トマトペースト
<<古のVIPのAA発見した その2 | トップ | Excelの勉強手伝ってくれ!!!!!1>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<古のVIPのAA発見した その2 | トップ | Excelの勉強手伝ってくれ!!!!!1>>
今日、ばーちゃんが天国に行った。


http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1153160839/

1 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:27:19.89 ID:ZwQgjPQj0
式場でももちろん悲しくて泣いたんだけど、
今それ以上に涙が止まらない。

電気を消して寝ようとしたんだけど、
ばーちゃんの顔ばっかり浮かんでくるんだ。笑顔。

朝から仕事だから寝なくちゃいけないのはわかってるんだが、
悲しくてどうにも寝付けない。

なぜ、悲しいのかわからないくらい涙が出てくる。
ばーちゃんの顔・声を思い出す度に。

誰か、何か話してくれないか?

2 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:27:36.89 ID:wv4b+Dx20
もう昨日じゃないかな?

4 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:28:15.25 ID:/TAT9DWZ0
どんなばーちゃんだったんだ?
話きくぜ?

5 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:28:42.78 ID:ghc1E//I0
>>1
辛かったな・・・
でも、おまいが泣いてばかりいると、
ばーちゃんは心配で安心して天国にいけないぜ。

天国のばーちゃんに、おまいの元気な姿を見せてやろうぜ。性的な意味で。

17 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:32:21.61 ID:ZwQgjPQj0
>>2
ごめん、昨日ですね。
寝るまでは「今日」みたいな感覚でいる俺ですから。w

>>4
母方のばーちゃんで、俺初孫。22です。

詳しくはちょっと待って、長くなりそうだからまとめて書きます。

>>5
ありがとうω;`)ぶわっ
式では堂々とした姿でいるようにしたよ。
うつむかず、胸をはって前、ばーちゃんの姿を最後まで見つめて・・・

でもウチに帰ってひとりになったら急に悲しくなったよ・・

6 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:28:47.41 ID:RZ2/c+iaO
>>2
吹いた

7 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:29:37.75 ID:j1L8VFxiO
死因は?

8 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:30:01.46 ID:TZ4DbZuUO
こんな時間まで起きてると

ば あ ち ゃ ん 出 る ぞ

29 :1:2006/07/18(火) 03:35:04.66 ID:ZwQgjPQj0
>>7
ガンです。
骨まで転移しちゃったらしくて・・・。
3年間の闘病生活の末・・・。

>>8
むしろでてきてほしい。
もう一度、もう一度だけでも声聞きたい。

10 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:30:37.30 ID:/TAT9DWZ0
>>5、>>8
不謹慎だぞww

15 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:31:49.51 ID:ghc1E//I0
>>10
ちょっとだけお茶目しただけじゃないかwww
一番最後の以外はマジレスだぜw

12 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:30:49.75 ID:GvXBcZB20
天国って意外と近いところにあるんだぜ

天国
http://ex13.2ch.net/heaven4vip/

14 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:31:47.98 ID:iEw/t4aQ0
>>12
三ツ矢サイダー吹いたマジでwwwwwwwwwwwww

不謹慎でスマン(´・ω・`)

25 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:34:03.51 ID:0PkMeX6UO
元気出せよ
婆ちゃんはそんなお前の姿なんか望んじゃいないんだぜ?
だから俺がお前の婆ちゃんになってやる

28 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:34:43.86 ID:/dc7kE72O
・゚・(ノД`)・゚・婆ちゃんの話しやネタはつらいんだよおおおおおおお!

40 :1:2006/07/18(火) 03:39:59.13 ID:ZwQgjPQj0
>>12
ごめん、ばーちゃんパソコンやらない人だからそこには多分いない・・・。

>>25
ありがとう。
オチはともかくその言葉は素で嬉しいです。

>>28
ごめん、誰かと話したかったんだ。

20 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:33:02.08 ID:7ZfkPYx/O
おい!!!釣りだと言ってくれよ!!!!

30 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:36:03.46 ID:iEw/t4aQ0

      ⊂⊃ ☆
     oノハヽo|
   .へ从*・ 。.・)へ   <おばあちゃんはいつも>>1を見守ってるからね…
  彡ヽ⊂   )つヽヽ
      し' し' |  


31 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:36:10.91 ID:/TAT9DWZ0
ばあちゃんはいつだってそばに居るよ
だっていまだってばあちゃんの顔がうかんでくるんだろ?
大丈夫アンタにはばあちゃんがついてるよ。
もう今日は遅い。ねなよ。
ねれずに明日仕事で失敗するのをばあちゃんはのぞんでないはずだぜ!

37 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:38:02.83 ID:gKHUvadbO
後生のためにマジレスすると
三ヶ月めくらいに夢に出てくるぜ。忘れたくらいに出てくる。
亡くしたときの悲しみが大きけりゃ大きいだけ
忘れそうになったら夢に出てくる。

44 :1:2006/07/18(火) 03:43:45.11 ID:ZwQgjPQj0
>>30
ありがとうばーちゃん・・・。

>>31
うん、俺ばーちゃんのこと絶対忘れない。
故人に対して一番の事はその人のことをずっと『記憶』し続けることだと思ってる。

>>37
へぇ、そうなんですか。
夢で逢えたら何話そうか考えておこう。

43 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:42:49.51 ID:3yOUHg3C0
>>40
>>1の天国へのレスでまた吹いた
何度吹かす気だこのスレ

36 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:37:47.62 ID:nxucad+60
釣りだろ?釣りなんだろ?な?(´・ω・`)

41 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:40:56.90 ID:N3Npvlw2Q
いっぱい悲しんであげればいいじゃない
悲しむってのは無意味な行動じゃないんだぞ

42 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:41:10.66 ID:DqQzn9Ym0
俺と似てるな。俺の親父は脳出血だった。
6日しかもたんかった。
ちょうど2週間前の話だ。

47 :1:2006/07/18(火) 03:46:54.89 ID:ZwQgjPQj0
>>41
言い換えれば「想い続ける」ってことですよね。
その人のためを想ってのことだから。

>>42
ばーちゃんもけっこう急に容態悪くなっちゃって。。。
俺の周りに最近親族なくしちゃった人多いんだけど、
やっぱみんな急に悪くなっっちゃったらしいです。

50 :1:2006/07/18(火) 03:49:39.94 ID:ZwQgjPQj0
ここらでちょっとばーちゃんについて語る。

母方のばーちゃんで、俺が16,7くらいまで一緒に住んでた。
子供は3人、双子の長女次女姉妹と三女。

次女が俺の母親。

53 :1:2006/07/18(火) 03:52:01.06 ID:ZwQgjPQj0
亡くなる前までは三女と一緒に東京に住んでたんだ。

なぜ実家からそっちに行ってしまったかというと・・・
まぁ長女次女達とケンカ(大人の事情含む)とかで出てっちゃったんだわ、簡単に言うと。

けっこう金がらみのことでケンカしてたっぽい。

ばーちゃん、けっこう金づかい荒い人だったっぽい。

57 :1:2006/07/18(火) 03:53:57.03 ID:ZwQgjPQj0
俺は「金のことくらいでつまらない親子ケンカしてるな!」って母親に説教したことがある。

そしたらそこで初めて教えてくれた真実、

長女次女はばーちゃんから虐待を受けていたんだって。

59 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:55:45.48 ID:/TAT9DWZ0
>>57
んで?
ヘヴィーだな

54 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:52:44.48 ID:QCUGl9hfO
なあ>>1よ。
俺、今日親友が死んだんだが。
だから寝れずにいて、ここにたどり着いた。

60 :1:2006/07/18(火) 03:56:03.74 ID:ZwQgjPQj0
>>54
ご愁傷さまです、心中お察し申し上げます。
大切な人が亡くなるって…実は初めての経験なんです俺。

なぜか寝れないですよね…、言葉にできない想いが募ってどんどん涙が出続ける。。。

69 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:59:29.64 ID:QCUGl9hfO
>>60
しかも親友中の親友だった

俺が野球部のキャプテンだったとき、
先生に退部願いまでだした事があって。
それで、そんときに本気で殴られた。
けどそれからむっちゃ仲良くなって、
俺はキャプテンとしても、選手としても野球に携われたんだが…

脳梗塞でいきなり、昨日逝ってしまった。

77 :1:2006/07/18(火) 04:04:31.99 ID:ZwQgjPQj0
>>69
最高の友じゃないですか。

72 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:01:08.27 ID:/TAT9DWZ0
>>69
マジでなけてくるな
俺はピッチャーだったから、キャッチャーに逝かれるとマジでやばいかも試練

76 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:03:37.25 ID:QCUGl9hfO
>>72
俺はキャプテン、あいつは副キャプテンだった。

だから今日はずっと野球の写真みてるよ

80 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:06:23.37 ID:/TAT9DWZ0
>>76
野球ってほんと友情うまれるよな・・・

84 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:09:29.96 ID:QCUGl9hfO
>>80だよな。

20歳を前にして友人の、しかも親友の死に目をみるとは思ってもみなかった。

まじで辛い

70 :1:2006/07/18(火) 04:00:35.41 ID:ZwQgjPQj0
文章力無いからちゃんと伝わるか不安だけど・・・

んで続き。
もちろんばーちゃんからはその話は聞いてない。
ちなみに三女は虐待は受けてないそうだ。

母曰く、いわゆる育児放棄をされてたようで、
母のおじおば、つまりばーちゃんの兄弟が面倒見てたんだって。
いきなり「私は親の愛情を受けて育ってないんだ!」って言い出すからびっくりした。

67 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 03:58:33.91 ID:MtbfUac40
スレ読んでないんだが、
>>1はばーちゃんに親孝行というか、喜んでくれる事をした覚えがあるか?

77 :1:2006/07/18(火) 04:04:31.99 ID:ZwQgjPQj0
>>67
お見舞いにいったら泣くほど喜ばれた。
顔見れてとても嬉しいってさ。病院はけっこう通った。

あと元気なころは(東京住んでるころ)は何回か俺のライブに呼んだ。
拙いものだったが喜んでくれて俺も嬉しかった。

あとこの前、最近のライブの映像、DVD焼いてプレゼントした。

85 :1:2006/07/18(火) 04:09:40.25 ID:ZwQgjPQj0
ちなみに三女はその虐待の話は一切知らない。
三女だけけっこう年が離れてて、まだ生まれる前のことだったらしい。
今も聞かされてないと思う。。。


ばーちゃんはこの三年間、たびたび入院生活を送っていた。
俺はお見舞い行ってたんだけど、長女次女は来ることは無かった。

もう絶縁状態にあったらしい。
最初の頃は来てたけど、そのときにばーちゃんがポロリと言った一言
「親孝行はいくらお金をかけてあげたかで決まるんだよ」

これだけ見るとさすがの俺もオイオイばーちゃん、って思うけど
母達は相当カチンときたみたい。
まぁ無理もない。

あ、基本的にばーちゃんクチが悪いです。
これはどうなのかわからないけど、悪気が無くてもひとのカンに触ることを言ってしまうタイプ。

91 :1:2006/07/18(火) 04:15:03.76 ID:ZwQgjPQj0
まぁそれ以来長女次女はお見舞い来てないです。
最近、こんな状態になってようやく顔を出すようになったとか。

きっかけは、俺が母に説教をしたことかららしい。

先にも書いたけど、カネのことくらいで親子ケンカするなっていうアレ。
いくらそういうことがあっても、たった一人の親なんだ、
なんでこういうときこそ姉妹みんな協力して尽くしてあげられないんだ、
そんで逆に俺が号泣した。
悲しすぎる、なんでこんなくだらないことやってるんだ、
恥ずかしくないのか!こんなアンタの半分も生きてない人間に、
それも実の息子にこんなこと言われて!

確かこんなかんじのことを感情のままに言った気がする。

88 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:11:11.34 ID:VgByve610
突然の長文すまん

俺は、去年ばーちゃんがしんだ
ばーちゃんは、自分の息子(俺にとっての叔父)と住んでいたが
その叔父が、くも膜下出血で倒れ、永遠の入院生活になってしまった

俺はその当時わずか4歳、おじがたおれててんやわんやになってるさなか
ばーちゃんの家にあずけられることになった
今思えば、きっとばーちゃんのかなしみを紛らわせるために、いいダシに使われてたんだろうけど
俺は毎日、ばーちゃんがつくったメシを食い、いっしょに寝た

小学校に上がって、友達を連れてよくばーちゃん家にいった
ばーちゅんは、いっつも皆をわが孫のようにかわいがった
そんなこんなで、うちのばーちゃんは結構人気者だった

中学に上がり、特定の友人とつるむようになった
父・母はよく思っていなかったけど
ばーちゃんの家は、休日になると、いつもその特定の友人と遊ぶ場になった
ときおり、ばーちゃんがだすわけのわからんせんべいなんかが、俺は大好きだった

高校になったころ、若干ぼけてきたばーちゃん
いっつもわけのわからないことを言うばーちゃんがウザイと思った
でも、行けば小遣いくれるし、受験勉強の合間に
ばーちゃんちで昼寝するのはすごくすきだった

俺は、ばーちゃんが大好きだった

92 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:15:35.13 ID:VgByve610
高校の終わりごろ、ばーちゃんは老化のせいか
ある朝突然骨折したらしく、入院した
受験がおわり、関東のFランク大に進学が決まると
俺はちょくちょく、ばーちゃんの見舞いに行った

親戚の人が
”おめーが来たとたん、急に元気になんだぞぉ”
って言ったときは、俺はすごくうれしかった
実際俺が来ると、いつもならほとんどくわない病院食を
ほとんどぺろっっとたいらげてしまうほどだった

大学に進学し、俺はバンド部に入った
ばーちゃんが日に日に悪くなると電話が来ても、
俺はバンドで精一杯だった

そして、Liveの日、最悪なことが起こった
次の日のことを考えると、緊張で眠れなかった朝方5時38分、姉から電話があった
”ばーちゃん、たった今なくなった。最後にあんたにあいてぇって言って・・・・”
俺は、なぜか泣けなかった
泣いたら、その日のLiveが無茶苦茶になってしまう気がしたから
その日のLiveは、かなしいかな、上出来だった

97 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:22:24.84 ID:VgByve610
夏休みになり、俺はやっと実家に帰ってばーちゃんの遺影の前に立った

ばーちゃんの遺影は、きれいに飾られ、記憶の中のばーちゃんを呼び覚ました
でも、泣けなかった
悲しいはずなのに泣けなかった

俺はヤケクソになって、街はずれのちっちゃい山に登った
頂上に着いたとき、でっかい青空が見えた
そうしたら急に、ばーちゃんとの記憶が全部よみがえって
大泣きした


ばーちゃん、本当に葬式にも出られない、バカなも後でごめんよ
今もしもあえるとしたら、またしょっぱい卵焼きくわせてくれよ
俺減量中だけど、ご飯何回もおかわりするからさ


以上、ちらしの裏でした

>>1
同じ思いをした藻前へ
きっと、お前のばーちゃんも、天国で藻前のこと見守ってくれてる
だから、がんばれ

95 :1:2006/07/18(火) 04:18:00.68 ID:ZwQgjPQj0
>>92
>>”おめーが来たとたん、急に元気になんだぞぉ”

この部分全く同じ・・・また泣けてきた。ぶわっ

96 :1:2006/07/18(火) 04:20:28.90 ID:ZwQgjPQj0
続き。

ばーちゃん五反田の関東病院にいたんだけど、
実家(茨城)の筑波の方にある病院に移された。

最期は家の近くがいいだろう、ってことでらしい。
まぁそのおかげでばーちゃんの兄弟やじーちゃんは行きやすくなっただろう。

逆に俺は遠くなってしまいあまりいけなかった。

98 :1:2006/07/18(火) 04:23:14.47 ID:ZwQgjPQj0
その頃はもうばーちゃん、喋ることもなんか支離滅裂になってきちゃって、けっこうヤバイ状態だったらしい。

そのころようやく長女次女も行き始めた。
母は俺に言われて目が覚めた、のようなことを言っていた。

やはり許せないとこはまだあっても、かけがえのない親だ。
最期は皆で協力して看病してたらしい。

99 :1:2006/07/18(火) 04:26:19.36 ID:ZwQgjPQj0
ばーちゃん命日が7/13なんだけど、
その1週間くらい前に急に体調悪くなったことがあったんだって。

血圧が急に下がっちゃって、今夜が峠って言われた。
幸いこの日は乗り越えたんだけど、不思議なことがあったらしい。

100 :1:2006/07/18(火) 04:30:42.89 ID:ZwQgjPQj0
長女次女、深夜に家に戻って休んでいたら
ドアの空く音が聞こえたんだって。

もうみんないるのに。
そんで廊下を歩く音、階段を登り、降りてくる音。

そのとき次女は風呂に居て、ドアは聞こえなかったけど、廊下のは聞いたって。
「もしかしておばあちゃん、帰ってきてたのかなぁ」って長女から聞いた。

なんか俺も不思議な気持ちになった。

103 :1:2006/07/18(火) 04:33:10.98 ID:ZwQgjPQj0
で、13日早朝にばーちゃん息を引き取った。

もう長くないって宣告されてたから、覚悟ができていたのか
このときは悲しみはあまりなかった。

というよりはおそらく実感がなかったんだろう。

106 :1:2006/07/18(火) 04:37:43.43 ID:ZwQgjPQj0
16日日曜、通夜のため茨城の実家に戻る俺。

式場は家から5分程度のトコにある寺。

会場は準備があるからか、ややあわただしい。
じーちゃんに連れられて俺らは本堂に。
そこにある白くて綺麗なお棺にばーちゃんが入ってた。


やせ細っていたが、綺麗だった。
死に化粧ってやつか、ニスを塗ったように光沢のようなのが顔にあった。

俺がお見舞いに行ってたときは抗がん剤を飲んでたので髪が全部抜けてたんだけど、
今日のばーちゃんはいくらか髪生えそろってた、よかった。

104 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:34:25.77 ID:4QMEROxg0
今北

・・・けど、涙出てきたからやっぱ帰る。
ばあちゃん大事にするよ・・・。

107 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:39:36.24 ID:0lUftCa60
俺もバァチャン小学生の時死んじゃったけどさ
死に顔ってすごいきれいなんだよな・・・

109 :1:2006/07/18(火) 04:44:05.95 ID:ZwQgjPQj0
>>104
ばーちゃんといっぱいおしゃべりしとこうね。

>>107
うん、不思議なくらい綺麗だった・・・

108 :1:2006/07/18(火) 04:41:56.67 ID:ZwQgjPQj0
通夜が始まる。

曹洞宗らしく、その住職がやってたのかな?
坊さんがお経を詠んでくれた。

てかお経、というより歌っぽかった。
なんか音程ついてるし、語尾にフェイク入れてるし、
もう一人いた坊さんとところどころハモったりしてるし。

んで途中から会場の全員も歌わされた。
不思議な音程の動きに中々ついて行けない皆。

そん中でひときわ音ハズしてる妹とじーちゃん。

110 :1:2006/07/18(火) 04:45:45.89 ID:ZwQgjPQj0
通夜が終わり、隣の広間で会食に。


てかここでひどいことあったんだ、聞いてくれ。

先に言っておくと、じーちゃんは大変うつけ者でして、
はっきり言って人としての常識が無いダメ人間なのです。

まぁそれは今に始まったことではないのですが。

111 :1:2006/07/18(火) 04:46:41.05 ID:ZwQgjPQj0
事件?は会食時のときのことなのですが、通夜のときにも迷惑なことが。
親戚が子供を2人連れてきていて、その子供が大変うるさかったのですよ。

こんな厳格な場でなんてことを。
子「ねーねー、何で~なの?」
親「黙って聞いてなさい!」
子「黙ってるでしょー!」

黙れ貴様ら。


子供が小さいからか、多少口を慎むことができなくてもまぁそこは許してやろう。

112 :1:2006/07/18(火) 04:47:28.20 ID:ZwQgjPQj0
しかし問題は後の会食時。

祖父が親戚の子供2人とその母親を連れて本堂へ行ったのだ。
おそらく祖母の顔でも見せにいったんだろうと、この時は思った。


そしてあろうことか、本堂から木魚や大鉢を叩く音が。

祖父がそそのかしたかどうか確証はないが、その子供、いやガキどもが叩いていたずらしている。

何やってんだ全く・・・。

そうして母達と祖父の悪態について話してたり。
あのバカはいつものこととはいえ、本当常識が無さすぎる。

113 :1:2006/07/18(火) 04:48:05.24 ID:ZwQgjPQj0
さすがに親もいることだし、もう無いだろうと思ってた矢先、
2度3度と何回もそれらを叩く音が。

木魚も鉢も、通常のよりかなり大きいサイズのもので、もちろん音も大きい。

だんだんキレかけてくる俺。

もうやるなよ…叩くなよ…次やったらさすがの俺でも・・・
・・・やりやがったアイツら。

114 :1:2006/07/18(火) 04:49:14.50 ID:ZwQgjPQj0
席を立つ俺。

「オイ・・・それは遊び道具じゃねーだろうがコラ」
 「大人2人も居ながらよォーッ、何考えてんだ全く・・・」


祖父はヘラヘラしながら
「まぁいいじゃねー
俺「遊び道具じゃねぇんだよそれは!!」

俺ガンギレ。

115 :1:2006/07/18(火) 04:50:11.81 ID:ZwQgjPQj0
ガキどももウザかったが、何より許せなかったのがその大人達。
なぜ注意できない?なぜ止めさせない?なぜ悪いことの区別がつかない?

第一俺達のような一般人が触っていいような代物ではない。
どんだけ神聖な物なのかわかってないのか?
それにこういう物がいったいいくらするのか知ってるのか?

何にせよ、気安く触っていいものではない。

116 :1:2006/07/18(火) 04:50:54.84 ID:ZwQgjPQj0
しかもここがどこだかわかってるのか?
目の前にばーちゃんがいるんだぞ?

そんなとこでよくふざけたことができるな?
冒涜だ!愚弄だ!侮辱だ!


先にも書いたがこの行為というより、この馬鹿な大人達に立腹した。
しかもその中に喪主である祖父まで。

『恥』以外の何物でもない。人間として。

117 :1:2006/07/18(火) 04:51:36.23 ID:ZwQgjPQj0
文章であるため、伝わりきらない部分もあると思うが、
それだけこの祖父の行動は馬鹿げてるのだ。

お棺を開け、顔を見させるときも
「ホレッ、見てみろよ」と、まるで面白いモンでも見せるかのような軽薄さ。

そのいたずらをしていた親子も、他から聞いた話では相当躾のなってない家庭だそうだ。
その通り、まずなってないのは親からだったな。


クズめらがっ・・・・!

118 :1:2006/07/18(火) 04:52:46.34 ID:ZwQgjPQj0
まぁちょっと感情的になって書きすぎた。

とりあえず翌日の告別式にはこの親子の姿は無かった、
正直安心した。

119 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 04:53:46.73 ID:lMTjti4qO
お前がどれだけおばあちゃん子かわかった

120 :1:2006/07/18(火) 04:55:58.13 ID:ZwQgjPQj0
>>119
そこまで大好きではなかったし、ウザがってた時期もけっこうあった。
でもあらためて想ったのが『大切な家族』だったってこと。

なんか色々こみ上げてくるもんがあったんよ

127 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 05:01:38.75 ID:8FqG+KUTO
いたずらについてはあなたに子供や孫が出来たらわかるよ

昔の人は涙や悲しみを悟られたくないから強がったり意味無くニコニコするし

一番イケナイのは婆ちゃんの前で怒鳴る事
どんな人であれ婆ちゃんは見送って欲しいんじゃない?

128 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 05:01:57.08 ID:DMsLc7JGO
昨日友人の通夜だった
最後に会ったのが中学の頃だった

同じ部活で部員が少ないから仲は良かった

別々の高校だったから


ごめん今でも泣けて
ろくに文字が打てない

131 :1:2006/07/18(火) 05:06:18.72 ID:ZwQgjPQj0
>>127
暴言を吐いたことは悪いと思ってます。軽率でした。
でも許せなかったんです・・・。
あの大人達に謝ってほしかったです。
俺じゃなく、ばーちゃんに。

>>128
今日告別式ですか?
大丈夫、文字が無くても気持ちは痛いほどわかります。
僕も・・・泣いてます。

140 :VIPがお送りします :2006/07/18(火) 05:16:30.17 ID:fXp3kJ0kO
まあまあ、そんなに悲しみなさんな
いずれにせよ人はみんな死ぬんだから。

>>1のお婆ちゃんが>>1の成長見れただけでも幸せだったと思うよ(^ω^)

泣いてばっかりだったら
お婆ちゃん心配して天国にいけないよ

笑ってありがとうで見送ってあげな

スポンサーサイト
【2006/07/18 21:45】 | ( ^ω^) | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<古のVIPのAA発見した その2 | トップ | Excelの勉強手伝ってくれ!!!!!1>>
コメント
1は偉いと思う
というかカッコイイ
【2006/07/18 22:18】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
ばーちゃんの話は駄目だって、泣けるから…
【2006/07/18 22:32】 URL | 名乗るのマンドクセ #79D/WHSg[ 編集]
あれ、釣りじゃないの?
【2006/07/18 23:11】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
1さんの辛さが伝わって来て泣けて来る。
釣りだと言って
【2006/07/18 23:23】 URL | 悟る通りすがり #79D/WHSg[ 編集]
釣りだろ?オレは釣られないぜ?
【2006/07/19 00:24】 URL | 名乗るのマンドク・・・(;A;) #79D/WHSg[ 編集]
最後泣いた(´;ω;`)
【2006/07/19 09:44】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
49日までは近くにいてくれるときは夢に何度もでてくれるよ
【2006/07/19 12:02】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
(´;ω;`)婆ちゃん…大好き
【2006/07/21 07:26】 URL | グランバーサル #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/879-56160115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。