねと
昨夜しぃちゃんからメールがあったのだ。

ξ゚?゚)ξ「ゴスロリかぁ・・・本当に似合うのかしら」

ピンポーン

(*゚ー゚)「あ、待ってたよツンちゃーん!
     もう洋服選んであるの!早くあがってあがって!」

ξ゚?゚)ξ「本当?見せて見せて!おじゃましまーす」

しぃちゃんが用意してくれていた洋服はトルソーに着せられて私を待ち構えていた。
白い丸襟のフリルが沢山ついたブラウスを黒いビスチェで締め付け、
腰元には黒い大きなリボンがついている。そこから大きく花開くように
黒いこれまたレースの沢山ついたスカートが広がっていた。

67 ::2006/04/14(金) 06:13:59.52 ID:UqQ0l+xx0
ξ゚?゚)ξ「うわぁ、お姫様みたいだねぇ」

(*゚ー゚)「どれにしようか迷ったんだけどね、結局コレにしちゃった。」

ξ゚?゚)ξ「あのティッシュカバーみたいなのは何?」

(*゚ー゚)「ちょwwwwwツンちゃんwwwwこれはヘッドドレスっていって、
     頭につけるヤツ。こうやって、ほら。どう?」

鏡に映った私はまるでフランス人形だった。
でもこれ、ティッシュカバーに似てるよなぁ。・・・言えないけど。

(*゚ー゚)「きゃー!ツンちゃん似合う!」

ξ゚?゚)ξ「えへへ、そう?」

実際着てみるとまんざらでもない気がするわ。

68 ::2006/04/14(金) 06:14:22.65 ID:UqQ0l+xx0
(*゚ー゚)「あ、もうこんな時間だ。ツンちゃん、いこっか」

ξ゚?゚)ξ「え、この格好で?」

しぃちゃんは私とはチョット違う、メイド服のような服を着た。
心なしかお化粧もいつもより気合が入っているような・・・
そりゃそうだ、彼氏のライブだもんね。

(*゚ー゚)「そうよ、恥ずかしい?ww」

ξ゚?゚)ξ「そ、そりゃぁ・・・」

(*゚ー゚)「大丈夫すぐなれるからwwwいこw」

嗚呼、通り過ぎる人の視線が痛い。
私は下を向いてしぃちゃんの後を歩いた。
そんな私を察したのか、しぃちゃんがいきなり私の腕に絡み付いてきた。

(*゚ー゚)「恥ずかしくないって。ね?」

ξ゚?゚)ξ「・・・」

そこからライブ会場に着くまでの記憶があんまりないのはなんでだろう。
でも、とっても気持ちが良かった。
人に見られることって、気持ちいいんだなぁ。





70 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 06:15:44.46 ID:4uvmARkr0
専門用語がわからん

73 ::2006/04/14(金) 06:16:47.83 ID:UqQ0l+xx0
>>70
うぎゃー解りやすく書いたつもりだったんだが
スマソ


71 ::2006/04/14(金) 06:15:55.33 ID:UqQ0l+xx0
>>75 ファンの子(AA付きで

おながいします(´・ω・ `)


75 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 06:17:39.76 ID:kjp1azOHO
もほ子
川'A`)





79 ::2006/04/14(金) 06:24:45.34 ID:UqQ0l+xx0
大阪ちんぽっぽキャットは思っていたよりも大きかった。
まだ開場前なのに、会場の周りには沢山の女の子たちがいる。
それもみんな私たちと同じようなゴスロリの格好をして。

ξ゚?゚)ξ「・・・」

(*゚ー゚)「ね、全然恥ずかしくなんかないでしょ。じゃ、入ろうか」

ξ゚?゚)ξ「え、でもまだ入れないんじゃ」

(*゚ー゚)「パスだから大丈夫だよww」

川'A`) 「・・・」

何だろう、あの人。さっきからしぃちゃんのことずっと睨んでる。

ξ゚?゚)ξ「しぃちゃん、あの人」

(*゚ー゚)「んー、いつもいるんだよ。常連っていうやつかな」

ξ゚?゚)ξ「VIPフラワーのファンなのかな」

(*゚ー゚)「あの子はショボンがVIPフラワーに入る前からショボンの追っかけしてるんだ」

ξ゚?゚)ξ「そうなんだ・・・」

(*゚ー゚)「そう。さ、さっさと受付済ませてショボンとこいこ」

ξ゚?゚)ξ「う、うん」

82 ::2006/04/14(金) 06:40:15.06 ID:UqQ0l+xx0
私としぃちゃんは受付を済ませ、客席とは別の方向に連れて行かれた。
どうやらここから先は関係者専用スペースのようで、一般の人は入ってこれないらしい。
受付でもらったパスは、大阪ちんぽっぽキャットと書かれたシールに
大きく「VIPフラワー」と書かれているものだった。
そういえば受付のお兄さんが、これを見えるところに貼っておいてくださいねって言ってたっけ。
鞄にでも貼ろうかな。服は汚しちゃいけないしね。

(*゚ー゚)「あ、のび助くん!」

しぃちゃんが大きく手を振った先には、自販機の横でジュースを飲むのび助君が居た。

  _、_ 
( ,_ノ` )「あ、しぃちゃんにツンちゃん。いらっしゃい。」

ξ゚?゚)ξ「こんにちは。」

(*゚ー゚)「弦張り替えてたの?」

  _、_ 
( ,_ノ` )「うん、リハーサルのときに切れちゃってね。
       本当は本番前に張り替えるのあんまり好きじゃないんだけど」

83 ::2006/04/14(金) 06:40:34.75 ID:UqQ0l+xx0
ξ゚?゚)ξ「のび助さんはギターなんですか?」

  _、_ 
( ,_ノ` )「ううん、僕はベース。ギターはブーンとプニプニだよ」

ξ゚?゚)ξ「じゃぁ、アッーさんがボーカルなんですか」

  _、_ 
( ,_ノ` )「そういうこと。じゃぁそろそろ僕はメイクがあるから」

(*゚ー゚)「行ってらっしゃい」

そうか、ヴィジュアル系だからメイクもするのね。
ブーンもメイクするのか・・・。

85 ::2006/04/14(金) 06:47:55.80 ID:UqQ0l+xx0
(*゚ー゚)「あーん残念。ショボンにあえなかったわ。」

ξ゚?゚)ξ「残念だね、しぃちゃん。ライブの後に会えないの?」

(*゚ー゚)「会えると思うけど、お化粧したてのショボンもかっこいいのよ」

しぃちゃんてば、本当にショボンさんが好きなんだな。
聞いてるこっちが恥ずかしくなっちゃうわ。

ξ゚?゚)ξ「でももうすぐ始まるっぽいよ」

(*゚ー゚)「そうね、客席にいこっか」

ξ゚?゚)ξ「見るのはお客さんと一緒の席なの?」

(*゚ー゚)「ちゃんと関係者席もあるけど、そこじゃちょっとノりにくいのよw」

86 ::2006/04/14(金) 06:48:19.68 ID:UqQ0l+xx0
そうか、なるほどねと私は感心しながら関係者ロビーを後にした。
客席に入ると、ものすごい熱気で一瞬倒れそうになった。
みんな狂喜乱舞というか、我を忘れてライブに没頭してる感じ。

(*゚ー゚)「このバンドの次だね」

ξ゚?゚)ξ「いよいよだねー」

一度幕が閉まり、ライトがつく。
いよいよVIPフラワーの出番なんだわ。
会場全体がステージに向かって前へ前へと押し寄せていく。
ライトが落ちる前からメンバーを呼ぶ声も聞こえる。

ξ゚?゚)ξ「・・すごいな・・・」

その瞬間 ライトが消えた。





88 ::2006/04/14(金) 06:56:47.16 ID:UqQ0l+xx0
>>90-100

VIPフラワーの代表曲の歌詞

おながいします(´・ω・ `)


90 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:02:34.28 ID:3bF6gYkQO
フラワーはビジュ系?
ロック?パンク?ラップ?
安価なら↓

91 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:04:28.86 ID:JF5oWD3p0
轟轟戦隊ーボウケンージャー♪

92 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:07:32.92 ID:EOJzS2ZB0
とろけなよ そして乱れなよ

93 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:07:35.89 ID:4uvmARkr0
だけどー僕には傘がない~

94 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:10:31.87 ID:73pxVGr50
変わりに一輪の花を

95 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:13:33.58 ID:Cm8ulEXgO
噛みちぎり、君の頭に振り撒くよ

96 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:15:14.09 ID:JF5oWD3p0
スコーップが売れたよ
金物屋さんー♪

97 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:15:45.28 ID:EOJzS2ZB0
永遠に墜ちてく夢の果てで

98 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:17:26.18 ID:aTroFhMOO
チンコ痒い

99 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:18:26.24 ID:qehaBFBt0
俺だけが
Z U B U N U R E

100 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:18:47.39 ID:lmkcw6MCO
(※宣伝)

101 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:19:07.39 ID:JF5oWD3p0
でも全部嘘





105 ::2006/04/14(金) 07:23:14.94 ID:UqQ0l+xx0
そこから先は、なんだかもう夢のような世界。

「ショボ様ー!!!」
「プニ様ー!」

って叫ぶ声とか、色鮮やかなライト、ステージに向かって伸びる無数の手とか
凄く断片的なことしか覚えてない。
私、ただ、興奮していた。
肝心のVIPフラワーはというと、演奏も本人たち曰くとても満足したものだったらしく
(私は素人だからわかんない)その後の打ち上げもとっても盛り上がったみたい。
しぃちゃんから打ち上げにも誘われたけど、明日はバイトがあるし断っちゃった。

(*゚ー゚)「ツンちゃーん!」

ξ゚?゚)ξ「しぃちゃん!おはよー。昨日どうだった?」

私は今日からコンビニでバイトを始めた。
今までバイトなんかしたことなかったし、お小遣い稼ぎにもなるしね。

(*゚ー゚)「すっごく楽しかったよー。皆言ってたよ、ツンちゃんもくればいいのにねって」

ξ゚?゚)ξ「えへへ、私早起き苦手だからなー。次はバイト入れないようにするね」

(*゚ー゚)「ホントだよーww今度は絶対一緒に飲もうね!」

しぃちゃんは煙草とガムを買って帰っていった。
タバコ・・・かぁ・・・。
吸った事ないけど、おいしいのかなぁ・・・。

109 ::2006/04/14(金) 07:29:00.13 ID:UqQ0l+xx0
ξ゚?゚)ξ「お疲れ様でしたー」

ふう。なんとか初日はうまく行った気がする!頑張った!
さて、家に帰ろうかな。・・・と。

ξ゚?゚)ξ「・・・」

思わずタバコの自動販売機に目が行ってしまう。

ξ゚?゚)ξ「い、一本だけよ」

誰か見てるかな。見てませんように。そう思いながらツンは小銭を入れる。
どれを買えばいいのかわからないけれど、とりあえず一番見た目が可愛いやつにしよう。

ξ゚?゚)ξ「・・・しぃちゃんだって吸ってるじゃない」

ツンがボタンを押そうとしたとき、誰かがツンの肩を叩いた。

ξ゚?゚)ξ「!!」

( ^ω^)「やっぱりツンちゃんかお」





110 ::2006/04/14(金) 07:29:24.50 ID:UqQ0l+xx0
>>115
タバコの銘柄どぞ


115 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:34:09.66 ID:4uvmARkr0
ハッピーメンソールライト





117 ::2006/04/14(金) 07:35:00.74 ID:UqQ0l+xx0
どうしよう・・・見られちゃった。
よりによってブーンに見られちゃった。
きっと私の事見損なっただろうな・・・・。

ξ゚?゚)ξ「・・・・何よ」

( ^ω^)「?なにがだお?」

ξ゚?゚)ξ「タバコ吸う女がそんなに珍しいのって言ってんの」

(;^ω^)「そんなことないお。なんでそんなに怒ってるんだお」

ξ゚?゚)ξ「お、怒ってるわけじゃないわよ」

( ^ω^)「お、ツンちゃんもハッピーメンソールライト吸うのかおww奇遇www
       もうこれは結婚するしかないおwwwww」

ξ゚?゚)ξ「な、何バカなこと言ってんのよ。調度良いわ、一本頂戴よ」

119 ::2006/04/14(金) 07:35:33.47 ID:UqQ0l+xx0
( ^ω^)「いいお」

ξ゚?゚)ξ「・・・・」

タバコなんて吸ったことないから火の付け方ももちろんヘタな私。
どうしてももたもたしちゃうなぁ。もう!

( ^ω^)「ツンちゃん、本当は吸ったことないんだお」

ξ゚?゚)ξ「!!」

( ^ω^)「火をつけるのは逆だお。そっちを咥えるんだお」

・・・がーん。
やってしまった。
やってしまった。
これはもう、フォローのしようがない・・・orz orz orz

131 ::2006/04/14(金) 07:44:38.22 ID:UqQ0l+xx0
( ^ω^)「それにしても何でいきなりタバコだお?」

ξ゚?゚)ξ「それは・・・」

言えなかった。
しぃちゃんが吸ってたから、私も吸ってみようかな。なんて。
いつの間にかしぃちゃんは私の中で憧れの存在になってたのかもしれない。
バンドマンの彼氏がいて、カッコイイお洋服を着て、煙草を吸う姿も決まってて。
羨ましかったのかもしれない。私もあんなふうになりたい、って。

ξ゚?゚)ξ「・・・えっと」

( ^ω^)「まぁいいお。タバコを吸う吸わないは本人の自由だから。だお」

もしかして、見透かされてる?
ヤバイ、泣きそう。

ξ;?;)ξ「・・・」

(;^ω^)「な、なんでなくお?」

ξ;?;)ξ「うー・・」

(;^ω^)「ちょ、泣かないでお・・・僕は・・・僕は笑ってるツンちゃんが好きなんだお?」

ξ゚?゚)ξ「え」

135 ::2006/04/14(金) 07:50:01.05 ID:UqQ0l+xx0
ξ゚?゚)ξ「今なんていったの」

( ^ω^)「もう言わないおww」

ξ゚?゚)ξ「言いなさいよ!」

( ^ω^)「フヒヒヒヒヒ」

ξ゚?゚)ξ「ブーン!!!」

( ^ω^)「ちょっとは元気になったかお?
       ツンちゃんは元気じゃないとツンちゃんじゃないお」

139 ::2006/04/14(金) 07:57:09.79 ID:UqQ0l+xx0
完全にブーンのペースだけど、しょうがないか。
どうせもうこのタバコも吸わないんだろうな。

ξ゚?゚)ξ「はい、これ」

ちょっとぶっきらぼうだったかな?
私はさっき買ったばかりの封のあいてないハッピーメンソールをブーンに手渡した。

( ^ω^)「あれ?これ、いいのかお?」

ξ゚?゚)ξ「今から禁煙したのよ」

( ^ω^)「そ、そうかおw ありがたくいただきますだおww」

ξ///)ξ「b、別にブーンにあげるために買ったんじゃないんだからね!
     たまたまよ!た・ま・た・ま!」

( ^ω^)「ツンちゃんそんなはしたない言葉・・・」

ξ゚?゚)ξ バシッ

(;^ω^)「ツンちゃん、痛いお・・・」

142 ::2006/04/14(金) 08:04:02.64 ID:UqQ0l+xx0
( ^ω^)「あ、そうだツンちゃん、今度僕らワンマンが決まったんだお」

ξ゚?゚)ξ「わんまん?」

( ^ω^)「そう、ワンマン。今度のライブは僕らしか出ないんだお。
       それでもしよければツンちゃんにビデオを撮って欲しいんだお」

ξ゚?゚)ξ「わ、私に出来るかしら」

( ^ω^)「簡単な操作だけだから大丈夫だとおもうお!」

ξ゚?゚)ξ「じ、じゃぁやってあげてもいいわよ」

( ^ω^)「じゃぁ今度のミーティングの時にまた来てくれるかお?
       場所とか決まったらまた連絡するから、携帯の番号とメアド教えてくれるかお?」

ξ///)ξ「し、しょうがないわね。ミーティングの連絡するんじゃ携帯の番号もいるわよね
     はいこれ。」

( ^ω^)「うひょひょひょwww
       ツンちゃんの携帯番号とメアドゲットだおwwwwwww」

ξ゚?゚)ξ「ヘンなことに使わないでよね!」

(;^ω^)「つ、使わないお!じゃぁまた夜にでもメールするおw」

ξ゚?゚)ξ「わかったわ。じゃぁね」

( ^ω^)ノシ「ばいばいおー」

147 ::2006/04/14(金) 08:12:52.26 ID:UqQ0l+xx0
(*^ω^)「うひょひょひょ、遂にツンちゃんのメアドゲットしたおwww
       これはもうセクロスフラグがたったかもわからんねwwwww」

ブーンはしぃと別れて家路についていた。
携帯の画面を見ながらニヤニヤしている男の姿はそれはもう気持ち悪いもんで、
道行く人々は怪訝そうな顔でブーンを見ていた。

(*゚ー゚)「あっ、ブーンじゃない!」
(´・ω・ `) 「本当だ、おいブーン」

( ^ω^)「おっ、ショボンにしぃちゃんじゃないかお。デートかお?」

向こうからショボンとしぃが仲がよさそうに腕を組んで歩いてきた。
ショボンの腕には大きな紙袋がぶら下がっている。
どうやらワンマンの為の衣装を買いに行っていたようだ。


148 ::2006/04/14(金) 08:13:10.97 ID:UqQ0l+xx0
( ^ω^)「もう衣装選びかお。早すぎやしないかお?」

(´・ω・ `) 「ははは、なんだか落ち着かなくて」
(*゚ー゚)「ショボンたら1時間も店の中うろうろするんだもん。疲れちゃったー」

(´・ω・ `) 「そういえばブーン、ワンマンのビデオの事なんだが」
(*゚ー゚)「そうそう、私が撮ってあげるよ」

(;^ω^)「え・・・ちょっとまってお」

(;^ω^)「それはもうツンちゃんに頼んであるお」

(*゚ー゚)「ツンちゃんに・・・・?」

しぃの顔が曇った。

149 ::2006/04/14(金) 08:19:16.67 ID:UqQ0l+xx0
(´・ω・ `) 「そうか、それなら仕方ないな。」

(;^ω^)「ごめんお・・・相談するべきだったお・・・」

(´・ω・ `) 「しぃ、またお願いするから。な?」

ショボンがしぃを諭すように頭を撫でる。
しかし、しぃの表情は険しいまま、俯いて返事をしなかった。

(*゚ー゚)(・・・なんで私じゃなくてツンに頼むのよ・・・ 
     私のほうがずっとVIPフラワーを応援してきたのに・・・
     なんで後から来た子に・・・)

面白くない。
しぃはあからさまに不愉快だといった感じでタバコに火をつける。

(;^ω^)「ちょ、しぃちゃんごめんお」

(´・ω・ `) 「しぃ、やめないか」

(*゚ー゚)「別に怒ってないよ。しょうがないじゃん、ブーン君はツンちゃんのこと好きだもんね!
    もうこれからバンドのこと全部ツンちゃんに頼めば?」

(´・ω・ `) 「しぃ!」

そういい残してしぃは走り去った。

(´・ω・ `) 「ごめんブーン、あとで電話するから。じゃぁな」





152 ::2006/04/14(金) 08:22:41.77 ID:UqQ0l+xx0
そろそろ本当に一旦休憩します。
また夜に戻ってきますお( ^ω^)では ノ


132 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:45:32.77 ID:vGunhK6rO
てかこの話って、N(ry

133 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:47:06.24 ID:3bF6gYkQO
>>132
ソレハry

135 ::2006/04/14(金) 07:50:01.05 ID:UqQ0l+xx0
>>132
そうかやはり似てるかorz
意識して似せないつもりで居たんだが・・・


136 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 07:50:24.50 ID:4uvmARkr0
何言いかけたんだ?

167 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 10:33:10.37 ID:5LAWmbJG0
どうみてもNANAの話を変えてるだけなんだが・・・・
ってかNANAじゃんこれ

168 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 10:39:15.95 ID:jeWZMrT30
>>167
確かに似てる所があるよな・・・
ツンが奈々でしぃがナナかな

170 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 10:48:30.70 ID:5LAWmbJG0
パンクがヴィジュアルになっただけで
彼氏もバンドマン
ヴィヴィアン出てるしこれNANAじゃねーか

183 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 14:39:54.30 ID:dFQq9KGZO
垂れ流しとか♀だけど質問ある?スレとかブーン系小説がVIPを腐敗させてるけどこれはなかなかいいね保守

189 :VIPがお送りします :2006/04/14(金) 15:03:43.16 ID:Zp7TVHc4O
>>183
そりゃいいに決まってる
人気漫画の
パ  ク  リ  な  ん  だ  か  ら



ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その3





さてさて、どうしましょうか?
NANAのパクリらしいのですが。

自分はNANAって、話に聞いたことあるぐらいで読んだことがないので
結構楽しく読んでたんですけどね。

コメントに「続けろ」なり「やめろ」なり書いていただけると助かります


つか、また読物が2つかぶってる。orz
( ^ω^)22世紀からブーンのもとへ来たようです
どっちか1つにした方がいいかな。
どっちも面白いから困る。(´・ω・`)

スポンサーサイト
【2006/04/15 00:20】 | 〆(・ω・ ) ヨミモノ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<ξ゚?゚)ξが身篭ったようです | トップ | ξ゚?゚)ξが身篭ったようです その3>>
コメント
面白いからいいよ
てかNANAと内容は似てないとオモ
似てるって言ってる人は漫画読んでないんじゃないかな
【2006/04/16 13:24】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/568-98ec275e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。