トマトペースト
<<たれ | トップ | あたしの左手の薬指>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<たれ | トップ | あたしの左手の薬指>>
今日床屋で気絶した
いろんなとこでいろんな人が気絶してるんですね。

今日床屋で気絶した
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1132396883/
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:41:23 ID:Ihl3N2xA0
立ったら詳細


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:42:21 ID:S5Z5oINt0
スレタイ見て何故か吹いた俺ガイルwwwwwwwwww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:45:00 ID:pOC2e29C0
kwsk

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:45:22 ID:J3rEI5Rb0
kwsk

13 :1:2005/11/19(土) 19:49:02 ID:Ihl3N2xA0
うはww立ったwww
まあオチはスレタイだが。
実は今日まで床屋童貞だった。
おどおどしながら椅子に座る俺。
どうしますかと聞かれたので、
「うしろは刈り上げないでください」と頼んだ。


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:50:18 ID:gC6fnujr0
しょっぱなからワロスwwwwww

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 19:53:10 ID:/U2EUtaE0
床屋童貞って床屋が初めてって事か?

20 :1:2005/11/19(土) 20:00:55 ID:Ihl3N2xA0
>>17
そのようだ。
俺が答えると、いきなり切られ始めた。
さすがプロ。流れるような鋏さばき。
時々くすぐったくて笑いそうになってしまう。
うはwww俺キモスwwww


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:02:46 ID:jAZ+VbxC0
駄目だ、今の時点で笑いが止まらないwwwwww

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:08:00 ID:f7NXnc+k0
床屋童貞って新しいなwwwww
美容院童貞ならよくきくがwwwww

27 :1:2005/11/19(土) 20:08:18 ID:Ihl3N2xA0
途中でバリカンが出てきて「刈られる・・・俺刈られる・・・!!」
ってパニックになった。
実際は耳周りを整えるだけだったのだが。
そんな感じでカットは終わり、顔剃りが始まった。


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:09:11 ID:UxGRNvGN0
オーダーが「うしろは刈り上げないでください」だけとか糟ロスwwwwwww

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:13:16 ID:wwo6kicL0
俺もオーダーはキョドるわ。
床屋でさえそうなんだから美容院とか絶対無理だな。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:14:24 ID:f7NXnc+k0
オーダーなんて
「短めで」だぞ俺wwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:16:11 ID:wwo6kicL0
俺は「普通な感じで」だからなあ。
んで「普通ってどんなんよ?」と聞き返されて困る。

39 :1:2005/11/19(土) 20:16:27 ID:Ihl3N2xA0
>>28
残念だが違う
何かよくわからないものを顔に塗られた。
目を閉じると、冷たい刃物が当てられた。
これ剃刀かな?とか思っていると、

  突 然 目 眩 が

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:18:05 ID:S5Z5oINt0
前こんなことがあったな
俺「俺に似合う髪形でお願いします」
店員「困ります」
( ^ω^)・・・

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:23:05 ID:Rs3WRDIS0
もみあげどうするか聞かれると困るよな
何も知らない友達はつい「もみあげて下さい」と言ったそーな
バカだwwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:25:08 ID:wwo6kicL0
もみ上げってどうしたほうがいいんだろうね?
残したら猿みたいになるんだが

61 :1:2005/11/19(土) 20:25:22 ID:Ihl3N2xA0
目を閉じていてもわかる。
視界に七色の砂をぶちまけた感じだ。
指を動かしても反応がない。
aー、こりゃ貧血だな。どうしよう。
とりあえずこのままだとまずいなと思い、俺は言った。
「す、すいま・・・ちょっ・・・めm


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:34:21 ID:wwo6kicL0
>>1って打つの遅すぎじゃね?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:35:40 ID:hKszdsx50
>>73
思い出すたびに軽く気絶してるんじゃね?

78 :1:2005/11/19(土) 20:36:52 ID:Ihl3N2xA0
床屋さんは「え?」と聞き返したが、
俺の死んだ魚のような目を見て状況を把握したようだ。
目をしっかりと開けているはずなのに、何も見えない。
音が遠くから聞こえてくる。
耳鳴りがひどく、しばらくすると何も聞こえなくなった。
俺はしきりにスイマセンスイマセンと謝っていた。


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:38:19 ID:c++g3aW70
>>78
何気に怖い状況だな

92 :1:2005/11/19(土) 20:41:52 ID:Ihl3N2xA0
遅いのは仕様です。
謝るうちに意識がしっかりしてきた。
「あ・・・あ・・・もう大丈夫、です」
と言った瞬間、
ぷしっと音を立てて、
意識

とだえtttttttttt


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:42:16 ID:Krv50OnR0
>>92
!!!!!!

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:43:07 ID:AI5JQGg90
>>92
文章がかゆうまみたいだな

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:44:24 ID:ZEPfdPkLO
>>92
コ糟スwwwwwwwwww

113 :1:2005/11/19(土) 20:48:16 ID:Ihl3N2xA0
ゴッ
という衝撃が俺の脳みそを揺さぶった。
目を開ける。
視界は驚くほどクリアだ。
なぜか俺の足が見える。
頭がひどく痛む。
俺は洗面台に頭をぶつけたようだ。


116 :あひるちゃん ◆TKBU.nXcBI :2005/11/19(土) 20:49:06 ID:SD/dSikf0
>>1は本当に一生懸命生きてる気がします。

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:51:37 ID:yVLv84iT0
>>1
お前みたいのと友達になれてたら、今までの人生をエンジョイ出来たと思う

133 :1:2005/11/19(土) 20:55:13 ID:Ihl3N2xA0
俺はがばっと起き上がった。
鏡の中の俺と床屋さんを交互に見つめた。
なんだかおかしくなって、吹き出してしまった。
床屋さんも笑った。
結局顔剃りは中途半端に終わり、
シャンプーをしてもらった。


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:55:37 ID:XlhqFawK0
床屋のあのオヤジの野郎目。
不適な笑みでナイフだしやがった

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:56:08 ID:dSuhMyat0
顎ごと剃ってやる!!!!!!!!!!!!!

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:56:36 ID:07f0AlBK0
>>136
あるあるwwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:56:38 ID:3mZihjb50
>>133
なにその萌え展開

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:56:56 ID:WBpfvVL80
>>133
そして恋が芽生えたと

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:57:17 ID:84YsZ3vO0
フラグがたった

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 20:59:58 ID:1zXE/QO80
>>1
あかん、西川君が気絶してもうた
あるあるさんのところの探検隊よばな

158 :1:2005/11/19(土) 21:07:27 ID:Ihl3N2xA0
残念だが俺も床屋さんも男だ。すまない。
その後は何も無く、カットは終わった。
お会計の時、「本当にご迷惑おかけしました」と頭を下げた。
床屋さんは、「レバー、いいですよ」と独り言のように言った。
床屋を出ると、夕方の冷たい空気が心地良かった。
                       糸冬







これで1の話は終了。

このまま、一気に過疎化がすすむかと思いきや・・・






160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:08:15 ID:JONp2gWQ0
いいな
なんか実にちょうどいい長さのスレだ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:08:21 ID:yVLv84iT0
>>158
何てか、面白かったw


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:08:55 ID:qcfzselO0
スレタイでオチがわかっててこれだけ楽しめるスレは珍しいな

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:12:39 ID:WBpfvVL80
良スレ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:12:49 ID:8eECoXDZ0
今日NASAで気絶した

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:14:01 ID:64ZvS0AK0
>>172
NASA童貞かよ

175 :172:2005/11/19(土) 21:14:51 ID:8eECoXDZ0
実は今日までNASA童貞だった。
おどおどしながらシャトルの座席に座る俺。
発進しますかと聞かれたので、
「燃料をチェックしておいてください」と頼んだ。


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:16:09 ID:Rs3WRDIS0
なんか始まったswwwwww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:16:49 ID:0s5frQ7OO
NASA童貞吹いた。
もうおまいら愛してる

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:19:26 ID:yVLv84iT0
改変の割りに面白いwww

183 :172:2005/11/19(土) 21:19:28 ID:8eECoXDZ0
何かよくわからないものを着せられた。
目を閉じると、冷たい金属が当てられた。
これ宇宙服かな?とか思っていると、
  突 然 目 眩 が


184 :172:2005/11/19(土) 21:20:31 ID:8eECoXDZ0
目を閉じていてもわかる。
視界に七色の宇宙(そら)をぶちまけた感じだ。
指を動かしても反応がない。
aー、こりゃGだな。どうしよう。
とりあえずこのままだとまずいなと思い、俺は言った。
「す、すいま・・・ちょっ・・・めm


187 :172:2005/11/19(土) 21:22:45 ID:8eECoXDZ0
乗組員は「Gスポットが何か?」と聞き返したが、
俺の死んだ魚のような目を見て状況を把握したようだ。
目をしっかりと開けているはずなのに、何も見えない。
音が遠くから聞こえてくる。
耳鳴りがひどく、しばらくすると何も聞こえなくなった。
俺はしきりにソーリーソーリーと謝っていた。


192 :172:2005/11/19(土) 21:26:14 ID:8eECoXDZ0
謝るうちに意識がしっかりしてきた。
「あ・・・あ・・・もう大丈夫、です」
と言った瞬間、
ぷしっと音を立てて、
き・・・切れた・・・・
僕の体の中で決定的な何かが
切れた・・・


196 :172:2005/11/19(土) 21:29:49 ID:8eECoXDZ0
俺はがばっと起き上がった。
シャトルの窓の中で俺と乗組員を交互に見つめた。
なんだかおかしくなって、吹き出してしまった。
乗組員も笑った。
結局宇宙服の装着は中途半端に終わり、
発進のカウントダウンをしてもらった。


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:30:20 ID:84YsZ3vO0
ワロwwwwwww

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:30:37 ID:qcfzselO0
それは駄目だろwwwwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:30:55 ID:ZEPfdPkLO
宇宙服ちゃんと着ろよwwwwwwwwwwwwwwww

202 :172:2005/11/19(土) 21:32:14 ID:8eECoXDZ0
その後は何も無く、地球を旅立った。
大気圏を抜ける時、「本当にご迷惑おかけしました」と頭を下げた。
乗組員は、「レバー、いいですよ」と独り言のように言った。
宇宙空間に出ると、宇宙(そら)の冷たい景色が心地良かった。
俺の意識は、その宇宙(そら)に解けていった。
宇宙服、ちゃんと着ておけばよかった。
                       糸冬


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:32:17 ID:c++g3aW70
てゆーか、まだ発進してなかったのに気絶したのかよwwww

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:33:06 ID:yVLv84iT0
>>202
パロの割りにはかなり笑えたwww
ホント乙

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 21:33:57 ID:UxGRNvGN0
面白かった

211 :172:2005/11/19(土) 21:37:30 ID:8eECoXDZ0
はい、次は誰がどこで気絶したんだ?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:12:16 ID:aAlzVsO20
今日トイレで気絶した

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:12:46 ID:JONp2gWQ0
やべぇなんだこのスレwww
>>1が終わったから消えたのに上がってるから何かと思えばバロスwwwwwwww

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:14:06 ID:aAlzVsO20
実は今日までトイレ童貞だった。
おどおどしながら便座に座る俺。
発射しますかと聞かれたので、
「紙をチェックしておいてください」と頼んだ。


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:16:30 ID:8eECoXDZ0
>>238
いや待てトイレで誰に聞かれたんだよ

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:16:44 ID:aAlzVsO20
途中で水が出てきて「入れられる・・・俺入れられる・・・!!」
ってパニックになった。
実際は中の毛を流すだけだったのだが。
そんな感じでチェックは終わり、発射準備が始まった


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:17:58 ID:aAlzVsO20
何かよくわからないものを当てられた。
目を閉じると、冷たい液体が当てられた。
これビデにしちゃったかな?とか思っていると、
  突 然 目 眩 が


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:20:11 ID:aAlzVsO20
目を閉じていてもわかる。
視界に七色の大きい「ヤツ」をぶちまけた感じだ。
指でさわっても反応がない。
aー、こりゃやっぱりビデだな。どうしよう。
とりあえずこのままだとまずいなと思い、俺は言った。
「す、すいま・・・ちょっ・・・めm


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:21:37 ID:aAlzVsO20
僕の心は「VHSが何か?」と聞き返したが、
俺の死んだ魚のような目を見て状況を把握したようだ。
目をしっかりと開けているはずなのに、何も見えない。
音が遠くから聞こえてくる。
耳鳴りがひどく、しばらくすると何も聞こえなくなった。
俺はしきりに紙様ゴメンなさいと謝っていた。


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:22:33 ID:aAlzVsO20
謝るうちに意識がしっかりしてきた。
「あ・・・あ・・・もう大丈夫、です」
と言った瞬間、
ぷしっと音を立てて、
き・・・切れた・・・・
僕の体の正門で決定的な何かが
切れた・・・


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:25:14 ID:aAlzVsO20
俺はがばっと起き上がった。
トイレの中で俺と正門を交互に見つめた。
なんだかおかしくなって、吹き出してしまった。
正門も笑った。
結局ウォシュレットは中途半端に終わり、
発射のカウントダウンをしてもらった。


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/19(土) 22:27:52 ID:aAlzVsO20
その後は何も無く、俺から旅立った。
正門を出る時、「本当にご迷惑おかけしました」と頭を下げた。
乗組員は、「レバー、いいですよ」と独り言のように言った。
外に出ると、天井(そら)の冷たい景色が心地良かった。
俺の意識は、その天井(そら)に解けていった。
ウォシュレット、ちゃんとしておけばよかった。
                       糸冬


スポンサーサイト
【2005/11/20 01:43】 | (・∀・) イイ! | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<たれ | トップ | あたしの左手の薬指>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/57-26197049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。