トマトペースト
<<借金で困ってるヤツのスレ | トップ | これから1人Hする>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<借金で困ってるヤツのスレ | トップ | これから1人Hする>>
J( '-`)し カーチャンスレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1151962918/

カーチャンスレはなんどもやってるんですが、懲りずにまたやりますよ。
なんたらではまだやってないやつだけを選んだつもりwwwww





1 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:41:58.95 ID:tgFzBOyH0

       J( 'ー`)し    ('∀` )
        (  )\('∀`)/( )
        ||  (_ _)  ||


17 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:47:27.50 ID:tgFzBOyH0
今日は、、、7月4日か、、、
母親の命日だ。

あれから、、、10年経ったんだな~
あの時、大学生だった俺は、就職して、、
今は、結婚して子供も2人いる。
出来れば、嫁と2人の娘をを見てもらいたかった・・・・・

今も覚えている、、、病院のベットで、、(末期ガンでした、、)
母親の最後の言葉、、、、

J( 'ー`)し 「かあちゃん、少し寝るね。」

 ('A`)  「うん、、おやすみ、、」

これが、俺と母親が交わした最後の言葉だった。

24 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:49:46.21 ID:tgFzBOyH0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。




30 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:51:43.46 ID:tgFzBOyH0

                 タケシ・・・
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|           
 |   /~| ゼイゼイ    J('A` )し
 |   | ( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     「カ」「ア」「サ」「ン」

       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|            ナンダイタケシ・・・
 |   /~| ハァハァ     J('A` )し
 |   | ( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


31 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:52:00.51 ID:tgFzBOyH0

    「ク」 「ル」 「シ」 「イ」
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|         
 |   /~| ハァハァ    ΣJ('A` )し
 |   | ( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    「コ」 「ロ」 「シ」 「テ」
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|         
 |   /~| ハァハァ     J('-` )し
 |   | ( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


32 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:52:18.10 ID:tgFzBOyH0

       ___    ダメダヨタケシ・・・ オカアサンツカマッチャウ
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|     イキナキャ ダメ・・・     
 |   /~| ハァハァ     J('A` )し
 |   | ( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     「モ」「ウ」 「ツ」「カ」「レ」「タ」「ヨ」
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|         
 |   /~|          J('-` )し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


33 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:52:32.93 ID:tgFzBOyH0

     「カ」「ア」「サ」「ン」 

    「イ」「マ」「マ」「デ」

      「ア」「リ」「ガ」「ト」「ウ」
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|         
 |   /~|         J('-` )し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


34 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:53:12.32 ID:tgFzBOyH0

       ___   ゴメンネ・・・
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|    タスケテアゲラレナクテ ゴメンネ・・・      
 |   /~|         J('-`、)し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     「イ」「マ」「マ」「デ」
      「タ」「ノ」「シ」「カ」「ッ」「タ」「ヨ」
       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|         
 |   /~|         J('-`、)し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


35 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:53:36.79 ID:tgFzBOyH0

       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|   ブゥーン・・・・       
 |   /~|ヽJ('-` )し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ  
 |   |/ /     /|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






       ___
 |      |;;;;;;;;;;;;;;;|  コレデ ヨカッタノカイ タケシ・・・       
 |   /~| J(-` )し
 |   | ( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽ  
 |   |/ /     /|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


36 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:54:04.76 ID:tgFzBOyH0

 __[警]
  (  )J('ー`)し
  (  )Vノ )
   | |  | |


その後カーチャンは有罪が決まってすぐに牢屋の中で死んでしまった
だがその死顔はとても安らかでうれしそうにしていたらしい

                
              J( '∀`)し     
               (  )人 (∀`)  コレカラハ マタズット イッショダネ
               │|   (_ _)





38 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:55:01.12 ID:tgFzBOyH0

 ゴフッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ('A`)        ャン・・・・・・
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


  !! ダレノ・・・コエ?・・・     ドクチャン・・・・
         Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


ドクチャン・・・
         ・・・・・・・ママ?・・・・パパ!!・・・
        Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


41 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:55:20.14 ID:tgFzBOyH0

イマ ワカッタ・・・ボクハ ヒトリ ジャ ナカッタンダ・・・
              ズット パパ ト ママ ガ イッショニ イテクレタンダ
          ('A`)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

数日後・・・・・

シゴ 10カ カラ 2シュウカン トノコトデス!! ケイブ
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ・・・
    ||      <(☆ )
            <<
          (□)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

ネンレイハ 38サイ ドクシン ダッタ ソウデス・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・・・・
    ||      <(☆ )
            <<


43 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:55:36.87 ID:tgFzBOyH0

コウレイ ノ コドクシ・・・マッタク フコウ ナ ハナシデスネ・・・ケイブ・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ?・・・
    ||      <(☆ )
            <<

   エ??
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ダッテ ミテミロヨ コイツノ カオ・・・・・
    ||      /(☆ )
         □  <<
      パッ!!


45 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:55:56.36 ID:tgFzBOyH0

まるで 両親と 手を つないで 歩いている 子供の様な 顔してる・・・


          ('∀`)  
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ
             ゚
             o
           ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   J( 'ー`)し    ('∀` )    
    ( )\('∀`)/( )       
     ||   ( )   ||         

   ズット イッショ ダネ !!






48 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:57:29.06 ID:tgFzBOyH0

J( 'ー`)し 今日従兄妹の○○ちゃんの結婚式だったよ 
(`Д)   関係ねーよ それがどうしたよ
J( 'ー`)し たけしには彼女いないの?
(`Д)   うるせーばか 余計なお世話だ
J( 'ー`)し ごめんね お母さんたけしの結婚式も見たくなっちゃったの ごめんね
(`Д)   結婚なんてしねーよ ったくいちいちうるせんだよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴   ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀   << )        ゚

__ 
 母 |
 の |         オレノ ヨメサンダヨ     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャンニ スコシニテルヨ ( )
──┐ ∀  << )                 ∥


52 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:58:22.56 ID:tgFzBOyH0

__
 母 |                ドクオ...
 の |                     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`)                  ( )
──┐ ∀  << )                 ∥

__
 母 |             ソンナニ カナシマナイデ
 の |                     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`) ウン            ( )
──┐ ∀  << )                 ∥

__
 母 |
 の |                     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`)                  ( )
──┐ ∀  << )                 ∥
__
 母 |             カーチャンハ
 の |             シアワセダッタヨ J('ー`)し
 墓 |  ∴ Σ('A`)                  ( )
──┐ ∀  << )                 ∥





53 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 06:58:27.20 ID:E428TWbIO

。。      ウワァァァン
  。  。 +
゚。・ 。 +゚ 。・゚(゚`Дフ。
      ノ( /
      / >


59 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:00:06.75 ID:SC50usVI0

J( 'ー`)し ねえねえ たけし
(`Д)   ああ!?今ネトゲしてんだよ!
J( 'ー`)し PS3買ってきたよ
(`Д)   なんだよこれ廉価版じゃねーか!死ねよ!くそばばぁ!
J( 'ー`)し !!

\\
 \\\  @@@  あぁ!?
   (⌒\@# _、_@ 贅沢ばっか言ってんじゃないよ!!
    \ ヽヽ(  ノ`)
     (mJ  ^ ⌒\
      ノ ∩  / /
      (  | .|∧_∧ OKOK。
  /\丿 | (    )母者マテ!ときに落ち着けって!
  (___へ_ノ ゝ__ノ





62 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:01:16.58 ID:tgFzBOyH0

 入社希望の動機は
  なんですか?
`────v────'   技術を身に付けて
                一流の開発者に
                なりたいからです
               `────v───'
                         ,r────────、
                          | ココデサイヨウ サレナキャ |
                          | シュウショク ヤメルヨ   |
                         `ーо──────‐'
                          。゚
      ( ´m)           (A` )
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


64 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:01:31.12 ID:tgFzBOyH0

 そうですか、それでは
 入社試験を受けて下さい
`────v──────'

                はっ… ハイ・・・
               `────v───'
                         ,r─────────、
                          | シケンナンテ アルノカヨ   |
                          | ガッコウ ロクニイッテネェカラ |
                          | モウダメポ…        |
                         `ーо───────'
                          。゚
      ( ´m)         ?(A`;)
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


66 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:01:49.29 ID:tgFzBOyH0

お母さんの足を洗って
 三日後に報告して下さい
`────v──────'
                え・・・・?
                それが試験ですか?
               `────v────‐'


 ハイ、ソウデス

      ( ´m)           (A`;)
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


67 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:02:06.05 ID:tgFzBOyH0

      ,r────────────────、
      |  変な会社だな・・・             |
      | まぁそんな楽なことで入社できるなら |
      |  いくらでもやるけど               |
      `─────о──────────'
               ゚。
                (;'A`)
                (  )
                 / >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      カアチャンちょっと
      椅子に座ってくれよ
     `─────v───'
                   どうしたのいきなり?
                  `───v─────‐'

                            __
            ( 'A`)      J('ー` )し┏┷| ̄
            (  つ       ( っ iii   | ジャー
            | |        ||| ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


70 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:02:51.16 ID:tgFzBOyH0

      足を洗ってやるから
       じっとしてて・・・
     `─────v───'
                    あら?
                   明日は雨が降りそうね
                  `───y───────'
.  ,r─────────‐、
 │ウルセー シュウショクカカッテンダ |
 │.   ダマッテ アラワセロ    |
  `───────о──'
             ゚。    J('ー` )し
              (#'A`)   c )|
            _( つ 、--,《| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


71 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:03:09.43 ID:tgFzBOyH0

               憶えている?
               たけしが小さい頃は、
              あなたの泥だらけの足をよく洗ったわ
             `────v────────────'
. ,r──────────‐、
│ヨケイナコト オボエテンジャネーヨ |
│    シネ クソオンナ    .   |
. `───────о──‐'
            ゚。        ナツカシイワネ
                J('ー` )し
              ( 'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          バシャバシャ
                J('ー` )し
            ?(;'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


72 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:03:27.92 ID:tgFzBOyH0


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  こんなに堅くてザラザラに・・・・・  |
 \_____ _________/
          о
          o
         。゚


 /           ヽ
 |   ι   /     |                /     /
 |          / .| |             /    (
 ヽ        / ̄| |           _,,..-‐'     )
  \         /       ノ´)'       /
   >       ヽ--───一-‐'   ̄ ̄)  _,./
  /                      f--‐'"
 /     、___________,ノ
 |          /


就職の為と思いぞんざいに洗い始めましたが、
足の裏が余りにも荒れ放題に荒れているのを掌に感じ、絶句してしまいました。

母親は若い時に夫を事故で亡くし、死に物狂いで働いて子供を育ててきたのでした。

そのことに初めて気が付きました。

74 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:04:03.87 ID:tgFzBOyH0

        母さん・・・
        `──v──'
                  ん?なあに
                 `──y──‐'


    長生きしてくれよな・・・
   `───────v──'
                   今日は何かあったの?
                  `──y───────‐'


          バシャバシャ
                J('ー` )し
             ( ;A)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


75 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:04:23.42 ID:tgFzBOyH0

     母さん、ありがとう・・・
    `──────v───'

                  ・・・・ うん
                 `─y────'

          バシャバシャ
                J(ー; )し
            ?(;'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ふと、彼の手に落ちてくるものがありました。母親の涙でした。

77 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:04:40.90 ID:tgFzBOyH0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ウッウッウッ…;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.-──-、.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;; `ヽ アリガトウ… ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(        !っ;A)っ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


その日は涙が止まらず寝ることが出来ませんでした。

78 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:04:56.63 ID:tgFzBOyH0

 いい顔付きになったね
`────v─────‐'

              こんなにいい勉強を受けたのは、初めてです
            `───────v────────────'


      ( ´m)            (∀` )
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


80 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:05:15.10 ID:tgFzBOyH0

                   \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                  __ノ
                 )  新入りっ!モタモタすんなっ!!
                 ゝ
                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

   ハッ… ハイッ!
 `─────v───'



        (;'∀`)           (・∀・#)
        (ヽ丿) □ □ □ □ / つ■  ■
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして1ヵ月後




                    □
           =二三 (*'∀)ノ
                (  )
        =二三   / >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


82 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:05:33.53 ID:tgFzBOyH0

 ただいまー
`──v───'

                      おかえりなさい
                    `───v────'
      □
   (*'∀)ノ                J('ー`)し
  (  )       n、--, 、--, n    (  )ヽ
  / >       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 給料貰ったから
 どこかに美味しいもの
 食べに行こう
`────v─────'    あなたが働いて稼いだお金だから、
                  大事にとっておきなさい。
                   それに今日は初任給のおめでたい日だから
                   ちょっと豪華な夕食にしたのよ
                 `─────v──────────────'
         □
      (*'∀)ノ             J('ー`)し
     (  )    n、--, 、--, n    (  )ヽ
       ││    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


84 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:05:50.65 ID:tgFzBOyH0

                  おいしい?
                 `──v──‐'
        うん・・・・
       `──v──'



          ( ;∀)ノ     J('ー`)し
         ( っn、--, 、--, nc  )
         | ̄|》| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|《| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







81 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:05:23.47 ID:8urJ5d13O
たはむれに母を背負ひて  そのあまり軽きに泣きて  三歩あゆまず 石川 啄木

148 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:25:22.45 ID:tgFzBOyH0
>>81

      J( 'ー( 'A)
       ( _ノヘ )
         | |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 たはむれに母を背負ひて
 そのあまり軽きに泣きて
 三歩あゆまず
             石川啄木('A`)





93 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:08:31.52 ID:tgFzBOyH0
俺、アトピーがひどくなって鬱になって、高校も辞めてかーちゃんにあたって泣かせまくった。かーちゃんは泣きながら
「ごめんね!ごめんね。かーちゃんがもっとちゃんと面倒みてあげてれば…」
それでも俺は「お前がこんな体に生んだせいだ!なんで俺だけがこんな目にあわなきゃいけないんだよ!!!」と言った。
ある日、俺は包丁を取り出して言った。「もう死ぬ!」軽くおどかすつもりだった。
しかしそのとたん、かーちゃんは「やめてえぇぇぇ!!!!」と叫び、その場に泣き崩れた。
俺が風呂から上がった後もまだ声を出して泣いていた。今思うと俺もよくあんな事ができたもんだ。
かーちゃん。ごめんね。かーちゃんはホントに俺のために何でもしてくれたね。毎日毎日。俺にはつらい顔は見せずに。
「ただいま!今日お店でよさそうな薬もらったよ!」なんであんなに嬉しそうな顔で言うの?自分の事のように喜ぶの?
かーちゃん。最近少しづつ良くなってきたよ。4月からまた学校に通い始める事ができたのも、かーちゃんのおかげだよ。
みんなはもう大学生だけど、俺は高校2年生。でも嫌なんかじゃないよ。かーちゃん…

生んでくれてありがとう。

100 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:10:40.93 ID:tgFzBOyH0
あなたは家族思いの良い子です。言葉遣いは汚いけど、それが照れ隠しなんてお母さんはちゃんと知っているんだからね。だてにあなたを23年間も育ててきた訳じゃないんだから。あなたとナミは私達の自慢の子供です。
あなたもいずれ親になって分かると思います。自分の子供がどんなにかわいくて仕方ないか、絶対に分かる日が来ます。お父さんが頑張って働くのも、お母さんがご飯を一生懸命に作るのも、
あなたたちがかわいいから。あなたたちを愛しているから。あなたたちと幸せを創り上げたいから。それが親心だよ。アツシも絶対に分かるはずだよ。
けど、お母さん、子供孝行出来てないよね。あと三ヶ月の間に出来る事って何かを考えたんだけど、お母さんバカだから分からないや。ごめんね。
だから、この手紙はあなたたちに謝りたくて、今こうして書いているの。
無責任な親だね、無責任なお母さんだね。ごめんね、お母さん無責任で。
アツシ、お母さんの子供で幸せでしたか?
お母さん、自信がないな。お母さんなりに頑張ってきたつもりだけど、自信ないよ。
だから、この手紙を読んだら、素直にお母さんに言って。
お母さんの息子で幸せだったか、素直に言って。
もし、幸せだったなら、お母さんもっと頑張っちゃう。
もし、幸せじゃなかったんなら、お母さんもっともっと頑張っちゃう。
大好きなあなたたちの為に、お母さんは頑張るよ。エイエイオーって頑張るよ。
あなたたちを授かって良かった。本当に良かった。
お母さんは幸せ者だね。幸せすぎるね。




104 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:11:36.72 ID:tgFzBOyH0

    _、_
母J( ,_ノ` )し たけしへげんきですか。いまめーるしてます


タケシ(;゚Д゚) うるさい氏ね メールすんな頃すぞ

    _、_
母J( ,_ノ` )し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね


タケシ(;゚Д゚) うるさいくたばれ、メールすんな

    _、_
母J( ,_ノ` )し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね ブラックは飲んでいますか?

     _、_ ビシッ    
タケシ( ,_ノ` )  コーヒーはブラック!!
     ζ
    [ ̄]'E
      ̄


105 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:11:54.04 ID:tgFzBOyH0

    _、_
母J( ,_ノ` )し たけし今ごろ「コーヒーはブラック」っていっているんだろうねえ

    _, ._     
タケシ(;゚Д゚) li|   乗せやがって
        ガチャッ
    [ ̄]'E
.      ̄
    _、_
母J( ,_ノ` )し 悪い人にだまされないようにちゅういするんだよ。。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |   ζ  ('A`)カーチャン..........
──┐c[ ]  << )
       ̄





139 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:21:24.55 ID:tgFzBOyH0
J( 'ー`)し  漏れのカーチャンは中卒だった。
貧乏だったから小学校も、中学校もほとんど行かずに家業の手伝いをしていたようだ。


そして食い扶持減らしのために若くして結婚。

   .(*'∀`) J(ー`, )し 
   | <∞>  @@*@@
   |U..V |⊃⊂  ⊃  
  .@| : | /∞  ∞\  
   ..U..U ~~~~~~

  それでも いつも「父さんで良かったよ」って言ってた。

140 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:21:38.94 ID:tgFzBOyH0
自分に学が無いからって、必死で働いて俺を学校にいかせてくれた。

      {  }           {  }  イツモ オソクマデ
イエ…  J( 'ー`)し     (‐` ) タイヘンダネ
       (ヽ=      (  )
   ( (  | |         ││


  自分のことには何にもお金を使わない人だった。

142 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:21:56.57 ID:tgFzBOyH0
漏れも就職して、もう中堅社員だってのに
 出張の度「何かあると困るから」って
  封筒に金を入れて無理やり漏れに渡してくれてた。

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   / 毒 /
        /   / 男 /
       /   / え /
       /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


封筒には「毒男え」って書いてあった。
いつも漏れが
('A`)   「え」じゃない「へ」だろって言っても
J( '-`)し お母さん学がないから…ごめんね…
って言ってた。

143 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:22:35.32 ID:tgFzBOyH0
そんなお袋が癌になった。

.J(;´-`)し ウーンウーン…
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|        |


もうどうにもならなかった。
  カーチャンには隠してたけど気づいていたようだ。
最後まで漏れは親孝行できなかった。
  付き添ってやるくらいしか…

145 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:22:58.55 ID:tgFzBOyH0
なのにカーチャン、最後に
  「お母さんの子に生まれてくれてありがとうね」って言ったんだ。

   |     ___  | < オカアサンノコニウマレテクレテ
   |   .J(;´-`)し   |    アリガトウネ…  
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |Σ('A`) !? 
   | |         .|| ( )ゞ
   | |         .|| ||
   | |         .||


母さん。
  僕のほうこそありがとう。




185 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:39:19.50 ID:tgFzBOyH0
俺も5年前カーチャン死んじゃった。
オヤジも俺が小さい時亡くしてたから、ずっと母子家庭。

ある日俺が本屋行って、欲しい本が売ってなかったって糞理由でイライラ。
そのイライラのまま帰宅、結構遅くなったのにカーチャンが飯食わずに待ってた。
遅く帰ってきた俺への皮肉の様に感じたんで「ケンカウッテンノカ!コノクソババァ!」って言った。

しかもその時の飯が、味噌汁・白菜を出汁で炊いて、卵でとじたやつ・白飯と地味な感じ。
俺は地味な上に、あまり好きじゃない白菜の奴が食卓に並んだから、またブチギレ。
「オイコラ!コンナマズイメシクエルカ!」って言って、せっかく待っててくれたのに手をつけず。
まあ腹減ったらカップ麺でも食えば良いや。って感じだった。

187 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:39:43.90 ID:tgFzBOyH0
次の日、いつもだったら休日でも起こしに来るカーチャンが来ない。
まあオチバレしてるだろうけど、夕方になっても起きないから心配して見に行たんだよ。
カーチャン冷たくなってたよ。

死んでると解ってたけど、解りたくないって感じでとりあえず救急車。
そのあとバタバタしてよく覚えてないんだけど、喪服が何処にあるかわからなかったんで
黒いトレーナーとジーパンでカーチャン送ったことは覚えてる。

葬式終わって家帰ったら、当たり前だけどすんげー静か。
ここで座ってたなぁ。とか、これよく着てたなぁ。って感じで家の中散策。

188 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:40:22.50 ID:tgFzBOyH0
死んでからずっとなんも食ってなかったんで、何か無いかなと思って食卓へ
先日出た白菜の奴がラップに包まれて残ってた。もちろん冷めてた
ラップはがして指で摘んで食ったら、すごい美味しいんだよ。今まで食ったどんな物より

葬式でも泣かなかったのに、なんか涙出てきてさ、大声で何分も泣き喚いた。

出来立てのアツアツ食いたかった。「ゴチソウサマ!ウマカッタ!」って言いたかった。
でももう遅いんだって思うと、その場に崩れ落ちて立ち上がれなくなった。


これ読んで一人でもカーチャンに「ごちそうさま」って言ってあげる奴がいれば、すごい嬉しい。
なによりも、おまいらのカーチャンが一番喜ぶと思う。




200 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:48:56.21 ID:tgFzBOyH0
子供の頃、家は流行らない商店で貧乏だった。
母がパートに出て何とか生活できているよう程度の生活だ。
学校の集金のたびに母親がため息をついていたのをよく憶えている。
別段、小学校、中学校は何とも思わなかったけれど、
高校の入り、進学を考えた頃から両親と喧嘩することが多くなった。
私は大学に進みたかった。美大に行って本格的に絵を描きたかったからだ。
しかし進学するのに必要なお金など、どう考えても捻出できなかった。
毎日、昼のパート、夕方からのパートと掛け持ちで働き、くたくたになっている母親に、
「何で進学できないんだよ!子供の進学資金も出せないようじゃ親失格だぜ!」
と言ったことがある。
母親は涙ぐみ何も言わなかった。
その姿にハッと我に返ったが、ぶつけようのない悔しさが邪魔をしてそのまま謝りもしなかった。
しばらく後になって、あの時なぜ謝らなかったのだろうと猛烈に悔やむことになった。

201 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:49:23.56 ID:tgFzBOyH0
母親は事故で亡くなり、直接謝ることは出来なくなってしまったのだ。
パートの帰りの運転中の事故だった。
交差点に突っ込んでの事故で、ブレーキ痕もない、、
過労だと思う、、

葬式の後、母の部屋を整理していて日記とも家計簿とも取れるようなノートを見つけた。
食費や光熱費、、、私は家計をやりくりした事など当然ないが、
そんな私が見てもギリギリの生活だった。
母親が自分のために使ったものなど何一つなかった。
なのに、、私のための進学のための貯金があった。
ぎりぎりの生活の中で、本当に数百円の単位で毎月貯金してあった。
私が怒鳴ったあたりから、パートの時間が増えていた。
後でわかった事だが、パートの勤務時間を頼み込んで増やしていたようだ。
増えた分は全て貯金、、

私はバカだった。
自分のことだけだった。
母の笑った顔を最後に見たのはいつだったろう?
私は何一つ親孝行などしてない、
母がいなくなってから、後悔の連続だった。
苦労ばかりかけて、自分のことばかり考えていた。
何の親孝行もしていない。
なぜあんな事を言ったのか、謝らなかったのか、
謝りたい、心から母に謝りたかった。

203 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:49:54.28 ID:tgFzBOyH0
そんな時、ものすごくリアルな夢を見た。
夢の中で母親は居間で座っていた。
母を見つけた私は、泣きながら母親に詫びた。
何もしてやれないで、ひどい事を言って、ごめんと。
本当に子供のように泣いた。
母親は私の手を握って、
「謝らなくちゃいけないのはお母さんだから、、ごめんね」と言った。
それを聞いて、私はますます声をあげて泣いた。
起きた時は枕まで涙で濡れていた。
そして手にははっきりと、母の手の感覚が残っていたのを憶えている。
それだけならリアルな夢で終わっていたのだが、
その夢を見た朝、父が
「今朝、母さんの夢を見た。」と言うのだ。
私のことをよろしくと言ったらしい。
父が直接会いに行って話したらいいと母に言うと、
もう会ってきたからと言ったそうだ。
後悔の念が見せた夢で、偶然の事かもしれない。
でも、夢であれ母に謝ることができて良かった。

204 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:50:16.87 ID:tgFzBOyH0
結局、私は大学には行けなかった。
今は普通の会社員だ。
が、暇を見つけては絵を描いて、
描きあがった絵は仏壇の前に飾っている。
絵を好きになったのは、美大に行きたかったのは、
子供の頃「上手に描けたね」と言ってくれた母の一言がきっかけだった。
それに気づいたから。
今も、母の事を思うと自責の念で心が痛むけれど、
その母のためにもがんばって生きていきたいと思う。




205 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:50:59.92 ID:tgFzBOyH0
漏れはちっちゃい頃、両親は共働きでいつも誰かに預けられてた。
5~6才の頃かな?その時も遊びに行くんじゃなくてかーちゃんが銀行に用事があって一緒に歩いてた。
その帰り道、すごくいい匂いがしてきたんだ。
匂いの元はパン工場だった。
小売店じゃないし当然販売なんてしてないんだけど、漏れが
「美味しそう!食べたいね!」って何の気なしに言ったら、
かーちゃんその工場に入っていって無理言って焼きたてのクリームパン一つ買ってきてくれたんだ。
「一緒にいてやれなくてごめんね。」って言ったその顔がすごく悲しそうだったのをハッキリ憶えてる。

そのかーちゃんが亡くなった。
最後の方はもうボケたようになっちゃってたんだけど
亡くなる前「クリームパン美味しかったかい?」って聞くんだよ。
漏れ「美味しかったよ。すごく美味しかった。」って言うのが精一杯だった。
そしたら、かーちゃん最後に「遊んでやれなくてごめんね。」って言うんだよ。
「そんな事ないよ。いつも楽しかったよ。」って言った後、漏れたまらなくて号泣した。

漏れ、聞きたいことがあったんだ、
かーちゃん。漏れは幸せだった。
かーちゃんは幸せだったかい?不出来な息子でごめんな。

206 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 07:52:00.78 ID:tgFzBOyH0
家のカアチャンは俺が8歳の頃オヤジの浮気が原因で喧嘩してオヤジがでていった。オヤジの行方は未だ不明.....
その当時、専業主婦だったカアチャンは仕事を探しまくって某調味料のメーカーの販売員の仕事についた。
子供ながらに貧乏生活を感じていた。学校の度重なる給食費の延滞で度々カアチャンは学校に呼び出されていた。
俺たちもお小遣いかせぎにコーラのビンを店に売って小遣いを貯めたりした。
ある日俺と妹が「以前参加した結婚式に出てきた伊勢海老を食べたい」
とカアチャンにせがんだ。しばらくすると、ゾウリエビ(伊勢海老より割安)と言う伊勢海老に似た海老
を一尾だけ買ってきてくれた。
カアチャンは「ごめんね、伊勢海老買えなかった今度必ず買ってくるからね」と泣きながら謝っていた。
兄弟3名で1尾の海老を食いまくった。身の少ない海老の足まで食べようとおもったけど、妹が「明日のおやつにしよう」
と言うので明日まで我慢する事になった。翌日、海老の足を食べた俺たち兄妹は食中毒にかかり緊急入院した。事の事情をしった
カアチャンは唇を噛みしめ血を出しながら病院で泣き崩れていた。俺たち兄弟もそれに動揺して泣いていた。
退院後カアチャンは、伊勢海老を3尾買ってきてご馳走を作ってくれた。しかし、海老であたった俺たちは伊勢海老を全く食べなかった。
それでもカアチャンは笑って俺たちに謝っていた。
あれから20年後俺たち兄妹も社会人になりカアチャンに何度となく「親孝行」をしようと考え色々やってきたがカアチャンはあまり喜ばない。
俺たちに貯金をしなさいと厳しく叱る。カアチャンは「何もしなくていい」[何も買わなくていい」「気持ちだけで嬉しいよ」と何時も言う。
俺たちはカアチャンが喜んでいる顔をあまり見たことがない。その分親孝行をしてやりたいと思っているけど、どうすればカアチャンは
喜んでくれるのかなぁ.....。




245 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 08:46:16.61 ID:GlfDCiTX0
中学3年の秋 実話

J( 'ー`)し そろそろ受験勉強本腰入れて頑張りなさいよ!

(`Д) やってるって!いちいち煩いよ!

J( 'ー`)し はいはい。頑張ってね。

(`Д) ウザイから今遊びに行って夜勉強する!

J( 'ー`)し …気をつけてね。

3時間後

('A`) カーチャンにひどい事言ったから後で謝ろう…まず帰ろうかな…

家に帰ったら…

【親戚】 何処に行ってたの?!!あんたのお母さんが…まず病院に行きなさい!

('A`) どうしたんだろ…具合での悪くて倒れたのかな…

病院

【親父】 …最後のお別れに行って来い…交通事故だそうだ…

(ノд;)  なんだよ…それ…さっきまで元気だったじゃねーか!
     おれまだ謝ってねーぞ!孝行もしてねーぞ!

…俺の夜食を買いに行く途中の事故ですた…

250 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 08:51:41.27 ID:MhtLapTBO
>>245
('A`) 実話か?実話なのか?だったら本気で泣ける…。

253 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 08:53:17.94 ID:GlfDCiTX0
>>250
残念だが実話だ。

257 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:00:43.33 ID:MhtLapTBO
>>253
嘘だと、釣りだといってくれ(´;ω;`)

259 :245:2006/07/04(火) 09:05:09.28 ID:GlfDCiTX0
>>257

でも18年前の話だ。

そして今度生まれてくる子供の予定日がカーチャンの命日。。




269 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:50:14.60 ID:86o92pqo0

J( 'ー`)し   
 く|)へ 
  〉  ヾ('A`)シ   カーチャン・・・
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |    
 /
 |
 |


270 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:51:17.50 ID:86o92pqo0

J( 'ー`)し   
 く|)へ 
  〉  ヾ('A`)シ   カーチャン・・・
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |    
 /
 |
 |
/            
|            
\  ( ̄^ ̄) <ン・・・・     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          
|         
/          
|            
\           
/         


272 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:52:13.46 ID:86o92pqo0

J( 'ー`)し   
 く|)へ 
  〉 
 ̄ ̄7  
  /   
  |     l 
 /   l
 |       l
 |   l  l
/          どさっ!  
|    ('A`)        
\  ( ̄^ ̄)  ナニスルンダカーチャン!      
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          
|         
/          
|            
\


274 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:56:58.60 ID:86o92pqo0

J( 'ー`)し    ・・・・・・
 (  )
  〉l 
 ̄ ̄7  
  /   
  |    
 /
 |
 | スルルルル
/                 タスケテクレー!!
|       ー ー  ’('A`)ノ
\   ー  ー    ( ̄^ ̄)       
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          
|         
/          
|            
\          


275 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:57:22.20 ID:86o92pqo0


\    / ̄ ̄\ ここにいたぞ!!射殺しろ!
 」    | .____」
´)  └|| `Д´) 
=━ ( `つ■lllii=━ J( 'ー`)し    ・・・・・・ドクチャン、ゲンキデネ
    .-' ,、  l、    (  )
    (_r'"(__r┘   l l 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7  




                                                   
                            ジェットコースターヨリコエエヨカアチャーン!
                            -----------------v--------



276 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 09:59:41.47 ID:MhtLapTBO
>>275
そーゆーことかあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(つД`)




335 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:17:47.04 ID:0QbsLQvc0
ある日、入院中の母から電話がかかってきた。

J( 'ー`)し もしもし、たけし?お母さんです。元気ですか?

( `Д)   ウルセーな、なんの用だよ。

J( 'ー`)し 今度仮退院できることになったの。その日はね‥‥‥。

( `Д)   その先は親父に聞く。んなことでイチイチ電話してくんなよ!
      切るぞ!

J( '-`)し たけし‥‥‥。


仮退院の日

   ‥‥。( '-`)J( 'ー`)し タダイマ、タケシ。   ( `Д) イマカラデカケルンダヨ!
       ( )  ( )             ( )
       | |   | |              | |



   ‥‥。( '-`)J( 'ー`)し コンバン、アナタノスキナ   ( `Д) ウルセー!
       ( )  ( )  カレーツクルカラ。     (( ( )  ガキジャネーンダヨ!
       | |   | |                  | |


俺は(見舞いにも行っていない後ろめたさもあって)どう接していいかわからず逃げ出した。
父は何故か何も言わなかった。

336 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:18:44.26 ID:0QbsLQvc0
久しぶりの母の味はとても嬉しかったが、それを言葉にはできなかった。

フツーダヨ                    オイシイ?
    (*`,_)  ∬       .  ∬J('ヮ`)し
    (,   ⊃(   )   ロ[]  (   )⊂ \
   ⊂゙_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,_,,)  ∬
   ━┳━..||~~~~~~~~||~~~~~~~~~~||━┳━ (  )
     ┃  ||       .||        ||  ┃  | ̄ ̄|



        ,.._,/ /〉___o ○( 退院したら少しは親孝行しようかな。)
      ./// //──     ─::ァ /|
     /// //~~'~~('-` ,)~  ~/ / .|
    .///_//     "'''"'''"'" / /  |
   //_《_》′─────‐ ' /  ./         _,,,, ,,,_
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /         i(,,_//_,, )
    |                    | ./           |  U  ::::|
    |__________|/          | (゚Д゚,,):::|
                              `ーU‐Uー '


337 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:20:02.68 ID:0QbsLQvc0
その夜

   ______
  /______/|

  |Ll__=__| :|  __________            イッショニネテモイイ?
  |Ll__=__| :| / カ、カーチャン     /||        J('ー`)し
  |Ll__=__| :|_/ (;´Д)     / ||______ _l:《i`ヽ______
/|L|__=__|/( ̄/´ ̄ ̄⌒ヽ ̄.ヽ /||         |二(ノ
             ノ           ノ/          l___,|
            /   )         / /           (__)
          l     ヽ      l ,/
          ノ      ー    ヽ/
         'ー─'´ー───-´´/
         | |______| |/
         |_|           |_|


   ______


338 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:20:23.65 ID:0QbsLQvc0

/______/|
  |Ll__=__| :|   o(カァチャン‥。)
  |Ll__=__| :| / 。         タケシ、ゴメンネ。
  |Ll__=__| :|_/ (д`*)J( '-`)し / ||_________
/|L|__=__|/( ̄/´ ̄ ̄⌒ヽ ̄.ヽ /||
             ノ           ノ/
            /   )         / /
          l     ヽ      l ,/
          ノ      ー    ヽ/
         'ー─'´ー───-´´/
         | |______| |/
         |_|           |_|


母の「ごめんね」の一言でこみあげた涙を必死に堪えながら背を向けたまま何も言えなかった。
そして、その言葉の意味がその時の俺には分からなかった。

翌日、俺がバイトに行っている間に母は病院に戻った。


そして二週間後、母 は 死 ん だ 。

339 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:20:44.43 ID:0QbsLQvc0
容態が急変したということだったが、実は家に帰ってきたとき既に余命僅かと宣告されていたらしい。
しかし、母の「同情や哀れみではなく、本当の意味でたけしと仲直りがしたい」という願いで
俺にだけ知らされていなかったのだ。それを知って、俺は後悔の涙が止まらなかった。

     △
    J( 'ー`)し .。oO(いいのよ、たけし。
    /ヘヘ      お母さんは全部分かってるわ。)   
__ )ノ
 毒 |
 家 |             カァチャン‥ゴメンヨ、カァチャン
 墓 |  ∴  。・゚・。゚(Д` )゜・゚・。
──┐ ∀      ノノZ乙





343 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:28:27.45 ID:0QbsLQvc0

正月
    ┏━━━ / |━━━━━┓   
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛   J( 'ー`)し たけしは何をお願いしたの?
      ┃┃ /(゚Д゚,,)ヽ    ┃┃    
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓    ( 'A)   受験うまくいくようにって。
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛   
      ┃┃ (/)     ┃┃    J( 'ー`)し 今まであんなにがんばったんだから
      ┃┃ (/)     ┃┃          大丈夫よ。
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸   
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш    ( 'A)  カアチャンは何お願いしたんだヨ。
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||   
         (/)             J( 'ー`)し たけしが新しい学校でもうまくやっていけますようにって。
  J( 'ー` )し.  (/)            
  (つ  つミ (/) ( 'A` )        ( 'A)  ‥‥‥俺、きっと受かってみせるよ、カアチャン。
  |_|_|_?(/)_(⊃⊂)__     
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|    J( 'ー`)し そしたらお祝いしましょうね。ゴホッゴホッ。
////////////  |    
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |     ( 'A)  それまでに病気治せヨ。
|        奉  納        |
                       J( '-`)し ‥‥そうね。


344 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:28:51.51 ID:0QbsLQvc0

数日後
                          カ、カァチャン!
             ゲホッゴホッ  ?(A`; )  
           〃⌒ ヽし     ⊂( ⊂) 
          /   rノ        ( |│  
         Ο Ο_)***       し( )   



        ((┌┬┬┬┐))
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|||. ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||     |||.   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||.   || <  道あけてくださーい!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 ○○病院. ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'


346 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:29:27.58 ID:0QbsLQvc0

                    ___
                    /│ ̄ ̄ ̄|
                   │.| 病院 |
    ⌒彡             | |     |
    冫、ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
    ミミ彡ミミミ 田 田 田 田 .|   /|             |
    ミミミミ彡彡ミ         .|  /  |             |皿皿皿皿皿
    ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|/   |             |       |
    ミミミミ巛彡ミミ           |  .|             |田 田 田│
    ミ彡彡ミミミミミミ  ≡  / | ̄ ̄ ̄ ̄|             |       │
    ミミミミミミ彡ミミ二 三三 | |   ---∥  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  |  三  三|
    |  ::;;:;;;  三三 三三 | |   ┌─∥  |┐ ,|  |   .|  |_三二 三二
    | ;;:;::;;;;;;;;;;: | |´・ω・`| | ヽ |__|  ∥  |│_| ,|____|  |  . ||   ||;;;;;;;
    |二二二二二二二二二|       ̄∥_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;|__|:::
       

       |くる時がきたようですね。
| .( ´_ゝ`) |. \  ________             
| (___).|   ∨              (カァチャン‥)   
|  1月   |         <†>        o      。______。      
| ::::   ◎     ∂/ハ)ヽヽ     ゚      .||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||
ロ__  ( '-`)   . |ハノ'-`)   (A`;.)     || | || ||| |||
__/┌(\Ω/)   (⊃□⊂)   .(    )     || | || ||| |||
  ||/||..|_└ヽ_トヽ   <_人_ヽ  | | |      || | || ||| |||
─|| ┸.。__]|__)_)   (____) _) . (_ ) )    。┘~~~~~~~~~~~~.└。


347 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:30:01.23 ID:0QbsLQvc0


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ヶ月後 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |    合否通知書      |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /                /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


348 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:30:40.77 ID:0QbsLQvc0


J( 'ー`)し .。oO(オメデトウ、タケシ)                         ゞヾ´<_`ゞ;ゞiiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:ヾ;ゞゞ;ゞ,,
 /ヘヘ;"/" ; ;ヾ ;ヾ;ヾ; ;ヾノ `      ` `   `                ゞヾゞ;ゞ iiiiii;;;;::::: :|;:/´<_`ヾ;ゞゞ;ゞ
 )ノ  ;ヾ;ヾノ;ヾ;ヾ;ヾ;ヾノ `  ``    `  ``  `       ` `   `ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ 
 ;ヾ;ヾ;ヾ;ヾノノ;ヾ;ヾノ  `     `      ` `   `  ``  `           |iiiiiiii;;;;;;::::: :|
  ;ヾ;ヾノ `    `            `    `                     |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| 
| ||  `_____  `  ``   `  ``  `     `   `  ``   `      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|
| ||   |  |   |    `      ` `   `                     ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: ::|
| ||   |  |   |      ウカッタヨ、カアチャン    `    `             ,|iiii;iiii;;;;:_、_;:::| 
| ||   |  |   |  (A` ) オレ、コレカラモガンバルカラミテテクレヨ             |iiiiiii;;;;;,_ノ`::.::| 
| ||   |  |   | ⊂    )  `     `      ` `   `             |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::|   
| || | ̄| ̄ ̄||ii~ |  | | |  `    `            `             |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::| 
   .\|  | 凸( ̄)凸(_ )),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.. M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ, 





355 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:34:34.43 ID:ALzvgGWuO
俺の家は母子家庭だった。もちろん貧乏で、狭いアパートに二人暮しだった。

俺が小学校の頃友達の家に行ったとき、その子のお母さんがオヤツとジュースを持って来てくれた。
家に帰ってから俺は母さんに聞いた。
「○○の家のお母さんはオヤツとジュースの出してくれたよ?なんでお母さんは出してくれないの?」って。

そしたら母さん、泣きながら
「ごめんね・・・ごめんね・・・」って言ってきて、

当時の俺は小学生だったからなんで泣いてるかわからなかった。
ただ母さんが泣かないように
「お母さんが泣くなら、オヤツもジュースもいらないよ」
って言う事しか出来なかった。

次の日学校から帰って玄関の戸を開けると、良い匂いがしてきた。
なんだろうって部屋の中に入ってみると、テーブルの上に変な形のホットケーキがのってた。
「○○、オヤツだよ。」

母さんが笑顔でそう言ってくれた。俺は本当に嬉しかった。

その日の夕飯、俺にはちゃんとしたご飯が用意してあったのに、母さんはホットケーキ食べてた。
なんでって聞くと、「お母さんそんなにお腹空いてないから」って言ってた

今思うと、やっぱり家計に無理して作ってくれたんだろうなぁ。




371 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:57:09.92 ID:0QbsLQvc0

カーチャン、イマ助ケルヨ!
  イマノウチニ逃ゲテ! 早ク!!
       __________
         {{<(;'A`)/ <J('o`;)/::}}
           (__)::}}   {{ (__)
            >>      >>
           早ク早ク!
            早ク逃ゲテ!!
 
 
 
 
         ドクチャン、アリガトウ・・・
             最後ニ ドクチャンノ顔見レテ ヨカッタワ
       __________
         {{<(;'A`)/ <J('ー` )/::}}
  カーチャン・・・?  (__)::}}   {{ (__)
            >>      >>
                   優シイ大人ニナッテネ…

       __________
   (;'A`)て        <J('ー` )/::}}
   ノ(ヘヘ   ミ ゲシッ 从_(__)
              Σ;’:  >


373 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:58:27.45 ID:0QbsLQvc0

   カッ・・・!   i    
  (;'A`)    |  i!     |    l|  
 Z乙ヽヽ  _l|i|_li|___l!__liil__
カァチャーーン!!!






  |       カアチャン・・・・
  |  (;';A`;)  ウッウッ・・・
 ./ ̄ノ( ヘヘ ̄ カアチャン・・・・
 
 
 
 
  |      
  |  (;';A`;)´- 
 ./ ̄ノ( ヘヘ `  /7
           `´
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           オレアテノ テガミ・・・、カアチャン・・・
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


374 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:59:06.89 ID:0QbsLQvc0

                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 | オ誕生日オメデトウ    .|
                 |           タケシ  |
                 /    ̄ ̄ ̄ ̄       /____
                ./  タケシハ 本当ハ優シイ子 /ヽ__/ /
               / ダッテ、カアチャンハ     /   /   /
              ./  知ッテマス。        /   / か ./
              /  強ク優シイ大人ニ    /   / ぁ /
            / ナッテチョウダイ。     /   /  ち /
           /              /    / ゃ /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / ん /
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  |      
  |  (;';A`;)カアチャン…
 ./ ̄ノ( ヘヘ
 
 
  

 
  |    グイッ  
  |  (ノA`;)
 ./ ̄ ( ヘヘ


375 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 14:59:28.48 ID:0QbsLQvc0

 
  |   ('A` ) < ・・・
  |   (__)
 ./ ̄  」L



             ・・・ヒキコモンノ、
  |        ( 'A`)   マンドクセ…。
  |       ノ(__)ヽ
 ./ ̄ ̄ ̄    / 〉
 
 
 
 
  |
  | 
 ./ ̄ ̄ ̄

  ~fin~





378 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 15:01:31.40 ID:0QbsLQvc0

┐ガラッ     アイツ ドコニ サイフヲ
│   (Д´ ) カクシテ イルンダ
│≡]ヾ(   ) 
│    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┐       ナーンダ コンナトコロニ
│  ◆(∀´ ) カクシテ イタノカ
│≡]ヾ(   ) 
│    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┐       ン?ナンダ?
│  ロ(∀´ ) コノカミハ
│≡]■(ノ  ) 
│    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それは見覚えのある紙だった・・・・


380 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 15:02:48.53 ID:0QbsLQvc0

┌─────────────────┐
│                       .  |
│ -┼、\ -┼─ -┼─  -┼─  -┼-  |
│ / |   / -─ / -─  / -─  - ヽ-.  |
│./  J   / ヽ_ / ヽ_ / ヽ_ ヽ_` .  |
│                           |
│                            |
│ .i -┼-    /                   |
│  |  |    / ,-,                 |
│ ` ノ    ι'  し'      どくお      |
│                           |
└─────────────────┘


382 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 15:03:37.97 ID:0QbsLQvc0

   │
   │カーチャン
   │イイモノ、アゲル
   │_______J('ー`)し________
  /    ( '∀`)     (  )  ン?ナニクレルノ?
/     (_ _)ヾ   .  ||

   │
   │ハイ、カタタタキケン
   │
   │_____J('∀`)し________
  /    ( '∀`)ロ ノ(  )  マァ、ドクチャン アリガトウ
/     (_ _)´   ||

   │
   │
   │
   │_____J('∀`)し________
  /    ( 'ー`)   (ロヽ)  ダイジニ、ツカワセテモラウワ
/     (_ _)     ||


383 :VIPがお送りします :2006/07/04(火) 15:03:56.84 ID:0QbsLQvc0

┐       ダイジニモッテイタノカ・・・
│  ロ(A`; ) 
│≡]■(ノ  ) 
│    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┐バタン      
│  ('A`; ) キ・キョウハ… カネトルノ ヤメトイテヤル
│ ー(   ) 
│   .||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スポンサーサイト
【2006/07/04 21:50】 | (・∀・) AA! | トラックバック(0) | コメント(19) |
<<借金で困ってるヤツのスレ | トップ | これから1人Hする>>
コメント
2ちゃんで泣いたのは初めてかも試練。
ほんとかーちゃんスレは破壊力が凄い。
【2006/07/04 22:11】 URL | 名乗るのマンドクセ #79D/WHSg[ 編集]
・・・ごっ・・・号泣した・・・。
【2006/07/04 22:24】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
親に親孝行したい・・・
最近体調悪いみたいなんだ・・・
【2006/07/04 23:14】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
うわあああああああ(;A; )
【2006/07/04 23:28】 URL | ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
(´;ω;`)ウッウッウ
【2006/07/04 23:35】 URL | 名乗るのマンドクセ #79D/WHSg[ 編集]
>>米3
できるうちにやっておけ。。後悔すっぞ
【2006/07/04 23:37】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
文章で泣いたのは初めてだ。
母さん、お盆には帰るからね
また、おいしいご飯食べさせてね
【2006/07/04 23:39】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
カーチャンスレを定期的に見る気がするんだな。そしてそのアト必ず俺は実家に帰るんだ。
【2006/07/04 23:44】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
これは、マジで泣いた。
俺の家にはまだ両親が居るからな・・・
今のうちに精一杯親孝行しよう・・・
【2006/07/04 23:45】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
これは、マジで泣いた。
俺はまだ両親が居るからな・・・
こんな思いしないために精一杯親孝行しようと思う。
【2006/07/04 23:46】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
定期的に立って定期的に俺を泣かせるから困る・・・
【2006/07/04 23:47】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
だめだ
このスレは爆弾を持ってる
最後まで読めない
【2006/07/05 00:24】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
駄目だ。泣くわ、コレ
【2006/07/05 00:34】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
やばい・・・どうしたらいいのかわからない・・・
お母さん・・・
【2006/07/05 08:43】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
泣いたけど……落ちてくる天井をカーチャンと支えるって、どんな状況だよ
【2006/07/05 17:21】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
な、泣いてなんかいないからねっ!!
【2006/07/05 19:35】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
昨日の朝、電車でこのスレ見て泣いたよ( 'A`)
【2006/07/05 20:06】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
さっき母ちゃんと大喧嘩した
だからこのスレみて余計に泣いたよ(´;ω;`)
【2006/07/05 20:39】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
今までの自分の行動が恥ずかしくなりました。
【2006/09/14 02:19】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/826-0177b236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。