トマトペースト
<<( ^ω^)のケツの穴から糸こんにゃくが飛び出してるようです その4 | トップ | / ,' 3荒巻は高校生なようです>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
<<( ^ω^)のケツの穴から糸こんにゃくが飛び出してるようです その4 | トップ | / ,' 3荒巻は高校生なようです>>
( ^ω^)のケツの穴から糸こんにゃくが飛び出してるようです その5

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1153524195/

その1
その2
その3
その4
その5 ← いまココ





707 : ◆ihG6agNduo :2006/07/23(日) 20:32:35.81 ID:qIYQZOGj0
(#)´∀`)「ぐびゃっひょ!」

吹き飛んだモナーは自分で用意したSM器具の群れに突っ込み、SM器具を弾き飛ばし、ぶち壊しながらながらSM器具。

( ^ω^)「とうっ!」

ブーンはモナーに追撃せんと、跳躍⇒テレビでよく見る、最高点で一回点するあれ⇒急降下する。

(;´∀`)(っな、なんでこんなに早――――

SM器具(だった物)の瓦礫中から身を乗り出したモナーは、上にいるブーンに気付かずに、

( ^ω^)「ブ―――――ン!!!」

繰り出された膝蹴りを脳天に受け、もんどりうった。

(;´∀`)「ッアァァアアァァァァアアァァア!!!!」

モナーを蹴った際に得た反動を利用してブーンは更に一回点、着地する。

( ^ω^)「―――フッ。・・決まったお。『必殺☆  ―――・・  ・・・いい名前が思いつかないお」





722 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:33:01.60 ID:H6uToT8t0
NG推奨ワード
『ihG6agNduo』

723 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:34:33.56 ID:GWQk6Sqz0
722 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:33:01.60 ID:H6uToT8t0
NG推奨ワード
『ihG6agNduo』


( ゚∀゚)ハァ?氏ねよ厨房

726 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:41:21.11 ID:3AXa3G6CO
>>723
長岡ここで何やってんの?

727 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:44:35.09 ID:BMfgIqHJO
>>723
( ゚∀゚)長 岡 vs 厨 房\(^o^ )/

728 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:46:01.04 ID:hGMkYIfY0
>>723
大量にフリスクをケツに抱いたまま溺死しろ

730 :VIPがお送りします :2006/07/23(日) 23:54:15.53 ID:VsxAvOaP0
>>728
ゴロが悪い3点

737 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 00:01:56.72 ID:UeWKg0TdO
落ち着いて下さい><;

801 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:02:01.61 ID:lgywZGQ60
こんなケツスレを保守してくれる方々に感動した
というわけで帰還しますた

おみやげ ttp://kjm.kir.jp/?p=33261

<※アレなやつなので、コレで勘弁してください>





804 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:11:42.48 ID:lgywZGQ60
(;´∀`)「っぐぅ・・・・・何故だモナ? いくらお前が生身でも早いとはいえ、同じBランクでこうも差が出るハズが・・」

( ^ω^)「・・・ブーンにもよくわからないお。・・ ・・けど多分、ハバネロフリスクのおかげなんだお」

( ゚∀゚)「HFの―――?」

( ^ω^)「これを見るお!」

ブーンはモナー達に背中を見せると同時に、バッ!と尻たぶ・・もといケツたぶを両手で横に引っ張って、そこにあるものを見せ付けた。

(;´∀`)「うおっ まぶしっ」

( ゚∀゚)「うおっ まぶしっ」

( 'A`)「うおっ まぶしっ」

(´・ω・`)「うおっ まぶしっ」

ξ゚?゚)ξ「ちょっ・・ブーン!汚いもの見せないでよ! うおっ まぶしっ」

そこにあるもの―――ケツの穴に突っ込まれた糸こんにゃくは、何故か青白い光を纏っていた・・!

806 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:12:59.68 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「話が進まないからブーンが言っちゃうけど、実はハバネロフリスクが砕け散った際、ほんの一瞬だけブーンのケツの穴が
      開きっぱなしになったんだお。その瞬間、ブーンと長岡の放出していたエネルギーがブーンのケツの穴の中に入り込み、
      そのとき眠っていた糸こんにゃくに浸透したんだお。―――そして糸こんにゃくはそのエネルギーの一部を吸収し、
      2つのフリスクの力を蔵した、フリスクを超える加工食品―――いわばSランクのモノとなったんだお!」


    ナ ゝ        /    十_"
     cト  ̄ ̄ ̄ ̄ /^、_ノ  | 、.__ 
                      
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


807 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:13:45.29 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「何その反応wwwwwバロスwwwwwwwwww」


    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


(#^ω^)「うるせぇ!黙れお!!」

( ;゚∀゚);´∀`);'A`);´・ω・`);゚?゚)ξ『な、なんだってー!!』

( ^ω^)「・・・いや、駄目だみんな! それじゃ駄目なんだお!ネタの使い回しじゃ、そのうち飽きてしまうんだおッ!!」


(;^ω^);゚∀゚);´∀`);'A`);´・ω・`);゚?゚)ξ  『  な、なんだってー!! !  』

808 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:16:58.41 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「―――さてと。それはともかく―――・・・ブーンは『加工食品の性能の違いが、戦力の決定的差ではない云々』なんて
      言うつもりはないお。 ―――この力で、最強の食品の力で―――ぶっ潰してやるお!!!11」

( ;゚∀゚);´∀`)『ちょwwwwひどくねwwwwwwww』

( 'A`)・ω・`)゚?゚)ξ『主人公バーローwwwwwww』

( ^ω^)「フヒヒ! ――――行くお!」


もう、何度言っただろうか――――『行くお!』――――そろそろ違う言葉を言わないといけないのかもしれない。


地を蹴ったブーンは、モナーの眼前にほとんど瞬間移動。
0.1秒の間に、右手だけでモナーの腹部に5発の拳を叩き込み、

( ^ω^)「―――そして黄金の左ッ!!」

急いで放った右手の攻撃よりも威力の低いものとなったが、それでもモナーはその場に崩れ落ちた。

( ;゚∀゚)「あれ?吹き飛ばないの?」

( ^ω^)「フフフ・・・足元がお留守だったんだぜ?」

そう、何を隠そう、ブーンはモナーを殴る際に、モナーの足を踏んづけていたのだ・・・!

( ゚∀゚)(―――器が違ぇ・・・―――)





809 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 09:18:40.99 ID:QXRuAVEY0
足踏んでたwwwwwww酷いwwwwwwwwwwww

812 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 09:21:33.14 ID:uSUSKJ690
足踏んでるwww鬼ktkrwwwwwwwwwwww

814 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 09:27:15.99 ID:9wzR591mO
たこ殴りwwwwwwwwww





815 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:29:17.58 ID:lgywZGQ60
(;´∀`)「・・・・・これは、もう・・だめかモナー・・・」

( ^ω^)「ふっふっふ・・・モナ王、ブーンの足をなめれば許してやらないこともないお?」

( ´∀`)「! それなら許すとか無しに喜んでやるモナ! 寧ろ舐めさせっじゅぶにゅっ」

ゴキブリのように這い寄ってきたモナーを蹴り飛ばし、長岡の方を見る。

( ^ω^)「ギコ、モナーの処理は任せたお」

( ;゚∀゚)「あ、そっちに話しかけるんだ」

( ,,゚Д゚)「任せろゴルァ!」

(;´∀`)「っぐ、はぁ・・・ドン・ジョルジュ、申し訳あり、ま、せ・・・・」

ギコはモナーに歩み寄り、モナーのケツの穴に突っ込んである緑色のべったべたしたものに指を突き入れ、

( ´∀`)「・・・KKT計画を企てた組織(名前はまだ無い)に、栄光あr―――――――

( ,,゚Д゚)「草餅!」


        ( ´∀`)がこの世から去ったようです。

820 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:48:39.76 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「さぁて・・・長岡、あの世でブーンの両親に謝る準備はおk?」

( ゚∀゚)「―――ッ・・舐めるな・・・!」

長岡は冷えピタのような冷たい目でブーンを睨んだ。

(;^ω^)(コイツ、この場に及んでなんて殺気なんだお・・・!)

( ゚∀゚)「っぉぉぉおおおおぉぉぉおおぉおおぉぉおおお!!!111!!!!!!11!!!」

長岡は叫び、その場で形作る―――――ジョジョ立ち。

( ^ω^)「ブ―――――――――ン!!!!!」

迎え撃つかのように、ブーンもまた、ジョジョ立ちを繰り出した。

両者の間は5メートル。この二人にとっては、一瞬でカタがつく距離である。――― 一瞬でも、二人にとっては十分な時間なのだが。

( ^ω^)((――――次の攻防が――――最後!!!))(゚∀゚ )

823 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 09:57:20.10 ID:lgywZGQ60
一時間後。

( 'A`)「・・・ぁ、俺ちょっと家でやんなきゃいけないことがあるから帰るわ」

(´・ω・`)「僕もこないだ借りたビデオの返却日が今日なんだよね。ここらで帰らせてもらうよ?」

ξ゚?゚)ξ「私は・・・残念ながら何も用事は無いわね」

( ,,゚Д゚)「俺は疲れたから帰って寝るぞゴルァ。」

そこへ、様子を見に来た他のクラスメイトが、

クラスメイトA「ねぇツン?・・私達も帰っていいんだよね?」

ξ゚?゚)ξ「へ?  ・・・ぁー・・」

ツンは、一時間前からジョジョ立ちをしたまま(どんどん難易度の高いものへ変わっていっている)動かない二人を見て、

ξ゚?゚)ξ「いいんじゃない?」

クラスメイトA「ホント!? おーいみんなー!帰ってもイインダヨー!」

クラスメイト皆『グリーンダヨー!!」

B「糖質70%OFF!」
C「80じゃね?」
B「どっちでもいいんじゃね?」
D「結局ブーン、弁解しなかったねー」
E「真実も、とても言えないような事だったのよ。きっと。」





824 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 09:58:53.80 ID:GA3aYdcT0
ちょwwwww一時間wwwwww

829 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 10:06:38.19 ID:9wzR591mO
一時間ジョジョ立ちは相当な筋力ないと無理だぞ





828 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 10:04:59.58 ID:lgywZGQ60
ξ゚?゚)ξ「さて、と・・・私は――・・・」


――――ツン、には。・・・まだ、『本当のこと』を・・言ってないんだお・・・・!」――――


ξ゚?゚)ξ「・・・残って、見届けようかしらね・・。」


――――――ツンに伝えたい、『本当のこと』――――――


ξ///)ξ(―――っべ、別に期待してるわけじゃないんだからねっ!?)

832 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 10:11:53.87 ID:lgywZGQ60
刹那、


( ゚∀゚)「ッハァッ!」


( ^ω^)「っおおぉぉッ!!」


両者の叫びが轟き、ジョジョ立っていた所の床が爆ぜ、二人の姿が消えた。

ξ゚?゚)ξ「―――!」

ξ゚?゚)ξ(ブーン、勝って!)


ツンは祈る―――――しかし。


一瞬で決着つくんだからそのときにはもう勝負はついてる訳で。

836 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 10:40:52.81 ID:lgywZGQ60
時間は遡って、一瞬前。

( ^ω^)「っは!」

ブーンは長岡の顔、その中心に向かって、拳による刺突を繰り出す。

( ゚∀゚)「チッ ――っだ!」

伸ばされたブーンの腕、その肘間接の内側を殴りつけ、無理矢理曲げさせて無力化する。

(;^ω^)「おっ?」
( ゚∀゚)「おっらぁ!」

長岡はブーンのアゴをカチ上げようと、昇竜拳!

( ^ω^)「ブーンッ!」

ブーンはそれを許さず、曲げた腕を刺突の勢いのまま、肘鉄として繰り出す。
それに気付いた長岡は昇竜拳!をしようとした腕を停止、ブーンの肘鉄をその腕で受け、逆の手で掌底。
ブーンの腹部を打つ筈だったそれを、ブーンは右の膝蹴りで真正面からぶつかり、反動を利用して右に一回転、
そのまま長岡の顔めがけて上段蹴りを放つ。

839 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 10:58:13.98 ID:lgywZGQ60
ブーンの踵による回し蹴りを側頭部に食らった長岡は、床板を踏みしめて吹き飛ばないようにと耐える。
床板が砕けたが、そんなことは気にしない。今自分を蹴りつけたブーンの足を掴み、蹴りの勢いが消えないうちに
自分の左側へ押しやって、ブーンを駒の様に回す。ブーンはものすごい遠心力によって動けず、

(;^ω^)「――――ぉ
( ゚∀゚)「ッ喰らえ!」
ブーンの顔が正面に来た時を狙い、その顔に拳を叩き込んだ。
( ^ω^)「ぶっは!」
( ゚∀゚)「っォ、ラァ!」
今の内に優勢になろうと、長岡は拳のラッシュ!

( ^ω^)「―――っ無駄ぁ!」

負けじとブーンも放つラッシュ!

( ゚∀゚)「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!!!!!!!!!!!!」

( ^ω^)「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!!!!!!!!!!!!!!」

拳が拳を打ち落とし、互いの身体に互いの拳は一切届かなかったが―――――――

( ;゚∀゚)「っげぇう!」

不意打ちのように繰り出したブーンの蹴りが、長岡の肋骨を穿つ。
ラッシュを止めた長岡は隙だらけ。ブーンはそれを見逃さず―――――

( ^ω^)「アリーデヴェルチ(あばよ)!!」

弾丸のような拳が、長岡の身体の中心、鳩尾に深くめり込んだ。

849 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:30:36.39 ID:lgywZGQ60
『戦闘シーン  パターン2』


時間は遡って、一瞬前。

( ^ω^)「っは!」

ブーンは長岡の顔に向かって、拳による刺突を繰り出す。

( ゚∀゚)「チッ ――っだ!」



         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_),'              '、,ト/ /    ヽ  キュィィイイン!
     /    ヽ,r' l      .,、z:ュ、,_.  ,、=,゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   , l.     ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|    ゙‐ヽ、_,,  /l
    ,l l|  -'´ll  ,ll ヽ.      ''`¨¨´   ヽ |    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  ヽ 入        ,ィ _.  ', l    |l    //   }
   l  \    l| ,l  ヽ_.      ' `'゙`'‐'i゙ ,'    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   l ヽ`'.    ,∠.ニフ /    l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ_l ` 、 、   い.... ,' /___/ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ', .ヽ`二フ.,' ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ' .、,_`,.ィ  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j  長岡は額に気を集め、
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /  ブーンの一撃を頭突きで迎え撃った。
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l   (;^ω^)「硬ェお!」


850 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:31:01.26 ID:lgywZGQ60
( ゚∀゚)「こんどはこっちの番なんだぜ!?」


   / ̄\ カキン   / ̄\  
   |  ^o^|  l\/l   |^o^  |       叫ぶ長岡は、剣を手にしていた。
    \_/  ヽ//\  \_/
三 _| |_  _//\ \ _| |_  三    ( ^ω^)「くっ!?こいつ何処から武器を・・・!」
  |     ⊃/   ヽ⊂|     |
                          ブーンは気付いた。SM器具の中に、ほんの少量だが武器が混ざっている。
   / ̄\        / ̄\
   |  ^o^|  l\/l   |^o^  |       ( ^ω^)「じゃぁブーンも使うお!」
    \_/  ヽ//\  \_/
   _| |_  _//\ \ _| |_       ブーンも身近にあった剣を手にし、迎え撃つ。
  |     ⊃/   ヽ⊂|     |
                           カキン、と武器がぶつかりあい、

   / ̄\
  |  ^o^ | < ( ^ω^)「とても たのしかったです 」
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < ( ゚∀゚)「はい」
         \_/
         _| |_
        |     |


852 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:31:35.75 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「次はこっちの番だぜ!」

そういうとブーンは、身近にあった器具を次々と投げつけた。


   シュッ  シュッ
     ∧∧ シュッ   シュッ
     (`・ω・) シュッ  シュッ
     (つ と彡 / シュッ
      /// /
     /c□ /
   /旦  /
  //c□ ./
/旦 Y  /        対する長岡は、バックステップで次々かわしていく。
| |   旦 |
|旦  ガシャーン      ( ゚∀゚)「っはは!届いてないんだぜ!?」
  ガシャーン
ガシャーン  ガシャーン   かわされた器具は床に落ち、砕け散っていく。


853 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:31:58.27 ID:lgywZGQ60
(#^ω^)「なら一気にたくさん投げるお!!」


  旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦/⌒ヽ旦旦旦旦旦旦旦旦旦
  ⊂二二二二二二二二二二( ^ω^)二二二二二二二二⊃  
                  |    /  
                  ( ヽノ     「BOOOOOOOOOON!!!!」
                  ノ>ノ
              三  レレ    ?

                         ∩     ダシャーン
       ミ                 //
     ミ    ⊂'ヽ  ∩      //   \
      ミ    \\\\_,,,,,,,,/ ∠          /
             \\\\    .,''.,':.',,      .,':.',, .,': l  .,':.',,|[]].,':...,
    ガッ        )   \\      ).,':.',,:.',,  []] .,':.',,.,':.',,.,日  .,':.',,.,':.',,       
    ?   ⊂二二二、___ヽ \_,,..ノ  /[]].,':',,:',[]]/[]]\[]].,':.',,|[]].,':.',, _ .,':.',,]]/

(;^ω^)「ぐっは!欲張りすぎたお・・・!」

\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \           /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <( ゚∀゚)バーカ!!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /           \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄


855 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:32:21.71 ID:lgywZGQ60
だがしかし。ブーンが転んだ際、器具と一緒に抱えていたナイフが、
偶然にも長岡へ向かって一直線に飛んで行き、


|                 / ̄\
||                |^o^   | < ねらいを さだめます
|||           ―<⊂ヽ\_/
||               \\| |_
|                |     |

|         / ̄\
||        |^o^   | < びゅーん
|||   ―<⊂ヽ \_/
||      \\_| |_ 三
|        |     |

|      / ̄\
||     |^o^   |  < ひゃっぱつ ひゃくちゅうです  
|||―<⊂ヽ\_/
||   \\_| |_                 ( ;゚∀゚)「っぐぁ!」
|     |     |
                           長岡の胸に突き刺さった。






856 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 11:32:26.00 ID:UKxCk2Vd0
ずっとAA探してたのかwwwwwwwww

857 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 11:33:27.61 ID:Ul/xO5Wk0
シーンを語る手段が目的になってる件

858 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 11:34:06.16 ID:rA+FHr7oO
戦いなのかこれは

859 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 11:34:24.90 ID:DcyT6Hjd0
AAあってるようで全然あってねえwww





860 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:35:33.65 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「こけて痛いお・・・  ・・・ん? ぁー ・・やった!作戦通りだお!!」

( ゚∀゚)「っぐああ・・・・  ってあれ?痛くない?   ・・・・あぁ!」


       .゙lllレ              .=u,_
        .,illl「   .hyyyvvnv=rllh     ゙《l!      ._ノ'
    .¨^'Wuilll「   ..ll|  ″    ..ll|      ′   ._yll″
      ,rl|ミ《iy  .|l|       .|l|        _yill″
     .,zl厂 .゙ア   )uyyvv=rー!巛!  ,   _,,yll厂
   _yl厂      .′         ゙リlllllミ¨′
  .-(″                   `′
            ,..-‐'"⌒`y'" ̄`ー-、__
           /    `r、__|;,_,;::ィ'′   \
        ,イ..::::::: ..::../ (.〇.) 〈;;:...- 、:::::ヽ
        / ,,;;::- ''"^⌒`Y"⌒`ヽ ..:::::\.::|
       ノ/..::::::/.::::::/..:::::| .:::::::::::::\....::::::い
        l{...::::::/ .:::::::/...:::::::,::::::::丶 .:::::ヽ...::::::}|   ( ゚∀゚)「これを胸ポケットに入れていたおかげで助かったぜ!」
        l!..::::::|.::::::::::|.:::::::::::l.::::::::::::ヽ.::::::|.::::::::l!
         l、.::::;; .::::::::|.:::::::::::|..:::::::::::::l.:::::::|....::::,l   ( ^ω^)「な、なんだってー!!」
        ヾ.::!.::::::::,::::::::::::,.::::::::::::::|..::::::,..:::〃
         \;;_;;;;;;,,,;;:::::::::|.::::::::::::/........:/     そう、長岡は胸ポケットにスイカを入れていたのだ!!


862 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:38:07.45 ID:lgywZGQ60
( ゚∀゚)「数時間前にはすでに俺の生存フラグがたっていたのか!!神様有難う・・・!」

涙を流しながら、神に祈りをささげる長岡。だが、

( ^ω^)「隙ありだお―――!」

その隙を、ブーンは見逃さなかった。

( ^ω^)「アリーデヴェルチ(あばよ)!!」

弾丸のような拳が、長岡の身体の中心、鳩尾に深くめり込んだ。





866 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 11:43:26.82 ID:QXRuAVEY0
ひでえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
パターン1が妙にギャグ分が無いと言うか
シリアスだと思ったら、アレ自体パターン2へのフリかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

864 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:39:11.25 ID:lgywZGQ60
こっから二つの話が一緒に。

上の2パターンは自分の気に入った方を選んでお楽しみ下さい。






868 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 11:43:54.64 ID:lgywZGQ60
フリーザ様をも倒せそうなその一撃に、長岡は盛大に血を吐いて崩れ落ちた。

( ^ω^)「―――――ッハァ―――」

倒れた長岡を見て、ブーンは天を仰ぎ、叫ぶ。


( ^ω^)「――ブーンの――――――勝ちだお!!!!!」

886 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 13:16:50.81 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「――ブーンの――――――勝ちだお!!!!!」


↑ここまでが一瞬


ξ゚?゚)ξ「ブーン!! よかった、勝ったのね!」

( ^ω^)「ツン・・・・  ・・まだだお。」

ξ゚?゚)ξ「え!?」

長岡がまだ奥の手―――変形したり巨大化したりドーピングコンソメったり―――を隠しているのだろうか?

ツンはそう心配したが、ブーンは臆することなく長岡に歩み寄り、

(*^ω^)「ふんぬ!」

( *゚∀゚)「あひぃ!  ―――っま、待っ――――」

命乞いしようとする長岡を無視、そのケツの穴に蓋をする形で突っ込んである茶色のフリスクを触りながら―――

( ^ω^)「 『 レ ッ ド サ ヴィ ナ ハ バ ネ ロ フ リ ス ク 』 ! ! 」


     ( ゚∀゚)がケツの穴から見えた茶色のものを触られて死んだようです





892 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:21:53.33 ID:a1h2XFlzO
長岡追悼保守

893 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:23:37.45 ID:TwwSFe4+0
( ゚∀゚)がケツの穴から見えた茶色のものを触られて死んだようです


これは・・・子供の誤解を招くな・・・





896 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 13:28:14.31 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「・・・・終わったお!皆途中で帰ったのは癪だけど、勝ったんだお!!」

ξ゚?゚)ξ「やったわねブーン!   ・・・・ぁ」

ツンは、自分だけここに残った理由――ブーンが心配だというもの以外の――を思い出した。

ξ゚?゚)ξ「 ・・ねぇ、ブーン?  さっき(とはいっても1時間とちょっと前)言ってた、私に伝えたい『本当のこと』って・・・何?」

(;^ω^)「――――おっ」

そういえば、あの時は必死でそんなことを言ったような気がするお・・・

(*^ω^)「――――どうしても、言わなきゃだめかお?」

ξ///)ξ「・・・・うん」

( ^ω^)「・・言っても、絶対に驚かないかお・・?『な、なんだってー!!』をしないでくれるお?」

ξ///)ξ「・・・・(コクリ)」

( ^ω^)「・・・・・実は・・」

906 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 13:41:31.37 ID:lgywZGQ60

( ^ω^)「実は、ブーンは――――――

ブーンは深呼吸し、ツンは息を呑み、




           。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
     。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚                             ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
 ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚   ( ^ω^)「やっぱ言うのやーめた!フヒヒ!すんません!」  ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚
     ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。                              。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚
           ゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚





ギュオ、と空間が捻じれたかのような音とともに、ツンがブーンの真下に現れ―――

( ^ω^)( 速―――――――――

ブーンの成長過程にあるおいなりさんが、卑猥な音とともに砕け散った―――





910 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:43:14.77 ID:8mSSJsqh0
感動のクライマック・・・・・・・・・・・・ス?

912 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:44:52.79 ID:UeWKg0TdO
ツンつええwww

914 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:47:31.72 ID:sRfDobYi0
ツンKOEEEEEEEE!!!!11

915 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:49:32.92 ID:PPhigEDcO
KIMOCHIEEEEEEEEEEEEEEEE!

918 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:51:18.31 ID:lc3QnVw7O
>>915
ちょwwwMにもほどがあるだろwwwwwwww




919 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 13:55:14.99 ID:lgywZGQ60
エンディング パターン2


( ^ω^)「実は、ブーンは――――――

ブーンは深呼吸し、ツンは息を呑み、




           。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
     。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚                             ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
 ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚( ^ω^)「ツンのことが好きだったんだお!セクロスからおながいします!」゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚
     ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。                              。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚
           ゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚



ξ///)ξ「・・・・・ブーン・・」

( ^ω^)「ツンッ!ツンをウインナーのKKT人にしてあげるお!」

ξ///)ξ「ちょっ、ブ、ブーン!待tt――――



 そして舞台は>>801へ――――――――    
                                 fin.

920 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 13:55:53.69 ID:lgywZGQ60
エンディング パターン3


( ^ω^)「実は、ブーンは――――――

ブーンは深呼吸し、ツンは息を呑み、



           。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
     。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚                             ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。
 ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。( ^ω^)「・・・なんとなく言っただけなんだお。内容なんて無いよう!」。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚
     ゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。                              。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚
           ゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚.:。+゚



ξ^ー^)ξ「なーんだ、そうだったの?ブーンったらおっちょこちょいなんだから☆」

(*^ω^)「おっおっおっ」



  そして舞台は>>6へ――――――――――
                                 fin.




922 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:57:51.61 ID:0gQkuT1n0
ちょwwwwマルチエンディングwwww

925 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 13:59:14.11 ID:uJpMgYN10
マルチエンディングwwww 俺はパターン1wwww





930 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:02:01.78 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)「こいつぁ作者の書いた初めての小説・・・いわば初めての小説だ。・・まだ終わらせは、・・・しないんだぜ?」
パターン1を選んだ方は、ここから↓


普通なら失神どころかショック死しそうな痛みだが、KKT人の強靭な生命力のせいで、意識はずいぶんとハッキリしていた。

(  ゚ω゚)「痛痛痛痛ッ痛痛痛ッ痛ッ痛ッ痛痛痛痛ッ痛痛痛痛痛ッッあsycさycfぢえcvjでゃしうcgはsygかいsc4

ξ゚?゚)ξ「ログによれば、一回寝れば直るんでしょ?・・・・地獄を見せてあげるわ」

( ^ω^)「―――ボスケテ!この鬼畜!鬼!悪mごめんなさいなんでもありませんすべてわたしがわるいんですごめんなさいごめんなさい」

こうして、最後には色々あったけれど、ブーンは両親と自分の復讐を終え、KKT計画を潰した――――





931 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:03:11.48 ID:r9wEEE/J0
>>930
ちょwwwwツンKOEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

929 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:01:51.39 ID:VZv5+u3wO
最後まで組織の名前が出てこなかったwwwwwwwwww





937 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:10:12.50 ID:lgywZGQ60
―――かに思えた。


『―――ぃ――おい、聞こえるか?こちらKKT計画の組織『NAMAEHA-MADANAI』、米国支部。』

( ^ω^)「!?」

ξ゚?゚)ξ「!?」

長岡の服の中―――懐の付近から、ノイズの混じった声が聞こえてきた。通信機か何かだろう。

『日本支部総統、ジョルジュ!聞こえるか!?・・・クソ、やはりだめか・・・日本支部が潰されたという速報はデマじゃなかったのか』

(;^ω^)「米国支部・・・!?と、いうことは、世界にはまだたくさんあるのかお!?」

―――そう、KKT計画は、ブーンのキンタマとは違って、まだぶっ潰れてはいなかったのだ!

( ^ω^)「・・・・おもしろいお。ここまでくれば乗りかかった船・・・世界中のKKT計画の組織を、このキンタマのごとく潰してやるお!」


    ブーン達の冒険は、まだ始まったばかりだぜ!!

             ~完?~





938 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:11:17.56 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)なんとか1スレで終わらせる事ができたんだぜ?


940 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:12:12.82 ID:0gQkuT1n0
パターン2と3のアフターストーリーはないのか?w

944 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:13:49.80 ID:lgywZGQ60
>>940
残念ながら。


950 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:15:52.77 ID:0gQkuT1n0
>>1
乙彼、素晴しく笑えたw
これからもブーン小説マルチエンディングの先駆者としてがんばってくれwww

951 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:16:10.54 ID:0nkSPAkE0
>>919
が801エンドだと思ったのは俺だけじゃないはず



941 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:13:13.67 ID:xa/8SQDW0
アメリカ野郎の場合、ケツに2Lコーラが入ってそうだな

945 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:14:15.01 ID:9wzR591mO
>>941
いやフライドチキンだな

948 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:14:41.83 ID:ZkRW62540
ホットドッグかもな

949 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:15:20.61 ID:a1h2XFlzO
ポップコーンかも

954 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:16:41.56 ID:/9eqkuhOO
インド支部はカレーか?
誤解されるぞ

956 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:17:10.68 ID:ZkRW62540
インドはナンだろ

957 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:17:34.24 ID:lgywZGQ60
アメリカといえばハンバーガーしか浮かばない自分に絶望


958 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:18:39.98 ID:XvySseNy0
フランスはパンじゃなくてケーキか?

959 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:19:15.75 ID:0gQkuT1n0
>>958
フランスパンじゃダメなのか?

960 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:19:46.06 ID:a1h2XFlzO
フランスパンが刺さってるのみたい

963 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:21:11.17 ID:uC8HoF0r0
アメリカはフランクフルトじゃね?

964 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:21:19.35 ID:fPcDhALA0
アメリカといえばピザだろw

965 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:21:25.93 ID:TwwSFe4+0
アメリカはフランスパンだと思う

968 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:22:46.87 ID:fPcDhALA0
マジ乙!!!!!!!!これは名作
◆ihG6agNduoは糸こんにゃくの売り上げに貢献した

970 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:23:08.92 ID:VZv5+u3wO
アメリカの食べ物って言ったらブッシュしかねぇだろ!

972 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:23:45.11 ID:lgywZGQ60
( ^ω^)最後まで見てくれた人ありがとうお

・・にしてもノリだけで書いたのがよく続いたもんだ


978 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:25:16.36 ID:uJpMgYN10
>>972
最初のスレ乗っ取り始めたときはワロタwwww

983 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:27:19.19 ID:lgywZGQ60
ところでこの汚物ってまとめられてたりする?


984 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:27:43.90 ID:XvySseNy0
あったりする

987 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:28:50.29 ID:lgywZGQ60
>>984 mjsk?

どっちにしろ処女作だから保存しとくお


993 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:30:51.17 ID:lgywZGQ60
>>183から最終章とか言ってる>>1はケツ組


994 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:31:04.85 ID:1uRHrRiz0
できることなら作者が1000を!

997 : ◆ihG6agNduo :2006/07/24(月) 14:31:09.69 ID:lgywZGQ60
1000じゃなくても次回作書く


1000 :VIPがお送りします :2006/07/24(月) 14:31:18.94 ID:GA3aYdcT0
まとめってあるの?
なければつくろうかなとか思ってるけど……

1001 : 1001: Over 1000 Thread

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +    このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                            次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *     http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


スポンサーサイト
【2006/07/24 22:07】 | \(^o^)/カオス! | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<( ^ω^)のケツの穴から糸こんにゃくが飛び出してるようです その4 | トップ | / ,' 3荒巻は高校生なようです>>
コメント
ひでぇカオスwwwwwwwwww
【2006/07/24 22:30】 URL | 名乗るのマンドクセ('A`) #79D/WHSg[ 編集]
なーんか文読んでる限りじゃ肉欲さんっぽい感じがしたんだけど、気のせいかな?
【2006/07/24 22:33】 URL | 名乗るのマンドクセ #79D/WHSg[ 編集]
いやー棒さんじゃないでしょー。
ふいんき(なぜかry)が違いすぎるんだぜ。
【2006/07/24 23:48】 URL | 名乗るのマンドクセ #79D/WHSg[ 編集]
自分も最初(その1のとき)、肉欲タンかと思いましたよwwww
【2006/07/24 23:56】 URL | キティ@中野人 #79D/WHSg[ 編集]
ノリでここまでカオスなの書けるんだなwww
1スゴスwww
【2006/07/25 00:03】 URL | 悟る通りすがり #79D/WHSg[ 編集]
トラックバック
トラックバックURL
http://nantara.blog73.fc2.com/tb.php/895-b029c586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オススメ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

個人的に大好き


リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

その他

2ちゃんねる関連リンク・2ちゃんねらオンリ検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。