トマトペースト
<<呂布だけどなんか質問ある? | トップ | 彼 女 が ブ ス>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<呂布だけどなんか質問ある? | トップ | 彼 女 が ブ ス>>
大 掃 除 エ ヴ ァ ン ゲ リ オ ン

1 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:00:01.23 ID:m9k6tOeI0
たわしがしんでもブラシがいるもの

4 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:01:12.44 ID:FFWhRRU80


さい、掃除機

5 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:01:23.00 ID:yiAj/E5A0
掃いちゃだめだ 掃いちゃだめだ 掃いちゃだめだ

7 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:02:26.87 ID:z/AOMv5G0


、にげだしたあと

8 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:03:14.32 ID:YxuXLXAk0
第一話 ゴキ、襲来

10 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:04:13.19 ID:MuG1Lqxh0
リツコ「シミ抜きの定義なんてもっと分からないわよ」
バァサン「………。」

11 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:05:26.75 ID:Ra4EEiO80
ちょっとまて
新世紀と大掃除ってかぶってるようで綺麗に一文字もかぶってない

12 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:06:27.99 ID:87D5Ul6w0
加持  「葛城、掃除機は君と共にある。迷わず掃除してくれ。もう一度会えることがあったら、
8年前に捨てなかったゴミを口にするよ。じゃっ。」 


15 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:07:12.42 ID:m9k6tOeI0
>>12
ちょwwww死ぬwwww

13 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:06:31.24 ID:m9k6tOeI0
とれないや・・・カビのにおい・・・。

16 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:07:26.22 ID:nB0DAwA+0
洗えばいいと思うよ

19 :セリオ ◆SeRIOWBayU :2006/05/20(土) 01:09:40.36 ID:iQMFhd2s0
「綾波のぞうきんの絞り方・・・・ダスキンのお姉さんみたいだ」

21 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:11:13.64 ID:G4KNDojg0
ゴキブリ活動を再開しました

シンジ君!アスカが! ア ス カ が !

22 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:11:44.63 ID:m9k6tOeI0
シンジ「どうして掃除するんだろう・・・」

アスカ「あんたバカぁ?ワケわかんないカビが繁殖してるのよ、
降りかかってくるホコリを払いのけるのは、当然じゃない」

24 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:12:19.39 ID:87D5Ul6w0
アスカ「ねえ、シンジ、掃除しようか」
シンジ「ん・・・なに?」
アスカ「掃除よ掃除、したことないでしょ?」
シンジ「うん・・」
アスカ「じゃあ、しよう」
シンジ「!どうして?」
アスカ「汚いからよ」
シンジ「汚いからって・・・そんな」
アスカ「お母さんの命日に、女の子と掃除するのいや?
    天国から見てるかもしれないからって」
シンジ「べつに・・・」
アスカ「それとも、怖い?」
シンジ「怖かないよ掃除くらい」
アスカ「床、磨いてるわよね」
シンジ「うん・・」
アスカ「じゃ、いくわよ・・・」
シンジ「・・・・・・・・・ん」
アスカ「・・・・・・埃が舞うから息しないで」
シンジ「ぁ・・あ・・んぐ!・・・」
アスカ「・・・・・・・・・」
シンジ「・・・・・・・・・ぶっはぁぁぁー!ふぅ・・・」
アスカ「っ!」
シンジ「ぁ・・」
アスカ「がらがらがらがらぶぅぅー」
シンジ「!」
アスカ「やっぱりひまつぶしにするもんじゃないわねー
    がらがらがらがら」
シンジ「・・・・・・・」

27 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:14:00.96 ID:Nb17pFK50
僕は…ダメだ。ダメなんですよ…。

ゴキを傷つけてまで、殺してまで掃除する資格ないんだ。

僕は掃除するしかないと思ってた。でもそんなのごまかしだ。

何もわかってない僕には掃除する価値もない。
僕には虫の為にできる事なんてなにもないんだ。


ムカデにひどいことしたんだ。カメムシ君も殺してしまったんだ。

やさしさなんかかけらもない、ずるくて臆病なだけだ。

僕には虫を傷つけることしかできないんだ。

だったら何もしない方がいい!

28 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:14:26.58 ID:87D5Ul6w0
「動け、動け、動け、動け、動いてよ!今動かなきゃ、ゴキ逃げちゃうんだ!
今動かなきゃ、今殺らなきゃ、みんな逃げちゃうんだ!もうそんなの嫌なんだよ!
だから動いてよ!!」

30 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:16:41.94 ID:B7Fu67rG0
カビ、生え出した後

32 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:20:00.91 ID:HQQr0Wu40
さてさて、バルサンの購入と無断使用・・・
これもシナリオの内ですかな?碇司令。隣家が黙っちゃいませんぜ

33 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:20:26.38 ID:87D5Ul6w0
葛城、俺だ。多分この話を聞いてる時は君に多大な迷惑をかけた後だと思う。
すまない。りっちゃんにもすまないと謝っといてくれ。あと、迷惑ついでに俺の
放置した燃えないゴミがある。俺の代わりに捨ててくれるとうれしい、場所はシンジ君が知ってる。

葛城、生ゴミは君と共に在る。迷わず捨ててくれ。もし、もう一度会えることがあったら、
8年前に不法投棄したゴミをやるよ。じゃあ


35 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:21:26.65 ID:B7Fu67rG0
>>33
wwwww

36 :ハインツ ◆NewV.fDBcM :2006/05/20(土) 01:22:52.03 ID:zoZO7ck80
>>33
確かに馬鹿だwww

37 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:26:51.28 ID:87D5Ul6w0
シンジ「嘘だ、嘘だ、嘘だ!ゴキブリが・・・ゴキブリが炊飯器で死んでたなんて、そんなの嘘だ!」

ミサト「事実よ、受け止めなさい」

40 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:30:19.26 ID:KcGW2AiyO
僕は掃除しなくてもいいかもしれない…

僕は掃除しなくてもいいんだ!

僕は掃除したくない!!!



パリーン

43 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:32:39.08 ID:m3ao7GID0
マヤ「異物吸引、吸引率20%低下」

44 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:33:19.33 ID:gBuSXZOTO
父にさようなら

母にありがとう

そしてすべての子供達に






掃除しろ

50 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:35:40.98 ID:87D5Ul6w0
僕はダイソンの掃除機パイロット碇シンジです!

52 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:38:48.84 ID:cy84tIcaO
ダスキンシリーズ。さだまさしより生まれし、ゴキにとって忌むべき存在。
それを利用してまで掃除しようとするリリン。
僕にはわからないよ

54 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:39:46.61 ID:87D5Ul6w0
レイ「生ゴミの匂いがする」
シンジ「下水の匂いがする」

55 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:41:20.05 ID:QsTihZlu0
冬月「汚いな」
ゲンドウ「ああ。」


60 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:47:11.66 ID:MuG1Lqxh0
マヤ「………………不潔。」

61 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:47:12.68 ID:maWRbXYj0
パターン黒! ゴキですッ!!

67 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:51:40.71 ID:7wgvHygJ0
第壱話   ゴキ、襲来
第弐話   見知らぬ、ゴミ
第参話   取れない、油
第四話   ガム、溶け出した後
第伍話   シミ、洗剤のむこうに
第六話   決戦、竹箒
第七話   掃除機が造りしもの
第八話   ダスキン、来日
第九話   瞬間、ワックス、重ねて
第拾話   クイックルハンドワイパー
第拾壱話   静止した掃除機の中で
第拾弐話   奇跡のゴミは
第拾参話   ホコリ、侵入
第拾四話   リンレイ、魂の叫び
第拾伍話   ホウキと掃除機
第拾六話   死に至るカビ、そして
第拾七話   四台目の掃除機
第拾八話   ゴミの分別を
第拾九話   泥の戦い
第弐拾話   掃除機のかたち 紙パックのかたち
第弐拾壱話 自動掃除機、誕生
第弐拾弐話 せめて、ぞうきんらしく
第弐拾参話 ハウスダスト
第弐拾四話 最後のゴミ
第弐拾伍話 終わる掃除
第弐拾六話 世界の中心でゴミの分別をしたケモノ
劇場版 第弐拾五話  Duskin
劇場版 第弐拾六話 粗大ゴミを、君に

66 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:51:10.76 ID:87D5Ul6w0
ミサト「シンジ君!日本中の生ゴミを君に預けるわ!」

68 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:53:00.77 ID:rnP5HFfM0
日本中の殺虫剤を預けるって言われても・・・

69 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:53:39.25 ID:gBuSXZOTO
汚された。私の部屋が。加持さん、汚されちゃった。

70 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:55:28.80 ID:4Yqd3DHn0
>>69
バロスwww

73 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:57:09.76 ID:4Yqd3DHn0
ゴミはいいねぇ

75 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:58:42.23 ID:F24Dksfb0
捨てちゃダメだ

76 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 01:59:45.09 ID:gBuSXZOTO
掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……掃いてやる……

77 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:01:19.47 ID:rqm2Q3dJ0
陰毛!?まだ落ちてるの!?

78 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:01:27.83 ID:p11833tA0
自動掃除機は君に止めておいて欲しかったんだ。
そうしなければ永遠に吸い続けてしまうかもしれないからね。

81 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:03:04.87 ID:p11833tA0
しっかり掃いて!それから死になさい!

82 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:03:18.84 ID:gBuSXZOTO
いいわね。
最初からフル稼働、最大吸引でいくわよ!

87 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:06:12.12 ID:87D5Ul6w0
カヲル 「一時的清掃を極端に避けるね、君は。怖いのかい? ゴミを出すのが。
ゴミを出さなければ燃えないゴミの日に燃えるゴミを出す事も無い。でも、部屋がきれいになる事もないよ。
人間はゴミを永久になくす事はできない。ヒトは物を買うからね。
ただ捨てる事が出来るから、ヒトは生きていけるのさ。」
シンジ 「あっ!!」
シンジ 「10時半だ・・・」
カヲル 「ゴミ出しかい?」
シンジ 「うん、もう間に合わない」
カヲル 「生ゴミ?」
シンジ 「えっ、いやっ、生ゴミには、曜日が決められてると思うよ、別の」
カヲル 「そう、常に人間は曜日を指定している。曜日指定が守れないから出すのも辛いと感じる。
ババアのように細かいね、 特にこの地区は」
シンジ 「ココが?」
カヲル 「嫌悪に値するよ」
シンジ 「嫌悪?」
カヲル 「無視って事さ」

95 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:12:01.40 ID:BQNfDTSDO
こりゃあダスキンが黙っちゃいませんな

101 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:14:15.25 ID:gBuSXZOTO
内蔵電源終了までの53秒で清掃する!

102 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:17:27.84 ID:87D5Ul6w0
アスカ「私の生ゴミも温めれば少しは醗酵するかな?」

シンジ「!!! 知らないよ、そんなこと・・・」

アスカ「つまんない男・・・」

104 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:21:38.32 ID:87D5Ul6w0
加持「ま、掃除の始まりに理由はないが、終わりには理由があるってことだな。」

ミサト「やさしいのね、加持君。そのやさしさで・・・お願い。部屋を片して。」

加持「今、自分がめんどいからといって、他人にやらせるもんじゃない。それはただ、
めんどうを押し付けて自分で楽しているだけだ。やめた方がいい。」

105 :VIPがお送りします :2006/05/20(土) 02:21:53.50 ID:xEsEGaNQ0
マヤ「危険です、掃除機にゴミが侵食しています
   これ以上は、掃除機がもちません!」
ミサト「ごみパック射出急いで!」
マヤ「ダメです反応しません」
ミサト「そんな・・・」

スポンサーサイト
【2006/05/20 02:56】 | (´・∀・`) | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<呂布だけどなんか質問ある? | トップ | 彼 女 が ブ ス>>
コメント
レイ「碇君は解ろうとしたの?ゴミの気持ちを」
シンジ「解ろうとした」
レイ「なぜ解ろうとしないの?」
シンジ「解ろうとしたんだよ!」
レイ「そうやって嫌なゴミから逃げているのね」
シンジ「いいじゃないか!不法投棄ぐらいして、環境汚染して、何が悪いっていうんだよー!」
【2006/05/20 05:21】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/689-27f8ae82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。