トマトペースト
<<●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○ その5 | トップ | 語り合おうよ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○ その5 | トップ | 語り合おうよ>>
●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○ その6(最終回)

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152019609/

●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○
その1
その2
その3
その4
その5
その6 ← いまココ





864 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:36:53.11 ID:WnKWTJvc0
(´・ω・`)「うん、そうなんだ。これでとりあえず死活はおしまいだ。」
('A`)「ほんとかよ!」
( ;ω;)「長かったお。スレの半分は死活だった気がするお。」
ξ゚?゚)ξ「じゃあこれから地の数え方を詳しくやるわ。
      まず『アゲハマ』について説明しましょう。図157を見てね。白番よ。」

図157
┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○●○┼┼┤
├┼┼○●○┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

( ^ω^)「あのう、ツン。わざわざこんなことやるのかお?」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼☆┼┼┼┤
├┼┼○┼○┼┼┤
├┼┼○┼○┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

ξ゚?゚)ξ「そうね。そこに打てば黒石を取ることができるわね。
     今内藤が取った黒石のことを『アゲハマ』と言うの。
     アゲハマは対局が終わるまで碁笥の蓋に保管しておいてね。」
( ^ω^)「へぇ。碁笥ってなんだお?」
(´・ω・`)「『碁笥(ごけ)』とは碁石の入れ物のことだよ。取った相手の石をその蓋にいれておくんだ。」

865 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:37:14.07 ID:WnKWTJvc0
('A`)「相手の石を取ると、取った石はアゲハマとなって碁笥の蓋に移動することは分かった。
    でもそのアゲハマをいつまでも持っていてどうするんだ?」
(´・ω・`)「アゲハマを取った分だけ相手の地を減らすことができるんだ。
     図157を見てくれ。これは終局図だ。
     囲碁では白地と黒地、どちらの大きさも変動しなくなれば終局だ。
     この図は黒と白どちらが勝っているかな?」

図157
┌┬┬┬○○●┬┐
├┼○○○●●┼┤
├┼○●●●┼┼┤
├┼┼○●┼┼┼┤  ~アゲハマ~
├┼┼○○●┼┼┤  黒が取った白石 ○2
├┼○○●●┼┼┤  白が取った黒石 ●0
├○○●●┼┼┼┤
├○●┼●┼┼┼┤
└○●●┴┴┴┴┘

( ^ω^)「えっと、囲碁は地の大きさで勝敗を決めるんだお。
     図158の×の地点が黒地で+の地点が白地だお。

図158
++++○○●××
++○○○●●××
++○●●●×××
+++○●××××  ~アゲハマ~
+++○○●×××  黒が取った白石 ○2
++○○●●×××  白が取った黒石 ●0
+○○●●××××
+○●×●××××
+○●●×××××

('A`)「×が31、+が19か。つまり黒が31目、白が19目。黒が12目差で勝っているな。」

866 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:37:37.75 ID:WnKWTJvc0
(´・ω・`)「ではアゲハマを見てみよう。黒が白石を2個取っているね。
     囲碁は相手の石取った分だけ相手の地を減らすことができる。
     つまり図157の状態からさらに白は2目減るんだ。」
( ^ω^)「な!じゃあ黒が31目で白が17目になるお。」
ξ゚?゚)ξ「そういうことね。石を取ると、取った分だけ相手の地が減る&石を取った跡に自分の地ができる。
      石を取るのってお得ね。」
('A`)「たしかにそのとおりだな。」

ξ゚?゚)ξ「じゃあ次に死んでいる石について見てみましょう。
      図159を見てね。これも終局図よ。地を数えてみましょうか。」

図159
┌┬┬●┬●●●●
●●┼┼●●●○○
○●●●○●○┼○
○○○○○○○○┤  ~アゲハマ~
●●●○●●○┼┤  黒が取った白石 ○3
├┼●○○┼┼┼┤  白が取った黒石 ●1
├●┼●●○┼┼┤
├┼●┼●○┼┼┤
└┴┴●○○┴┴┘


867 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:38:03.10 ID:WnKWTJvc0
( ^ω^)「ちょっと待つお!図160の黒石▲はどうするんだお?」

図160
┌┬┬●┬●●●●
●●┼┼●●●○○
○●●●○●○┼○
○○○○○○○○┤  ~アゲハマ~
●●●○▲▲○┼┤  黒が取った白石 ○3
├┼●○○┼┼┼┤  白が取った黒石 ●1
├●┼●●○┼┼┤
├┼●┼●○┼┼┤
└┴┴●○○┴┴┘

ξ゚?゚)ξ「この▲の石が死んでいるのは分かるかしら。」
('A`)「ああ、どうやっても取られてしまうよな。」
ξ゚?゚)ξ「死んでいる石は終局後、図161のようにこのままアゲハマとなるわ。」

図161
┌┬┬●┬●●●●
●●┼┼●●●○○
○●●●○●○┼○
○○○○○○○○┤  ~アゲハマ~
●●●○┼┼○┼┤  黒が取った白石 ○3
├┼●○○┼┼┼┤  白が取った黒石 ●3
├●┼●●○┼┼┤
├┼●┼●○┼┼┤
└┴┴●○○┴┴┘

( ^ω^)「え?それってもう一手かけてアゲハマにしなくても良いってことかお?」
ξ゚?゚)ξ「そうなの。死んでいる石を盤上から取り除かなくても終局後にアゲハマになるから
      わざわざ取りに行く手は地が損ね。」

868 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:38:28.30 ID:WnKWTJvc0
ξ゚?゚)ξ「図161で分かりやすくなったと思うわ。じゃあ地数えてみましょう。」
( ^ω^)「えっと上の黒地が6目で左下の黒地が10目。白に取られた石が3つだから
     黒地は6+10-3=13 13目だお!」
('A`)「白は右側に19目。アゲハマが3つだから19-3=16 白地は16目だな。」
( ^ω^)「白地が16目で黒地が13目だから白の3目勝ちだお。」
(´・ω・`)「その通り。終局後、地を数えるには以下の順番でやるんだ。」
?ダメを詰める
?盤上から死に石を取り除きアゲハマにする
?アゲハマで相手の地を埋める
?整地する
?数える

( ^ω^)「マテマテ。?と?の説明がまだだお」
(´・ω・`)「?と?は地を数えやすくするために行うんだ。
     最近はダメを詰め終わるまでが一局らしいけどね。」

869 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 18:38:52.06 ID:WnKWTJvc0
ξ゚?゚)ξ「?を説明するわ。図162では図163で示した△の地点が
      白黒どちらの地でも無いことがわかるわね。
      図164のように終局前にここを打ってしまわなければならないってことなの。」

図162            図163           図164
┌○●●○○○●┐   ┌○●●○○○●┐   ┌○●●○○○●┐
├○┼●●○○●●   ├○△●●○○●●   ├○●●●○○●●
├┼○┼●○┼○┤   ├┼○△●○┼○┤   ├┼○○●○┼○┤
├┼○●●○○○○   ├┼○●●○○○○   ├┼○●●○○○○
├┼○●┼●●●○   ├┼○●┼●●●○   ├┼○●┼●●●○
├┼○●┼┼●○○   ├┼○●┼┼●○○   ├┼○●┼┼●○○
○○○●┼┼●●○   ○○○●┼┼●●○   ○○○●┼┼●●○
○●○●┼┼┼●●   ○●○●┼┼┼●●   ○●○●┼┼┼●●
└●●●┴┴┴┴┘   △●●●┴┴┴┴┘   ●●●●┴┴┴┴┘

( ^ω^)「なんだ、それだけかお。」
('A`)「…ところで右上の黒と白はセキになっているな。」
ξ゚?゚)ξ「もちろんセキになっている所はダメを詰めなくていいわ。
      ダメを打った方が取られてしまうからね。
      あとひとつセキで注意して欲しいことがあるわ。セキになっている所は地にカウントしないの。」
( ^ω^)「どういうことだお?」
ξ゚?゚)ξ「右上の白石と黒石にはそれぞれ一目づつ地があるように見えるわ。」
('A`)「そうだな。違うのか?」
ξ゚?゚)ξ「でもこの白黒どちらの石もセキになっている石だから、そこは地として数えないの。」
( ^ω^)「へぇ。じゃあこの碁は黒が13目、白が10目で黒の3目勝ちになるお。」
(´・ω・`)「そういうこと。地を数えるのは難しいけれど、手順を踏んでやれば誰でもできるんだ。」

871 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 19:01:29.36 ID:WnKWTJvc0
(´・ω・`)「さて、?の整地についてだ。もう一度図164に戻ろう。」

図164
┌○●●○○○●┐
├○●●●○○●●
├┼○○●○┼○┤
├┼○●●○○○○
├┼○●┼●●●○
├┼○●┼┼●○○
○○○●┼┼●●○
○●○●┼┼┼●●
●●●●┴┴┴┴┘

(´・ω・`)「地を数えるときは、もちろんこのまま数えてもいい。だがちょっと数えにくくないかな?」
( ^ω^)「確かに。ちょっと入り組んでて数えにくいお。」
(´・ω・`)「だから終局後、地を数えやすくするために整地をやるんだ。図165を見てくれ。」

図164
○○●●○○○●┐
├┼●●●○○●●
├┼○○●○┼○┤
├┼○●●○○○○
├┼○●┼┼●●○
├┼○●┼┼●○○
○○○●┼┼●●○
○●○●┼┼●┼●
●●●●┴┴●┴┘

(´・ω・`)「このように陣地内の石を動かして四角い地を作ると数え易いよね。これを『整地』と呼ぶんだ。」
ξ゚?゚)ξ「整地のコツは四角い10目単位の地を作ることね。そして端数の地は一箇所だけにしましょう。」
( ^ω^)「把握したお。確かにこれなら数えやすいお。」
(´・ω・`)「以上で地の数え方は終わりだ。難しいけど実践でなれていこう。」





872 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 19:06:07.89 ID:WnKWTJvc0
~流石兄弟の囲碁ワンポイントレッスン4~

( ノ_ゝ`)「OK。碁盤没収された。」
(´<_`  )「流石は兄者。のっけからシュールでボコボコなナイスガイだな。」
( ノ_ゝ`)「母者に返すよう橋渡ししてくれないか。」
(´<_` ;)(やれやれ。)「また母者に殴られたのか。」
( ノ_ゝ`)「諸君、待たせたな。今回は『ゲタ』を勉強しよう。」
(´<_`  )「では図Hを見てくれ。黒石を打って図Iで示した白△を取ってみたい。」

図H              図I
┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┤   ├┼┼○┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┤   ├┼○┼┼┼┼┼┤
├○┼┼┼●┼┼┤   ├○┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼○●┼┼┤   ├┼┼┼△●┼┼┤
├┼┼●●┼┼┼┤   ├┼┼●●┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘


873 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 19:06:33.15 ID:WnKWTJvc0
( ノ_ゝ`)「俺が説明する。まずシチョウで取る手があるか見てみる。」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┤   ├┼┼○┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┤   ├┼○┼★┼┼┼┤
├○┼┼☆●┼┼┤ → ├○┼☆○●┼┼┤
├┼┼★○●┼┼┤   ├┼┼●○●┼┼┤
├┼┼●●┼┼┼┤   ├┼┼●●┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

( ノ_ゝ`)「ごらんの通り、シチョウアタリにぶつかって白に逃げられてしまう。シチョウは無理だな。
     そこでだ。図Jのように打つ手があることを知ってほしい。」

図J
┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┤
├○┼★┼●┼┼┤
├┼┼┼○●┼┼┤
├┼┼●●┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

( ノ_ゝ`)「この手一発で白はもう逃げられない。この形を『ゲタ』と呼ぶ。」
(´<_`  )(すごいぞ、あの兄者が説明している)

874 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/10(月) 19:07:08.02 ID:WnKWTJvc0
( ノ_ゝ`)「例えば白が☆と打っても、黒★で白は既に逃げ場を失っているのがわかるだろう。」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┤   ├┼┼○┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┤   ├┼○┼★┼┼┼┤
├○┼●☆●┼┼┤   ├○┼●○●┼┼┤
├┼┼┼○●┼┼┤   ├┼┼┼○●┼┼┤
├┼┼●●┼┼┼┤   ├┼┼●●┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

( ノ_ゝ`)「このように直接アタリにせず間接的に石を取る方法がゲタだ。
      実践でも大いに役立つ手筋なので是非覚えでいただきだい。」
(´<_`  )「兄者、やるじゃないか。見直したぞ。母者に殴られるだけの兄者じゃないんだな!」
( ノ_ゝ`)「……。」
(´<_`  )「それは照れているつもりか?」
( ノ_ゝ`)「俺の場合、性質上こっち側を殴られると表情が出ないんだよ。」
(´<_`  )「ははは。そこで俺を殴るわけだ。なかなかヒネリが来てるじゃないか、なんてな。」
( ノ_ゝ`)「……。」
(´<_`  )「……。」


( ノ_ゝ`)「OK。ウッテガエシ成功。」
(´<_` ;)(え?ホントに殴る気だったの
   
   つづく?





937 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 15:05:15.64 ID:90KzScZ00
igowinという小さい盤のソフトで12-17級を行ったり来たりな人は
このスレのどの辺読めばいいですか?

938 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 15:06:53.77 ID:YmtU/X2A0
実戦。
読む必要無し。

939 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 15:24:58.72 ID:90KzScZ00
12級まで行くと60対0くらいでボコボコなんですけどwww

940 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 15:31:05.38 ID:YmtU/X2A0
ここはルールを教えるスレであって、戦術を教えるスレじゃないからなぁ。

941 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 15:43:37.52 ID:90KzScZ00

┌┬┬┬┬┬┬┬┐  
├┼┼┼┼┼┼┼┤   
├┼○┼┼┼●┼┤   
├┼┼┼┼┼┼┼┤   
├┼┼┼●┼○┼┤  
├┼┼┼┼☆┼┼┤  
├┼●┼△┼●┼┤  
├┼┼┼┼┼┼┼┤ 
└┴┴┴┴┴┴┴┘

白の人が星の所に来ると???な状態に
テキトーに△とかやるんですけど・・・・
これ以上入り乱れてくると何が何やらwww

943 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 16:16:35.70 ID:90KzScZ00

┌┬┬┬┬┬┬┬┐  
├┼┼┼┼┼┼┼┤   
├┼○┼┼┼●┼┤   
├┼┼┼┼┼┼┼┤   
├┼┼┼●┼○△┤  
├┼┼┼┼○┼┼┤  
├┼●┼●☆●┼┤  
├┼┼┼┼▲┼┼┤ 
└┴┴┴┴┴┴┴┘

で、☆→▲→△ってなるんですけど・・・
後は行き当たりばったりに碁石を置いていく感じなんです。
何の為にここに置いてるんだろう?とかいうビジョンがないんですけど
どうすれば良いんでしょう?www

946 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 16:28:55.52 ID:YmtU/X2A0
>>943
うーん…黒をつなげて白を分断していれば、置き碁のうちは問題ないと思うけど。
ビジョンが無いのは、上達しようと思うなら改善するが吉。
なんとなく、でもいいから、目的意識をもって打つと、上達スピードが全然違うと思うよ。

947 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 16:46:59.67 ID:90KzScZ00

┌┬┬┬┬┬┬┬┐  
├┼┼┼┼┼┼┼┤   
├┼○┼┼┼●┼┤   
├┼┼┼┼┼◆┼┤   
├┼┼┼●★○○┤  
├┼┼┼┼○△┼┤  
├┼●┼●○●☆┤  
├┼┼┼┼●▲◇┤ 
└┴┴┴┴┴┴┴┘

ですよね。
気分的に右の方の白をなんとかしたいので
★☆▲△◆◇って進めてみたのですが・・・
それはそうじゃないだろうって所はありますか?

949 :詰め碁でもどうぞ :2006/07/11(火) 16:53:30.13 ID:ZIzuAMIM0
>>947
基本的な考え方は

・価値の大きい場所から打つ(一、隅 二、辺 三、中央)
・自分の石はなるべく連絡するように
・相手の石は分断するように打つ

このくらいのアドバイスしかできない。
棋力があがってくればちゃんと自分の意思で打てるようになるから大丈夫。
おれも最初は何をすればいいのかわからんかった。

951 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 17:07:23.48 ID:90KzScZ00
はー、隅のほうが重要なんですかー。
ってことも知らないほど初心者なんですがwww

950 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 17:05:14.48 ID:iZtvgj0k0
正直次に何教えたらいいか分かんないです><


952 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 17:09:06.05 ID:YmtU/X2A0
>>950
シチョウとウッテガエシをやったら、追い落としをやらんわけにはいかないでしょう。

954 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 17:29:05.98 ID:ZIzuAMIM0
>>950
とりあえず囲碁のルールは網羅したし、講座は一旦間おいて、
おまけ役の流石兄弟が追い落とし説明して講座終了でいいんでね?

あとは実戦。とりあえず皆VIP囲碁部においでってことで。

955 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 17:32:52.80 ID:HIDhHbZK0
>>950
簡単な詰め碁とか序盤の進め方紹介してあげたほうがいいかも
ルールはわかったけどどんな感じで打てばいいかわからないって人多そう





957 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 17:59:13.37 ID:iZtvgj0k0
(´・ω・`)「じゃあそろそろ対局の仕方に入ろう。」
('A`)「ルールとかはもういいのか?」
ξ゚?゚)ξ「そうね。囲碁のルールは大体OKだけど対局の作法が分からなければ囲碁は打てないわ。」
(;^ω^)「あ、確かに。その通りだお。」
(´・ω・`)「では順に説明して行こう。まず打つ前に先番を決めなければならないね。」
ξ゚?゚)ξ「囲碁では実力差があるとき、普通弱い方が黒を持つわ。囲碁は先番が有利なの。
      ハンデってやつね。」
(´・ω・`)「また、実力差が大きいときは『置石(おきいし)』を使うんだ。
     下手が予め自分の石を置いて、有利な状態で打ち始める。
     これによって実力差を埋めようってわけ。図166を見てみよう。」

図166            図167            図168
┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼●┼┤   ├┼四┼┼┼●┼┤   ├┼●┼┼┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼五┼┼┼┤   ├┼●┼七┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┤   ├┼●┼┼┼三┼┤   ├┼●┼┼┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

(´・ω・`)「これは二子局と言い、この状態で白から打ち始めるんだ。置石を使用する対局を置き碁という。」
( ^ω^)「囲碁は黒が先番じゃないのかお?」
ξ゚?゚)ξ「置き碁では白が先番なの。二子局は置石が最も少ない置き碁ね。
      以下図167のように三子局、四子局、五子局となり、図168と六子、七子(ryとなるの。」

958 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 18:34:02.21 ID:iZtvgj0k0
('A`)「実力差がある場合はいいんだが、力が同じくらいの相手とはどうするんだ?」
(´・ω・`)「もちろん置石のハンデなしで黒から打ち始めることになる。
      ただ黒番が有利なので白は少しハンデを貰うんだ。このハンデを『コミ』と言う。
      そのハンデだが、最初から白に6目半の地を与えるというものなんだ。
      例えば盤面で、黒30目対白30目なら白の6目半勝ちになるね。
      そして、このような対等な条件での対局を『互先』というんだ。」
( ^ω^)「6目半の【半】ってなんだお?そんな数字があるのかお?」
ξ゚?゚)ξ「それは引き分けを無くすための端数なの。深く考える必要は無いわよ。」
(´・ω・`)「互先では力が同じくらいの相手と打つのだから、先番を決めなければならないね。
      互先で先番を決める作業を『ニギリ』と言うのだが、言葉で説明するのはしんどいので
      割愛させてもらおう。」
ξ゚?゚)ξ「互先では白がコミを6目半もらうということは覚えておいてね。」

978 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 20:52:09.57 ID:iZtvgj0k0
(´・ω・`)「次に対局のマナーを覚えよう。
     その一。あいさつに始まりあいさつに終わる。」
( ^ω^)「こんにちはだお。」
(´・ω・`)「囲碁は『おねがいします。』と言い合って打ち始めるんだ。
      そして終局後には『ありがとうございました。』と言い対局を終える。あいさつは大切だよ。」
(#^ω^)「子供あつかいすんなお!」
(´・ω・`)「その二。もうどうしても勝てないと思ったら潔く投了しよう。投了も囲碁の芸のうちだよ。」
ξ゚?゚)ξ「投了ってのは降参ってことね。『負けました』とか『お強いですね。投了です。』などと
      言って負けを宣言しましょう。」
(´・ω・`)「その三。『待った』は厳禁だ。待ったをした方もされた方も気分が悪いよね。できるだけ控えよう。」
('A`)「把握した。」
(´・ω・`)「その四。対局中に口を挟んだり喋ったりあくびをしたりしない。あくまでも礼儀正しくしよう。」
     「その五。石を持たずに考えよう。石をジャラジャラさせると鬱陶しいかもしれない。
     また着手する地点を決めてから石を取り出すことによって、早打ちしてミスすることも少なくなる。」
ξ゚?゚)ξ「基本的なマナーはこれくらいね。大切なことだからしっかり守りましょう。」
( ^ω^)「何れも礼儀に関することばかりだお。」





966 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 19:07:08.42 ID:1A6l2UHI0
>>1には申し訳ないが、
一番最初から見てきたけど俺には全然理解できんかった。
これ見て「面白い」と思える香具師は正直凄いと思った。
(´・ω・`)

967 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 19:10:49.54 ID:YmtU/X2A0
>>966
囲碁のルールがわからなかったのか、囲碁のおもしろさがこのスレでは伝わらなかったのか、どっち?

969 :966:2006/07/11(火) 19:33:43.44 ID:1A6l2UHI0
>>967
両方。
AAとキャラ設定は面白かったのに…
漏れが勝手に囲碁は気難しい物だと構えすぎて
本来理解する楽しさから大きく逸脱して、
囲碁に対しての心理的な拒絶反応を起こしているのかもしれない。
皆が楽しそうなのがうらやましいです。
(´・ω・`)

970 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 19:34:07.27 ID:mcM6RcL50
初心者の感想だが…
たしかに、曖昧で経験則的な部分と、理詰めな部分の境界が不思議なゲームだとおもたよ

971 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 19:42:51.53 ID:YmtU/X2A0
>>969
一度打ってみると良いと思うよ。
ハンゲ以外で。

>>970
それは仕方ない。
コンピュータが人間に勝てないことからわかるように、誰にも最善がわからない局面があるゲームなんだから。
囲碁はミスがすくない方が勝つゲーム。
プロでも、1局で5回はミスをすると言われている。

974 :966:2006/07/11(火) 19:56:57.57 ID:1A6l2UHI0
>>971
漏れん家から程なく近い商店街に囲碁教室がある。
小学生~爺さんまで結構幅広い年齢層の人達が通っているみたい。
漏れにはわからないけど、囲碁の人気は高いと思う。

976 :VIPがお送りします :2006/07/11(火) 20:18:35.21 ID:ZIzuAMIM0
囲碁のルールなんて5つしかないんだから簡単だぜ^^

>>966はVIP囲碁部に来ればいいと思うお

ttp://igo.cc/
ここのVIP部屋に来て「おいすー^^初心者ですー」って言えば教えてもらえるよ

968 :囲碁の魅力・効用・強み :2006/07/11(火) 19:31:47.66 ID:ZIzuAMIM0
とにかく面白い。
囲碁以外の他の色々なゲームも経験した人(入門で挫折した人を別にして)に、
「囲碁は面白くない」と言った人を私は知らない。
入門で挫折した人が多いのは囲碁の特徴ではあるが、それは入門指導法が確立していなかったから

ヨーロッパではチェスが盛んで、チェスの素晴らしさを「チェスはキング・オブ・ゲームだ」と自慢する。
しかしチェスファンが囲碁をマスターしたら二度とチェスに戻らないそうだ。
(「囲碁で頭がよくなる本」 プロ棋士・弁護士笠井浩二氏著四海書房で中山典之プロの「囲碁の世界」からの引用

感性だけでも打てる/
碁は右脳(感性)80%、左脳(計算・論理)20%と言われる。
だから年をとっても碁は打てる。
左脳は20才をピークに退化するが、右脳は使えば死ぬまで発達すると言われている。
なお、他のゲームでは右脳の使用比率は将棋:50%、オセロ:0%と言われている。
オセロは人間はコンピューターに適わない。チェスは数年前に世界チャンピョンがコンピューターに負けたと言う。

(出典:ttp://www11.ocn.ne.jp/~igo-298/UTILITY-STRENGTH.htm)





981 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 21:19:21.21 ID:iZtvgj0k0
~流石兄弟の囲碁ワンポイントレッスン5~

( ´_ゝ`)「こんにちは流石兄です。今日は追い落としをやります。
      残りレス数も少ないので早速いってみよう。」
(´<_`  )「……。」
( ´_ゝ`)「図Jを見てくれ。次は白番、黒石を取ってくれ。」

図J
┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┤
├┼○┼┼┼○┼┤
├┼○●●●○┼┤
├┼┼○○○┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

( ´_ゝ`)「例えば下図のように白☆とやると、黒★で黒を捕まえられないな。失敗だ。」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┤ → ├┼┼┼●┼┼┼┤
├┼○┼┼☆○┼┤   ├┼○┼★○○┼┤
├┼○●●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤
├┼┼○○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘


982 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 21:23:01.13 ID:iZtvgj0k0
( ´_ゝ`)「そこで次のような手がある。白☆だ。黒は白にアタリをかけるが、白も黒をアタリにする。」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┤ → ├┼┼┼●┼┼┼┤ → ├┼┼┼●☆┼┼┤
├┼○┼☆┼○┼┤   ├┼○┼○★○┼┤   ├┼○┼○●○┼┤
├┼○●●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤
├┼┼○○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

( ´_ゝ`)「黒はアタリになっている白石を取るしかないな。そこでトドメの白アタリだ。
      次に黒はアタリになっているからといって壱に打つと、白弐でとられてしまう。」

┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼弐┼┼┼┤
├┼┼┼●○┼┼┤ → ├┼┼☆●○┼┼┤ → ├┼┼○●○┼┼┤
├┼○★┼●○┼┤   ├┼○●┼●○┼┤   ├┼○●壱●○┼┤
├┼○●●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤
├┼┼○○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

( ´_ゝ`)「黒は壱と弐に二連打できない限り助からないことが分かるだろうか。
      このように、アタリを繋いでも取られる石が増えるだけで結局取られてしまう形を
      『追い落とし』と言うんだ。逃げれば逃げるほど取られる石が増える。要注意だ。」
(´<_`  )「特に図Jのような追い落としを『鶴の巣篭もり』と言う。追い落としの例だ。」

984 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 21:51:30.99 ID:iZtvgj0k0
(´<_`  )「追い落としの例を図Kに挙げた。黒は図Lの★と繋ぎたいところだが、図Mの白☆で取られてしまう。」

図K              図L              図M
┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●┼┼┤   ├┼┼┼┼●┼┼┤   ├┼┼┼┼●┼┼┤
├○○○○●┼┼┤   ├○○○○●┼┼┤   ├○○○○●┼┼┤
├○●●○●┼┼┤   ├○●●○●┼┼┤   ├○┼┼○●┼┼┤
└○●┴●┴┴┴┘   └○●★●┴┴┴┘   └○┴┴┴☆┴┴┘

(´<_`  )「追い落としにはくれぐれも気をつけような。」
( ´_ゝ`)「……以上だ。残念だが今回でこの講座も終わりだ。ではまた会おう。」

(´<_`  )「ときに兄者。着点の選び方が説明し終わってないぞ。最後まで流石を見せてくれよ。」
( ´_ゝ`)「……やれやれ。やっぱり俺がいてこそのコーナーだな!では図Nを見てくれ。」

図N
┌┬┬┬┬○┬┬┐
├┼┼┼┼○┼┼┤
├┼●┼┼○○○○
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼●┼●┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼●┼┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

( ´_ゝ`)「黒と白が6手ずつ打っているな。囲碁は陣地の取りあいだ。白黒どちらも地を囲おうとしている。
      だがよく見てほしい。黒の方が明らかに効率の良い地の囲い方をしていないか?」
(´<_`  )「この碁は九分九厘黒が勝つだろう。どうだろうか囲碁は地の多い方が勝つ。
      裏を返せば一手一手により意味を持たせた方が勝つってことだ。」

985 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 22:07:41.60 ID:iZtvgj0k0
( ´_ゝ`)「そういうことだ。
      つまり、囲碁は先ず、効率良く地を囲える隅に打ち、次に辺、最後に中央と発展していく。
      着手価値が大きいものから順に打っていけばいいんだ。」
(´<_`  )「簡単に言えば、序盤は間隔を空けて打ち、終局直前に地の境界線をはっきりさせる。
       まぁそんな感じだ。」
( ´_ゝ`)「余談だが、地を持つ石は全て二眼があることも学ばれたい。例えば下図の黒と白は作ろうとすれば
      二眼がいつでもできる生きている石だ。だからわざわざ★と打って二眼を作りにいく必要はない。
      地も損だしな。」

┌┬┬┬○○●┬┐   ┌┬┬┬○○●┬┐
├┼○○○●●┼┤   ├┼○○○●●┼┤
├┼○●●●┼┼┤   ├┼○●●●┼┼┤
├┼┼○●┼┼┼┤   ├┼┼○●┼★┼┤
├┼┼○○●┼┼┤   ├┼┼○○●┼┼┤
├┼○○●●┼┼┤   ├┼○○●●┼┼┤
├○○●●┼┼┼┤   ├○○●●┼┼┼┤
├○●┼●┼┼┼┤   ├○●┼●┼┼┼┤
└○●●┴┴┴┴┘   └○●●┴┴┴┴┘

( ´_ゝ`)「以上だ!これで諸君とはおさらばだが、
      教えたことを忘れたり、もう一度俺の素敵なトークを堪能したければ
      遠慮なく読んでくれたまえ。さらばだ!」
(´<_`  )(やれやれ。)「いままでありがとな。また会おう。」

  流石兄弟の囲碁ワンポイントレッスン  [完]





991 : ◆kZK9g25qNU :2006/07/11(火) 22:52:14.48 ID:iZtvgj0k0
(´・ω・`)「最後に上達のヒントだ。まず強くなるには沢山打つこと。
      実践で鍛えることの大切さは改めて説明するまでもないだろう。」
ξ゚?゚)ξ「次に人に教わること。対局後の検討で強い人にどこが悪かったか、
      またどう打てば良かったかを教えてもらうのはすごく重要よ。
      碁を打つだけにならず、検討もしっかりしましょう。
      また、自分の打った碁の記録を残しておくのも良い方法よ。
      打った碁の記録を『棋譜』と言うんだけど、
      相手に許可をもらって対局の記録を残しましょう。
      そして自分の打った碁をまた後で並べてみるの。
      棋譜のつけ方は自分で調べたり人に聞いたり してみてね。」
(´・ω・`)「三つ目も方法は強い人の対局を見ること。
     最初のうちは何故その手がいいか理解できないだろう。
     しかし何局も並べてるうちに強い人の打つ感覚が次第に分かってくると思う。
     一手一手の意図が分かるようになればしめたものだ。
ξ゚?゚)ξ作者みたいにプロの対局を何度も見て囲碁を覚えた人もいる。
     大いに観戦し、学ぼう。」
ξ゚?゚)ξ「…あとは詰碁などをたくさん解くことね。
      自分の実力より易しい問題を何度も繰り返すの。
      詰め後はヨミの訓練にも最適だし、それだけで棋力が向上したりするわ。」

(´・ω・`)「……このくらいだろうか。当初の目標を達成できなかった感は否めませんが、
     切りが良いのでここで終わります。
     このスレで囲碁に興味を持ってくれた人、早速打ってみよう。
     保守してくれた人やアドバイスしてくれた人、
     レスを返せなかったけれど本当に感謝しています。
     囲碁はルールを知らなくても、打ってみればその面白さがわかるでしょう。
     囲碁は入門で本当に苦労します。
     自分で言うのもなんだけど、このスレを見るより実際打って覚えた方が早いです。
     このスレは多くの人が囲碁に興味をもってくれればいいなと思い立てました。
     ちなみに作者は高校生ですが囲碁は年を取ってからでも初められます。
     80過ぎに囲碁を覚えて有段者になった人もいいます。
     囲碁はホントに素敵なみんな競技です。では、今までありがとう。」
( ^ω^)「ツン、泣くなお。また皆で囲碁やればいいお。」
('A`)「そうだな。少なからずこのスレで囲碁に興味を持ってくれた人はいるんだ。
   嬉しいじゃないか。」
ξ゚?゚)ξ「……そうね、では」

( ^ω^)ξ゚?゚)ξ('A`)(´・ω・`)「みんな、囲碁しようよ!」

●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○ [完]

1001 :1001:Over 1000 Thread

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +     このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                             次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *      http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


スポンサーサイト
【2006/07/12 00:35】 | (´・∀・`) ヘー | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<●★( ^ω^)で学ぶ初めての囲碁☆○ その5 | トップ | 語り合おうよ>>
コメント
しょ、将棋ならわかるもん・・・。
【2006/07/12 01:35】 URL | Sinsen #79D/WHSg[ 編集]
今すぐ打てる気がした
【2006/07/12 01:46】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
互い戦

互先
修正よろ
【2006/07/12 02:26】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
ご指摘どうも。修正したよ。
スレでも書いてあったけど、どっちが正しいのかわからんからそのままにしてた。
ググればよかったと思ってる。東海林きすまんかった(´・ω・`)
【2006/07/12 02:40】 URL | キティ #79D/WHSg[ 編集]
まとめ超乙。ここで興味を持った有志たちよ、囲碁板で待ってるお^^
【2006/07/13 00:03】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/856-3d4c0001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。